進撃の巨人 30巻 ~始祖ユミルさんの世界~





22巻感想
23巻感想
24巻感想
25巻感想
26巻感想
27巻感想
28巻感想
29巻感想



119話感想


あらためてライナーのセリフは印象的。
パラディ編で言ったときと違って、
その意味がよく分かるんだなあ・・・。

あのときはライナー側の事情が
よく分かっていなかったのもありましたが、
本質はそこではなくて、エレン自身の性質。
リヴァイ兵長が言ってた通り、
巨人の力とは無関係に怪物なんだってな。


真実に至ると、見える世界が違う。
ポルコ・ガリアードって男は結局、
マルセルの真実だけを追い求めていた。
知りたいことを知って死んでいけるのは
良い死に様だと思う・・・。

雑誌掲載時はエレンの頭が胴体と
さよならした衝撃が全てを凌駕してましたが、
読み返して味わい深い、それぞれの見せ場。

ガビたんのティアドロップ狙撃には
萌え萌えするしかない。



120話感想


いやもう言いたいことは雑誌感想時に
だいたい語ったと思うのですが、
やはり何度見ても美しいなァ・・・。

この果てしなく続く砂の世界。
何も無いが、何でも作れる。
途方もない時間をかけて。


現実世界には、恋愛も家族愛も裏切りも
穏やかな生活も調査の危機も発見も
葛藤も逡巡もある・・・が、
そこには決定的なものが欠けている。

幼いエレンを見ていると、
この口から将来、家畜の安寧、虚偽の繁栄、
駆逐してやるって言葉が飛び出すと思うと
興奮が抑えきれんよ!(患者が記憶にログインしました)


・・・次だ。



121話感想


まあ何といっても“進撃”の特性ですよね。
これまでも残酷な展開は数多くあれど、
過去最大級えげつねえ展開に感情が溺れるわァ!

ふるさとを守ろうとする感情が、
実は植えつけられた恐怖から来ていたという
カササギの夢があるわけですが(七夕の国)
それ以上の衝撃だったよおおおお!!

エレンにとって、どれほど残酷な真実か。
母親の死は、ミカサの両親の死は、
同期の犠牲、先輩の犠牲は、
この未来に辿り着く為にあったというのか?

ロマンが一気に消し飛んで、
やるせない現実が残るのみ・・・。
パラディ勢の停滞も、これと無縁ではなかろう。

葛藤も苦悩も、未来を知る者からすれば
どれほど滑稽だったことだろう。
まさに“物語の奴隷”。
それはエレンだけでもなく・・・。


それはそれとして、32話ミカサの囁きと重なる
サディスティックな親孝行に・・・ふふ・・・
なんだかとっても興奮するんだ・・・

あの幼かったエレンが、いつの間に
こんなに大きく立派になって・・・
グリシャの耳元で囁くようになったなんて・・・



122話感想


始祖ユミルさんって、
だいたい何かを運んでいるイメージがある。
何かこう・・・萌えるよね。

“有機生物の起源”で、この脊索っぽい姿というと
やはりカンブリア紀の生物を思い起こさせる。
(脊索でピカイア、突起はハルキゲニア)


ちなみに始祖ユミルさん以外では悪魔説も出てましたが、
娘の誰かという線もあるかなーと考えていました。

やはり本命のユミルさんでしたが、
ある意味エレンが“大地の悪魔”と言えなくもない?

ユミルさんにも葛藤も逡巡もあったと思うと、
ジークは最後に“王家の血”を頼ってしまったのが敗因なあ。
血統や巨人の力と無縁に“怪物”たるエレンを
そりゃあ選ぶよなユミルさん。私だってそーする。






◎進撃のスクールゴースト


うおおおお何だこれ・・・!
本編の展開が、えげつなく“要約”されているジャマイカ!

普通に読んでもガビたんの看破が心を抉ってくるのですが、
“進撃”の特性を念頭に読むと現在進撃中のSchwarzgeschichteに
少年の黒い剣が突き刺さるんじゃあああああ!!


・・・まさかとは思うけど、
このスクールカースト世界線こそが“元の世界”だったりは
しない・・・よね・・・?

11巻の嘘予告で、巨人兵団の方は
ある意味で実現してしまっているわけですが、
だとすると夢オチの方も・・・とかね・・・。


いやはや、「後ろ後ろ!」からの流れが秀逸すぎる。
なるほど・・・これが神展開ってやつか・・・。

やはりエレンは霊媒の才能を持っているようで?
マルコが見えてるっぽいし、
何も無いようでいて実は色々ある日常。


エレンが!! また攫われてしまったあぁ!!
退屈な日常に投入されるカンフル剤だよ、やったあぁ!!

いやもうホントこの後、
本編でも“お告げ”が待っているので、
もはや嘘予告ではないな・・・。



123話感想
124話感想








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード