てぃんくる 5~8話

現実の心理的&物理的(低気圧とか)な苦痛を
緩和する為にもアニメを観よう!
コンセントレーション! 苦痛を散らすのは集中だ!
低気圧の日は何も出来ない? 視聴が出来るジャマイカ!
なんにも出来ない日なんて、あるわけない。

というわけで続きなんだぜ。
                         
・・・・・・・・・
・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・ああ、嫌だなあ、
優等生には想いが足りてないとか
勉強ばかりと言われるとか
友達がいないと憐れまれるとか
何でそんなこと言われなくちゃいけないんだ
蔑みも憐みも受ける謂れは無い
お前らなんかに何が分かるんだ?
いきなり心バッキ☆バキ

いや普通に笑ってるだろ。
何で怒ってると勝手に判断する?
普通に笑ってるだろ。轢くぞ(BJ)
それでいて本当に怒ってるときは
気付かないんだよな、あーあーあー・・・

・・・そうだ、GANTZの世界へ転送しよう(名案)

畜生畜生畜生畜生畜生畜生畜生


・・・・・・
・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・





 6 話 か ら 本 番



・・・え? 何これ?
普通にメッチャ面白いんですが・・・ええ・・・?

いやホント皮肉なしで・・・なあ?
っぶねええええ!! 危うく5話で切りかけた!

6話時点だと、まだ5話までを引きずっていて、
魔法が通じなかったのは単純に
新入生のクソ雑魚魔法と
新入生並みのクソ雑魚魔法だったからじゃないの?
レオンの魔法は割と効いていたし~?
・・・みたいな意地の悪いツッコミを入れていましたが、
面白さが段違いジャマイカ! どういうことなの・・・。

とりあえず、あれほど積極的に振る舞っていたのは
何だったのかとツッコミを入れたくなる7話予告、
しかし7話では予告通りの性格で、何が起きた。

アッキーは こんらん している!

えええ・・・ミリアとか、悪い空気を散らしてくれる、
メッチャ良い子になってるじゃないですか・・・。
出てくるタイミングが完全無欠で、
「この雑さが今の我々を救う!」を地で行く感じ。
空気、見えてる、ボケ役(漫才の)

あまりにキャラが違い過ぎて、別人にしか見えない。
ポケモンアニメのサトシが強さ・記憶・経歴を
リセットされるが如くにキャラがリセットされている!

サトシのリセットには文句しか出ないけど、
こっちの改変は全然構わないよっ!
むしろ良い。
おかげで別キャラとして見ることが可能(うみねこ理論)
6話こそ1話でいいんじゃないかなっ!?


何気にハーライト先生も、想いの大切さを評価し、
かつ再現性の重要さも説く、花丸教師に・・・。
校長だけをピンポイントで黒焦げにするとか、
ギャグシーンにも技量の高さが!

いやもう6話の疾走感ホント好き。
新人ショタ教師の、恐怖を和らげる魔法(物理)とか
出て来る度に笑う。これは笑う。

そういえば、しゃっくりを止めるアイテムだったと
失念するほどの疾走感だったよ。
校長先生のおかげで私も絶好調だよ!
アイテム効果で相手無効化!
・・・いや、その、校長の魔法って
ダジャレ魔法だったりするのかなーとか思ったんで。

やはり頼りになるのはイケメン王子レオンと
中二魔法少女・沙羅様ですな・・・。
咄嗟に出てくるのが艦とか、
きっと沙羅さんはSFとか読んでると思うの。
ニコラ君も頑張ったよ! もっと褒めてあげようぜ?

火の玉あたりから思ってたことですが、
見た目はファンシーでも実態はホラー。
8話も最初ホラーと思ったくらいだったからね!

「赤ずきんチャチャ」(原作の方)とかも
ガチでホラーな展開が多かったからなあ・・・。

未だ校長の実力は謎ですが、
ハーライト先生は間違いなく強キャラ。
爆発アイテムで黒焦げになった姿に萌えたんだぜ。
おばあちゃん可愛いよおばあちゃん。


薄々わかってたことですが、
魔法学校の生物って、人間より可愛いのでは。
通販のコンビは言うまでもなく、
カエル、げじげじ、毛虫の絵面とかも、
普通に可愛かったんだが・・・。

またしても偏見かと身構えた次の瞬間に、
カワイイ生き物が溢れていた! 幸せ!
カエルビーは勿論、トードあかりも
ぶっちゃけ元の姿よりも可愛いのでは・・・。
いやマジで・・・。

オババは良い人だと思っていたら、
期待通りに善良だった。
裏切らない! オババは期待を裏切らない!
いや、期待以上か?
ちょっと脅すだけでレアアイテムを譲るとか
ジャニターが悪党に見えるレベルで良い人。

ジャニター:識別済みテレポカード乱舞ダンジョンで
レアアイテムを無料で提供してくれる紫の人

ジャニターはガチでカエルにしてくるけど、
オババの魔法は帰る魔法。
これが善良なる世界の善人か・・・。

あれほどの善人が、まだ悪い魔女。
この世界での善人とは、どこまでを求められているのか。
きっと、それを理解したときに、ジュエルスターになれる。


いやまあ、人間界も負けていませんが!

ゆうま君かっこよすぎるだろうがあああああ!!
何がカッコいいって、
機転きかして嫌な奴らを追い払ったのもそうですが、
それよりも、「感謝の気持ちは伝わってるから」的に
颯爽と去っていくのが素敵なんだよねぇ!

いやはや、苛立って詰問すると身構えていたので、
そのまま姿勢を90度傾けて土下座したい。
詰問どころか、嫌な顔ひとつしないってなあ?

やっぱり彼、あかりちゃんのことが好きだよね?
もう確信するよ! 確信のカードを使うまでもないな!
きっと告白を期待していたであろう彼が不憫だけど、
確実に好意を寄せられてるので「まあいっか」だよな。

その後で、放課後の挨拶だけ言われるので
またしても混乱する、不憫男子ゆうま君・・・。
・・・ま、まあ、イケメンは美少女に翻弄されると
いにしえより相場が決まっているからね(雑フォロー


あー、時空を超えた邂逅な第8話とか
時間遡行短編の教科書ってくらい完成度ぱねぇの。
場所固定なのにテンポが良いから疾走感もあって
先が読めていても面白い。

ちなみに私は途中まで、
鐘の記憶を辿ってると思ってました。


てなわけで予想外のアジャスト。
気が付けば頭痛とか色々かなりマシになってる。
これが魔法か・・・。

今後も対抗戦とか楽しみなんだぜ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

豆戦士
2019年08月22日 00:19
あっぶね! あっぶね!(この記事の序盤を読みながら)
そこで切られてたら、ただただ私への好感度がマイナスされて終わるだけだったわ!

なぜ私がアッキーさんの感想を観ながらドッキ☆ドキしなきゃいけないのだ!!(ぎゃっく☆ぎれ)

いや、たぶんですが、制作陣としても「5話目まではひたすら鬱展開にして6話目で爆上げしよう」とか誰も思ってないと思うのですよw

私も、たとえば、アニメポケットモンスター(ベストウィッシュ)で、
・次週いよいよロケット団VSプラズマ団決戦!
・リアルにでっかい地震が起こる
・(たぶん不謹慎と言われるシーンがあったらしく)次週、決戦回すっとばして、その次の話がしれっと放送される
・決戦回、一生放送されないまま永久欠番。DVDとかにも入らない。
・おそらくそこのすっとばしのせいで、以降のメインストーリー展開がすごいちぐはぐな感じに……。
をくらったときには、偉いひとの意思決定の愚かさとか、そういう空気を創りあげた大衆の愚かさとか、そういうものを呪いに呪って精神で血反吐を吐きながらのたうち回ったものですが、
とはいえあにぽけは欠かさず見続けているものなぁ……。

「Arc-VがあれだっのでVRAINS観ない」も、私だったら絶対やらないのですよねぇ……。監督含め制作陣もだいぶ変わってますし。同スタッフでも傑作や駄作を混在して生むことはざらにありますし。

基本的なところは似通っていても、そのあたりの微妙な違いによって大きな差分が生まれてくる、

レコメンド、むっずかし! まじむっずかし!
豆戦士
2019年08月22日 00:26
てぃんくる、良い意味で、奇をてらったところはほとんどなく、
ド王道を丁寧に貫き続ける物語なので、

「自己主張や強い感じの調子乗った子」とか「ガリ勉な子」とかの、いわゆる手垢のついた感じのキャラクターが、物語上でコッテ☆コテの扱いを受ける、というの、もろそれなんですよねぇ……。

さあそこからの積み上げだ!!

(アッキーさんの記事を読んで、改めてそう思った。いや最初から想定しとけよ)

(でも6話以前と以降でそこまでの落差があるとは言われてもなかなかわからんよ!)

(フィードバックせねば……)
豆戦士
2019年08月22日 00:29
てぃんくる、サンシャイン、マジカルチェンジ、そしてカブトボーグと、
全部で200話近く勧める感じになってしまいましたが、

まあでも低気圧が云々とかいう記事が続いたタイミングでしたし、投入こそ善と信ずる!
アッキー
2019年08月22日 03:20
>豆戦士さん

こっちは紹介者がプラスに働いた例でした。
真面目な生徒がディスられるの嫌い繋がりだし、まだ序盤だし、私は諦めない!
・・・という、序盤からクライマックス状態。

ある意味、のめり込んでるからこそ狂乱してるとも言えますが・・・。視聴時は気持ちが小六の頃に戻ってる感があるような。
ただでさえ沙羅さんとは色々と共通点が多く、ついでに誕生日と血液型まで同じだったりするので、殊更に感情が出てる面はあります。
流石に青髪ではないですが、眼鏡をかけてたり外してたりするあたりまで同じって、どういうことなの・・・。私はそんな頻繁ではないですが。

アッキー
2019年08月22日 03:21
ポケモンアニメも、サトシはシーズンで別キャラになっていると捉えていれば、フェードアウトしなかったのかもしれません。
ハガキ千枚出して当てたという帽子が、何事も無かったかのように別の帽子に代わっていたのが、当時めっちゃショックだったのですよ。

新規の視聴者うんぬんも分かるので、主人公を交代していくシステムの秀逸さが分かろうというもの・・・。

ちなみにヴレインズは最初の方は観ていたので、やっぱり今考えても「高評価は理解できるが自分とは合わない」という評価です。

いやそれで視聴しなくなるかという話ですが、もしかして単純に、日常的に触れている「マンガ」と「アニメ」の比率が逆だから、とか・・・?
私の視聴体力、低すぎ・・・?

ハイクラスは眠眠打破とか飲んで10時間以上ぶっ続けで視聴すると聞く世界ですからねぇ。
せきなの方の葵さんが、「楽しいものが多すぎる」世の中になったと書いてましたが、まさしく。

なんにしても、薦めてくれるのは有り難いです!!


豆戦士
2019年08月22日 23:25
> ただでさえ沙羅さんとは色々と共通点が多く、ついでに誕生日と血液型まで同じだったりするので

くっ……なんてうらやましい……!

ま、まあ私も、葵せきな先生とか望公太先生とかと本名(first name)かなりのところまでニアミスしてるしな!


> ポケモン

とはいえ、
セキエイリーグがベスト16で、
オレンジリーグは勝利、
ジョウトリーグはベスト8(負けた相手もそのあと敗北)、
ホウエンリーグはベスト8(負けた相手が優勝)、
バトルフロンティアは制覇、
シンオウリーグはベスト4(負けた相手はデスウエクスマキナ的な強キャラだが、伝説ポケモンを2体も落とす大健闘を見せる。決勝の相手含め、他は誰一人として1体も落とせなかったのに)、
イッシュリーグはベスト8(明らかに超格下の相手が、ミスを連発してたにも関わらず負ける)、
カロスリーグはベスト2(負けた相手は外伝の主人公。つよい)、
アローラリーグは現在放送中で現在ベスト4確定。優勝後のエキシビジョンマッチに因縁の一戦が控えてることをふまえると、優勝説それなりに高い。(※ただしアローラリーグは公式リーグじゃなくて別枠という説はある)

というわけで、リセットリセット言いつつ実は着々と成績を上げてるのですよねー。(ただしベストウィッシュ、てめーだけはダメだ。地震のこともあって私の一番嫌いなシリーズ)

とくにXYでは、手持ちポケモンこそリセットなものの、サトシ=かっこいい強キャラ、という描写を貫いてましたし。このあたりは村瀬の部屋コメントで散々語ったので割愛。
サンムーンでもまあそれなりに。

これを私は「シリーズごとに監督がリセットされるようになってから、サトシの強さがリセットされなくなった」と呼んでる。

> ちなみにヴレインズは最初の方は観ていたので、

そういえばそうでした、すみません……。

5D'sもZEXALもでかいエピソード2つで終了なところを、まさかのヴレインズ第3エピソード突入。しかも敵がAI&ロボッピっていう、「最終話は相棒とデュエル」というお約束をエピソード丸々使ってやってくるという衝撃よ。

たとえつまんなかったとしても、あとで面白くなるパターンはいくらでもあるからなぁ……(Arc-Vの逆パターン)。
そのとき観ていないのが怖すぎて、ちょっとやそっとじゃ視聴を辞められないのが私です。

それはそうと、遊戯王ヴレインズの次シリーズ決定はめでたい!

ついついこの手のアニメは無限に続くように思えてしまいますが、バトルスピリッツもバディファイトも普通にアニメ終わったからな……。
遊戯王とデュエマはトップクラスに売れてるので、そうそう終了しないとは思いつつも。

おねがいマイメロディ4年、ジュエルペット約7年、リルリルフェアリル約2年半つづいたサンリオアニメ枠も、今は無いんだよぉ……。
これは相当に精神を乱した。まじで。
2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード