プリチャン89話 ~告白!今明かされる衝撃の真実!?~

な、流れ弾が・・・!(胸を押さえながら


悪夢から始まる、お前は私か状態のレインボーさん。
こわいこわいこわい、この夢マジ恐いんだよ!
恐竜とか殺人鬼に追われる夢とか、むしろ爽快だよね!
最高のスリリングと、夢で良かった的なやつ。

だけどしかし、好きな人から決別を告げられる懸念は
赤色と黄色の雨降った翌週は地面が泥濘んでいて
頑張って歩き続ける勇気が私に無かったからだ!(錯乱

いやまあ傍から見たら何の心配も無いのですが、
ほら、虹ノ咲さんって、ベアトさん(うみねこ)を
若干マイルドにしたような人なので・・・。
素の自分を受け入れられた経験に乏しいと
受け入れられる想像が出来ないんで・・・。


何の心配も無いと思ったのは、みらいさんの言葉。
「友達じゃない」ではなくて、
「友達じゃないかもしれない」と幅を持たせる、
こういう言い方が好きなんだよね。

つ、ま、り、友達かもしれないんだよ!

おしゃまトリックスが即捕縛2コマだったのは
妹山さんのデレというハピなるを
モグモグする為だったんだよ、おめでとう!
きっと、それは今まで食べたことがない
素敵なお菓子の味がすると思うから(メルヘン


あの絵本が、なる店長の手作りだと明かされた時点で
ハピなるな展開しか待ち受けてないと確信した!

だが、割と途中は不穏さを織り交ぜてくる、
流石は比類なき残酷なるレインボーライブ出身だぜ!
なんだか無性に滾って来るんだが?


そ、し、て、ついに明かされるジュエルシリーズの真相!
ここで明かすの!? おああああああああ(謎の胸痛

いや、しかし、言われてみれば、
おしゃまトリックスが以前やってたのと
同じと言えば同じなのか・・・。
規模が違い過ぎて、そんな認識ぜんぜん無かったわ!

というか、それを嘘とするなら
いったい何が本物なのかってなるよね・・・。
うえき理論を持ち出すまでもなく、
世にある催しの類って、何がしかの欲に基づいていて、
だからこそ爆発的な力が出せるんだ。
欲望と夢は、きっと同じだ。


NだいあとVだいあの顔って、
こうして並べてみると、そっくりなんだもん!

プリズムの使者、アンジュさん、なる店長と、
いろいろ正体を推測してきましたが、
もうひとりの虹ノ咲さんってことでFAなのかな?

なんというかね、Vだいあさんのコーデが
松明を持った妖精と雰囲気が近(※この発言はピチューンされました)


それにしても今回は、私も被弾しまくったんだぜ・・・。
この展開でハピなるになるのは、虹ノ咲さんだからであってな。

幾戦万のバッドエンドが現実に転がってると思うと
虹ノ咲さんが当たり前に受け入れられている世界が
どれだけ尊いかって分かろうものよな。

そして最後まで良からぬベクターがチラつく私は
ホントどうしようもないね。
これが心が汚れてるってことなんだなあ。


なんにしても、これが最終回でも良いくらいでしたが、
もうちょっとだけ続くんだもん!

デザイナーズ10が、いよいよ集結・・・だと・・・?
設定倒れになると思いきや、ちゃんと出揃うんだ!(ェ







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

豆戦士
2019年12月24日 22:12
>プリチャン

祝:3年目放送決定いいいいいいいいい!!!!!

嬉しさが5割、歴代シリーズのキャラクター総出演の「プリティーオールフレンズ」アニメ化じゃなかったか……が4割、な豆戦士です。

残り1割は大穴のプリパラ再開。

でも、プリパラ筺体が復活しましたし、意外と可能性はあるかもしれないぞ……?

なんせ、そうやって奇跡の復活を遂げたキンプリって例もあるしね!
豆戦士
2019年12月24日 22:12
完っ全にレインボーライブ24話を意識した不穏な展開!
しかし、前日はしっかり寝ることでフラグを回避! あれ、杞憂だった……? と思いきや!
ハッピーエンドと思わせてからの急転直下のシリアス展開!
ハッピーエンドと思わせてからの急転直下のシリアス展開!(次の話)
そして無人島回!!!

この流れるようなコンボが完璧すぎるぜ……! 無人島回は女児アニメのたしなみ。
むしろ、ヒロインやマスコットが野生に返らないというずいぶん大人しい無人島回だった……! これが冗談でも何でもないから女児アニメ界は魔境。

しかしこれ、どのルートにも正解ないのやばいな……。
・体調を気遣って寝た → 原作どおり
・寝ないで練習 → たぶんライブ中に倒れるとかそんなの
・パーティー運営を仲間に手伝ってもらって練習時間を確保 → これが一番安パイっぽいが……でもなぁ……。それはそれであんな様にとっては妥協なんだよなぁ……。これも原作と同じルートをたどる気がひしひしとする。


そして、虹ノ咲さんが僕の心をぐいぐいと抉ってくる……。

やっぱり、あの格好のままライブしたほうが似合ってると思うんだもん! 曲の雰囲気もそうだし。
プリティーシリーズの世界観のなかで、あえて着飾らないという個性。
豆戦士
2019年12月24日 22:13
>遊戯王

なんやかんや、毎週デュエルが観られないってのは、精神的ダメージがやばい豆戦士です。
究極、面白くてもつまらなくてもいいから、とにかく毎週デュエルを……。ヴァンガードとデュエマじゃ満足できねぇよ……。ファンの方には申し訳ないですが、あれらのデュエルじゃ遊戯王ほどわくわくしないんだ……。

そんなこんなで新アニメ放送決定! おおかた人の予想通り新年度からスタート!
予想できてはいたけど、それで我慢できるかっていうと別問題なんだ……。

明らかに子ども向けに寄せてきた感じですが、「子ども向けアニメ」が油断ならないのは、アッキーさんに散々いろんな作品を勧めてきた通り!
一番最初の「子ども向けシフト」だったGXからして、最終的には佐藤先生でありユベルでありだぁくねーすだったからな!
豆戦士
2019年12月24日 22:13
>遊戯王OCG

10期の環境、いまだかつてないくらい完成度高かったなーと思ってる豆戦士です。

今までは「環境デッキが1つか2つかあって、新たなるインフレで次の環境デッキに置き換わっていく」って感じだったのが、いま環境デッキが何かっていうと困るものな……。
環境デッキが5個も10個も。どれ使っても甲乙つけがたいくらい強い。
昔のデッキに新カードをくわえることによって環境トップに押し上げたりもするため、遊戯王シリーズ全世代オールスターズといった趣があったのも物凄い。アニメArc-V以上にArc-Vしてる。
リンク召喚の導入による大幅なルール変更があったとき「大丈夫か!?」って思いましたが、その結果としてこの良環境ができあがったと思うと、僕ごときが心配するなどおこがましかった……。
https://twitter.com/silverclock96/status/1209374779955769345
こういう感じというか。

ふつう、TCGを作るときには
「色やらクランやらでカテゴリ分けして、同じ種類のカードだけでデッキを組まないと基本戦えない」
「マナやエネルギーやコアやグレード的な概念を用意して、バトル後半になるにつれ徐々に強いカードが飛び交うようになる」
というのが基本中の基本、『常識』であり、MtGはもちろん、ポケカやデュエマやバトスピやヴァンガなど、ほとんどのTCGに導入されてるお約束なのですが、それに従う気がサラサラない遊戯王、ほんとステキです。
これらのお約束、インフレや複雑化が加速しすぎないように、という意味あいが大きいのですが、遊戯王の場合、それらを躊躇する気配が全くないからな……。王者にして唯我独尊。
「シンクロモンスターとエクシーズモンスターは、いきなりメインモンスターゾーンに出せるようにします」にしたって、要するにさらなるインフレでしかないからな……。

その代償として、どうしても新規ユーザーは入ってきづらくなるのですが、「新規ユーザーがいっぱい入ってくるが、いっぱい抜けていく」TCGだって、流入がちょっと途絶えると即死するリスクを抱えているので、どちらが優れているということは、ない。

……的なことを言っていたら、
豆戦士
2019年12月24日 22:13
>ラッシュデュエル

いよいよ新規ユーザー向けの新施策に舵をきったぁぁぁぁぁ!
まあ、いつかは舵を切らざるを得ないんですが、今!

「今のOCGはそのまま(新しいパックは出続ける)」+「遊戯王のモンスターを題材にした、全く新しいカードゲームを出す」
という、既存ユーザーには一番優しいつくり。「旧カードがごっそり使えなくなります」みたいなことをしないのは、本当に良い。スタッフわかってる。

そのくせ
「通常召喚は1ターンに何回でもできる」
「手札は毎ターン5枚まで補充」
という、デザイナーの正気を疑うようなルールな!

先述の『常識』をさらさら守る気がないのは当然として、アホみたいに展開してアホみたいにドローできるポケモンカードのさらに上をぶち抜いていくがごときやばさを感じる。
……というか、ポケモンカードですら『常識』はきっちり守ってますからね!

是非ともぶっ壊れたカードゲームになっていってほしいものです(超褒め言葉)
豆戦士
2019年12月24日 22:14
……ところで、新アニメの主人公、これ完全に天野河リュウセイさんリスペクトですよね!!!!! これは放送開始までにカブトボーグを観るしかないな!!!!!

まあ、カブトボーグ、やってることは実質遊戯王なので、何も問題はないな!!!
アッキー
2019年12月25日 02:39
>豆戦士さん


なん・・・だと・・・!?(歓喜

2期で完結するなら、正体を明かすのは
最終回前編の不穏な引きとかだと思っていたのですが、
これで余計な心配をせずに続投いよっしゃあああ!!

デザイナーズ10が畳み切れるかとの懸念も杞憂だった!
プリパラ関連で言えば、あろ~ま再来の期待も再燃。


プリリズにキンプリがあったように、
プリパラにダンプリがあっても不思議ではないはず。

めが兄ぃとレオナの、ウホッで意味深な邂逅、
あれが嘘予告ではないとしたら・・・?(ワクワク
アッキー
2019年12月25日 02:40
>ずいぶん大人しい無人島回だった……!

それは確かに思いましたw
しかし急転直下2連続で心を激しく揺さぶられた後なので、
船が真っ二つになる程度で丁度いいのかもしれません(麻痺)

正解ルートがあるとすれば、
倒れた両親の代わりに仕事をするのではなく、
ライブで両親の病気を治そうとする→かつてない力が出せる、
みたいな方向性でしょうか(ぷり思考

作中の全てが科学技術なのか、プリズムワールドの力が
ある程度は入り込んでいるのかで、前提が違いますが・・・。

アッキー
2019年12月25日 02:40
>あの格好のままライブしたほうが似合ってると思うんだもん!

そ れ だ

途中で「あれ?本人だったのか」と思ってしまったのもあって、
コンプレックス方面までは払拭できてないと感じたり。

性格が正反対なので気付きにくかったのですが、
ひびきちゃんと性質や行動は近いすらある?
ひねくれてない分だけ根が深いような・・・。

やはり、あげは蝶の演出は、某パピヨンと同じ意味があるとか
想像していくと止まらないんだぜ・・・!
アッキー
2019年12月25日 02:41
>遊戯王セブンス

うわあああーーーーー!!
リュウセイさんだーーーーー!!

このところアホみたいに出費が嵩んで、
マジカルチェンジとカブトボーグ両方一気には買えないと
めっちゃ迷ってたのですが、まずはカブトボーグから!


セブンス、ちょこちょこと情報を漁ってきましたが、
期待と懸念が半々な感じで、油断ならない気配がします。

期待の方は、第一印象でピンと来る感じ。
懸念の方は、“優等生”が主人公と対立しそうなアレコレ。

なんにしても、毎週デュエルを観てないと
心の中で何かが息切れしているので、まずは観るっ!
アッキー
2019年12月25日 02:42
>OCG

一強から群雄割拠に推移してるのは良いですねぇ。
古参としても種類や効果が多すぎて頭が散らかるのですが、
それでも知ってるカードが出てくるだけで目を見張る。

懐かしいカードだけでなく、汎用カードが繰り返し出ると、
それだけで印象的なカードになるとか、そういう。

5Dsあたりから顕著な「アニメのOCG化」が
性に合わなかった私にとって、「東方禁止札」とかは
かなり新鮮だったのですよ・・・。


ただまあ、置き去りにされているカテゴリとの差が
酷くなったな・・・とか思っていると・・・

アッキー
2019年12月25日 02:42
>ラッシュデュエル

観ようかと思える要素として、これも否めない!

シンクロ召喚の導入で、急激に脚光を浴びた猫を思うと、
これまで重かったカードの評価とか全然違ってくるのでは?
真デュエよろしく手札補充とかも含めて。
いやはやタミユクまじ先見の明(若干自画自賛

「二重召喚が無用の長物になる」って批判も出そうですが、
それなら召喚権1回のルールで遊べばいいわけで。
ノーリミットetc・・・別ルールは幾らでもありますからね。

もちろん懸念の方も盛りだくさんですが、それはそれ。
懸念も期待も、それぞれに真実!



2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード