十土千王辻田由珠・・・

「ミステリと言う勿れ」番外編、
凄まじく怪しい男が出てきましたねぇ。
彼がアタッシュケースで死体を運んだのは
もはや疑う余地は無さそうですが、
しかし殺人犯なのかは、まだ・・・?

怪しすぎると逆に何かあると穿ってしまうのは
いわゆる読者病というやつですが、
まずは思考を整理していきます。


辻浩増。

・苗字が過去の連続殺人の被害者と一致(息子?)
・綽名のコウマが、ジュート=黄麻
・例の運転手の人柄を知っているのは何故?
・低身長かつ歩き方が後ろ姿の“少女”に酷似
・猫田刑事の名前を称賛し、夜に呼び出す

怪しい、怪しすぎる!

あんなイカれたヤツにってセリフも、
自分が殺したかったとも取れるので、
「サタニスター」のハンスよろしく
自分を棚上げしているのではないか・・・。

しかし逆に、独自に犯人を追っていて、
被害者の法則を見抜いて先回りしているとしても
辻褄が合ってしまうんだよなあ。
殺された被害者を運んでいるのは確実と思われるので、
死体損壊には問われそうですが。


犬堂愛珠。

・あの“遺書”は本当に彼女が書いたものか
・情報をよこした手紙は誰が送ったのか

前者は我路くんが疑っていますが、
姉というのは弟の前では強がりたいものなので
あまり当てにはならない。
というのも、本編では嫌な奴っぽかったのだけど、
今回の回想では別に嫌な奴でもない感じで、
所詮は断片に過ぎないと思うと我路だって同様。

しかし、彼女が書いたかどうかを別にしても
暗号という可能性は考えられる。
あの箱根細工の中に暗号のキーが入ってるのでは。
(素で挑戦してみたけど答らしいものは出なかった)

後者は辻浩増、あるいは月岡桂?


その他。

・名物刑事が女刑事を忌避するのは
やはり過去に囮捜査のトラウマ説が濃厚か。

・“お客様体質”の意味とは?

・加藤は何者か

羽喰玄斗は死んだ可能性が高いのですが、
生きているとすれば(有罪・冤罪いずれでも)
年齢的に加藤ではないだろうか。

玄斗(げんと)→減糖(げんとう)→加糖→加藤、
という流れで偽名とか。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード