てぃんくる 13~16話

乗った・・・軌道に・・・!
                    
                    
いやまあ油断は禁物かもですが、
共通の敵が登場することによって
自然と内輪もめが無くなっていく展開は
さほど目くじら立てることでもないと思う私。

勿論そのあたりに、きっちり言及してくれる
「ドリフターズ」(平野耕太)とか好きですが、
それこそテーマに密接でもない限りは
あまり気にならないなあ、という。

・・・というか、ライバルたちのキャラが濃くて
それどころではないとも言える(何



◎13話

水も滴るイケメン、レオン兄ぃ回!
しかし何故かミリアの株が上昇する魔法。
人数分の菓子を作ってくるあたりからして
KMBの予感はしていた。
詮索したことを自分から謝る子でもある。

どっちかというと沙羅の方が
お菓子に懐疑的な物言いをしていたが、
それはそれで正当な評価だった。
まあ、お菓子は難しいからね。仕方ないね。

それはさておき、ディアンまじイケメン。
思い出が美しいまま死を迎えるのは
悲しいことではないんだよなあ。いやホント。
もちろん美しく生きるに越したことはないですが。


ちょっと勘違いしてましたが、
ジュエルペットがいないと魔法は使えないの!?
・・・いやまあ、そりゃそうか。
ジュエルペットは単独で魔法を使えるから、
なんとなく人間も登録されてたら使える気がしてた///

沙羅さんの解説がジュエルペット初心者を救う!
絨毯で空を飛ぶときも、直立姿勢を崩さない!
沙羅カッコいい&ミリアかわいい。

少し前までピクニックだったのに
石化だとかドラゴンだとかガチバトルに雪崩れ込む、
メッチャ熱い展開で燃えるんだぜ・・・。

ドラゴン伝説に准えるなら、
きっと試練だとは思ってましたが、
それでも恐いドラゴンさん。
オババほどには甘くないご様子で!


それにしても、ちょくちょく不審者が
出没しているなあ・・・?

ゆうま君と似ているような、そうでもないような。



◎14話 禁断の、魔法で、ベビーシッター!

あかりの失言を看破するミリア。
よし、今回もKMB回かと思ったら期待通りだぜ!
上から目線も不思議と悪くない。
可愛いんじゃないか、むしろ。ゆえにKMB。

レオンも何気に意地悪だったりするのもあって、
これぞ真ミリア回だってハッキリ分かんだね!

ふわふわ浮いたマカロンの下で
暗い顔してるミリア・・・胸が痛い・・・。
しかし数分後には
悪巧みを思いついて笑うKMB可愛い。


というわけで、時空を超えた邂逅その2!
ただでさえ小さい(失礼)ので、
より小さいミリアと見分けがつk(ZAP!)
(この発言は、ミリアに、爆破されました)

あかりは本名でいいのか?
アミリ・・・それで誤魔化せるのか?
なんとなく母親は分かってる気がするけど
実際どうなんだろう。


ミリアが思い直すところまでは予想通りだけど
母親が来なかったのは、仕立て直していて
遅れただけだったというのは、
もしかして本当に過去を変えたのでは?

いろいろ想像は廻りますが、
とりあえず確かなことは、
魔法陣を一度見ただけで覚えている記憶力。
これはミリア先輩と呼ぶしかないな!



◎15話 ライバル対決!(ジュエルペット編)

お菓子作りは難しいからね、仕方ないね。
背景なき料理下手は、あまり好きではないけど、
お菓子だけは別。いやマジで。
学部で言えば、医学部くらい別物。

何が難しいかって、作れはしても
時間・労力・値段・味、すべてが店売りに劣る点。
これが炒め物とか煮物とかだと
少なくとも財布に優しいんだけどねぇ。

ああ、思い出す・・・。
小学生の頃、一日がかりで作ったメロンパンが
ぜんぜん美味しくなかったことをな!(泣

焼き菓子なら何とかならなくもないとしても、
タルトに挑戦するミリア先輩マジKMB。
コスパとか無視して挑戦しないと上達しないって
分かっちゃいるんだけど、店売り買う日々。
ニコラ君を非難しにくいんだぜ。


なんにしても、ライバル登場で
俄然テンションあがってまいりましたねぇ!
エクセレント学園のジュエルペットたち、
登場した瞬間から腹筋ブレイカーでしたが、
なかなか見事なやられキャラ敵役ですな。

そう、こういう暴言を吐いた奴らは
相応に痛い目に遭ってもらいたいですよね!

とはいえ一番手の豚さんは
大口叩くだけあったなあ・・・。
あんたの方がリーダーより優秀なのでは・・・?

ガーネットを的確にフォローするミリアさんも
審判となれば味方にも容赦しないサンゴも良いなあ。

続いての素材対決は、
まあ普通にサフィーの勝ちだよね。
オモロイことした方が勝つんや!(佐野理論
「構想2年」がジワジワくるw

最終対決!
上条当麻の手作りクッキー理論でもいいのですが、
まあ普通に考えて床に落ちたポップコーンはNGなので
あれらのポップコーンは全てルビー側の成果とすれば
量的にもルビーの勝ちだよね、うん。

ジョージ「やり過ぎは良くないんだよ。」

2戦目で相手が他ペットを操っていたので、
あかり参戦もルール違反ではないわけだ・・・。


「いつまで遊んでますの?」

ラストで登場、セリフだけで強キャラ感が
びしびしと伝わってくるぜえ!!



◎16話 ライバル対決!(人間編)

・・・が、早々にポンコツ感が漂い始めた。
導入あたりは強キャラ感が漂っていたのに、
レオンが絡み出してから、というか
レオンに絡み出してから途端に残念にw
その名乗りも毎回やるんかい!?

いやあ、実に良いやられキャラライバルです。
吐いた暴言が憧れのレオン様をディスってたり、
トリパカクエストでも結果でも
きっちり報いを受けてるからこそ、良い。

これなんですよね。
やられ役の暴言は盛りあげる為の前フリ。

いやまあ、優等生が途端に頭悪くなって
無様に負けるパターンに掠るかもですが、
あくまで、これまで圧倒的強者だったのが
そうなるのが嫌なのであって、
視聴者視点だと彼女らは
“自称”エリートのポンコツに過ぎないからね。
ニコラ君の評価は的確だと思うんだ。

いちおうストーン大量持ちなので
相応の実力者ではあるのだろうけど、
目安の域を出ないのも確か。
(あくまで出場“資格”であるのも含めて)

正岡子規の評価に准えば、
この三姉妹こそ田舎出身という気はしてくる。
都会っ子は意外と純情で、
田舎の方が早熟でスレた人が多いらしい。


パートナーに泣きつくジュエルペットたち。
・・・いや、豚さんは勝ったよね?

オシャレバトルと聞いたときの
沙羅さんの、凄く、嫌そうな顔。
テンションの差に腹筋が痛いwwwww

「ドレスを作るには、トリパカの羽根が必要なんじゃ」

前回は個人戦×3だったけど、今回は一発勝負。
《コケ》のカードならぬトリパカの羽根を求めて
砂漠へ赴く面々。

巨大化魔法が、ここで役立つとはね!
そういえば妨害なしとは言ってなかった。
流石あかりちゃんだよ!
王蟲の群れならぬ、トリパカの群れから羽根ゲット!

とはいえ羽根獲得バトルではないので、
勝負の行方は、まだ分からな・・・

・・・・・・・・・
・・・・・・


サイズおかしくない!?


いや、違うのは品格ではなくて・・・。
幕が開いた瞬間に吹いたわ!

これもう勝負は決まってんじゃねえか!
そんな高い位置にブーケ渡せねえよ!
華美さよりも清楚を選ぶ男性心理を
読めなかったとか以前に、物理的な高さが!

その点にも的確にツッコミ入れてくれる
レオン兄ぃが大好きだ・・・。


そして、去り際もボンバーヘッドで啖呵を切る、
ポンコツ三姉妹・・・完璧だ・・・。
なんというか、ほら、バイキンマン筆頭に
やられ役としての輝きとか
アンシンメトリーな美しさとか何とか。

レオンをガチ貴族としたら、三姉妹は
特にマリアンヌは成金趣味が否めないですが、
それはそれで嫌いじゃない。


謎の男も気になる、ドッキ☆ドキ状態。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード