てぃんくる 33~36話

 
◎33話 ニューフェイス登場!? 謎の手品師!

またしても有象無象の無責任な噂に振り回される!
噂の域を出ないとはいえ、当事者にしてみれば
万が一の可能性を考えずにはいられないというか、
コンプレックスで既に十分の一くらいまで
考えてそうなあたり、やっぱ根深いんだなあ・・・。

というかね、ゆうま君の気持ち以前に
モニカお姉ちゃんの気持ちを考えてる時点で、
勝てる気がしないって気持ちが強すぎるんだ。
あかりの視点からすれば仕方ないのかも。

しかし姉貴からすれば、妹が自分に対して
多大なるコンプレックスを抱いてる認識は薄そう。
なんでかって、私もそうだったからね!
弟や妹が、子供時代、私に対して抱いていた
コンプレックスの酷さたるや・・・。
聞かされたときは耳を疑ったんだ。

子供時代の私は、ぜんぜん人気者ではなかったけど
大人との付き合いが多かったのは同じで、
自分が最も格下だっていうモニカの感覚は
物っっ凄っっく分かりまくりなんだよなあ!!

確かに監督は若干やな感じだけど、
“子供としては優秀”なんて程度では
大人の世界では通用しないって部分は、
それこそ私が子供時代から普通に認識していたヤツだ。
コンプレックスの塊だったんだよ、良い意味で。
だから自分が劣等感を抱かれる側になってるなんて
思わないじゃないですか・・・。ねえ・・・?


どう考えても地味でも平凡でもない
天才美少女あかりちゃんは、幼女に化けて潜入。
まあ以前は、ゆうま君やパパンに化けたりもしてたので
ルビーの発想は常識的と言えよう。多分。

それにしても、警備員さんハンサム。
俳優が役作りで警備員の恰好してるのでは?
真相は定かではない。

モニカお姉ちゃんが本当に惚れてる人いないのかも、
真相は定かではない。
妹の想いを察して身を引くようなことは
普通にやりそうな姉貴だもんな。
更に深読みするならば、ゆうま君の想いを察して
あかりとの接点を作ろうとした可能性もある。


いや、この際それは何でも構わない。
桜あかり復活!!! この勢いを胸に、
溢れんばかりの想いを、ゆうま君にーーーっ!!

・・・いや、まだ決意表明だけか・・・と、
思った次の瞬間、ついに告白したーーーーーっ!!!
なんかもう、これが最終回ってテンションだよ!
ゆうま君がまた、ちゃんと聞いてるってフォロー、
以心伝心か! 相思相愛だよ!



◎34話 二者択一のジレンマ

朝からガッツリ、ハンバーグ?
野菜たっぷりのスパゲッティ?
しかして校長の選択は、意外ッ!それは焼魚!

今度のマジックアイテムは安心安全の便利グッズと
わかりやすくフラグを建ててくれる校長ですが、
何やかんや今回は役に立ってる方かも?


ゆうま君の苗字、陣内っていうのかー。
予告からして、ゆうま回かと思いきや、
それも別に間違ってなかったんだけど、
どっちかというとミリア回だったかもしれん。

透明になって筆箱を届けに来たついでに
あかりの彼氏(予定)を偵察に来るミリアさん、
秋葉原か原宿、どちらに行こうか思案してますが、
ファッションとカオスの街も捨てがたいけど、
ここは秋葉原で頑固親父のカレー食べようぜ(名案)


しかしテンビンちゃん、
まさか争いの火種になるとはね・・・。
なんか色々と物凄い面子が集まってません!?
便利グッズも使う者によるって教訓なあ。

校長の選択ッ! それは当然、ジョリメリちゃん!
サッカーのシュートコースもそうだったけど、
二者択一は他の選択肢を考えるのは大事。

テスト問題も易問と難問の混成が常識だし、
そもそも当日になってから考えてる時点で
この教師は・・・と思っていたら、
あかりと祐馬のドッキ☆ドキ展開を
よくも邪魔してくれやがりましたね?
半分はグッジョブかもしれないが・・・。
焦らされるほど恋の炎は不滅なのさあ!



◎35話 召喚!溶岩魔神!?

自分の力を過信して迷惑をかける奴には、
何でも出来るように研鑽を積んでる者の気持ちは
わからないだろうな。
いわゆる“劣等生”の方が数が多く、声が大きいから、
言い分が通りやすいというだけで、
そんなものは熱血でも何でもないんだ。

桜姉妹の男子版な話ではあるんだけど、
食ってかかる分だけ割増しでトラウマが軋んだところへ、
ディアンのフォローまじ感謝だな!
優しいのは貴男だよ! やはりイケメンか・・・。

正確に言うと、レオンは単純に
女の子を危険に晒したくないってだけなんだろうな。
本質は優等生どうのこうのではなくて、
男性的な本能というか、男のプライドめいたものを
きちんと制御できるかってところにある。
ディアンも何度か見せてた性質なだけに、
この推測は正しいはず。


ちなみにバトルは思いのほかガチだったね!
どうせトリパカだろうと思ってたら、翼竜が登場、
ドラゴンの宝玉を、入れると火山が噴火する。
ジュエルランドは危険がいっぱい!

宝玉を奪還しても、活性化した火山は止まらない。
溶岩を誘導して災害を食い止めるくだりは
これこそ本当に熱血王道展開でしたねぇ!
言うまでもなく私、「め組の大吾」などの
事故や災害と戦う系の話も好きなのですよ。

ともかく12個のストーンをゲットしたレオン兄貴。
信頼に関しては、そもそもディアンには
全幅の信頼を置いているからね。
むしろ、仲間を信頼してるという事実を自覚する話だった。



◎36話 ようこそジュエルランド

“ヤツ”が、帰ってきた!
かあさんのジュエルチャームを手に入れて、
アルマが再びアンビシャス!
母親を救いたいだけでなく、
ジュエルランドの覇者になろうとしている?
それは野望なのか大志なのか・・・。

その頃、想い人とマトモに話すことも
ままならない純情少女あかりちゃんは
祐馬くんに秘密がバレてしまった!

気になることは多いだろうに、詰問せずに
あかりの話すのを待つ祐馬くんの精神力たるや。
アルマに騙されて、あかりを問い詰めるのではと
心配していた私は、まだまだ祐馬くんへの
信頼が足りてないようですね!(反省)

それどころか、意味不明な事態に関して
確かなことだけを拾うクールな頭脳と、
恋人(予定)を信じるホットな心に
もうテンションがドッキ☆ドキだよ!


祐馬くんばっかり褒めてるようですが、
あかりちゃんが事情を隠していたのは
彼を気遣ってのことであって、
真相を明かしていくときも段階を踏んでいる。
ディアンがレオンをフォローしたのと同じく、
あかりちゃんの優しさなんだよ。

ジュエルランドの面々や、視聴者からすれば
お馴染みの常識であることでも、
祐馬くんにとっては、ほとんど初耳のことなので、
過程を飛ばすと説得力に欠けるんです!

だが・・・圧倒的なのは、力の差!
祐馬の魔法力も併せ持つアルマの力は
彼が近くにいると、より強力になる、だと!?

しかしアルマは見た目ほど有利ではない。
一見、祐馬を庇って戦わなければならない
あかりの方が不利に見えるが、
実際は祐馬を殺してしまわないように
力を抑えているアルマの方が消耗している。
そしてレアレア界では、その消耗は更に激しい。
というか、知らんかったの!?
いよいよダイアナが怪しく見えてきたんだが。


・・・いや、今考えるべきは、祐馬くんの安否だ。
魔法力ゼロの祐馬くんは、もしかして
ジュエルランドでは具合が悪くなるのでは?

アルマがレアレア界へ行けない理由は語られたけど、
祐馬がジュエルランドへ行けない理由は
語られてなかったと思うんだ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード