雑念が多すぎる

どうにも筆が乗らない。 考えていることは多いのに、整理しきれてない。 整理しながら書いても途中で手が止まって、 考えていることを出したいという焦りだけが 前のめりになって、文章が出てこない。 まったく何も思いつかないなら 何も書かなければいいだけの話だが、 思うことが色々あるのに書ききれない。 何かと相応しい単語が出…
コメント:0

続きを読むread more

死の峠を越えて往く

なんとか峠を過ぎた感覚がある。 苦痛のピークにある時は、 こんなことは以前にも何度もあって、 その度に生き延びてきたし、 もっと酷いときは幾らでもあったから、 今度も生き延びられるはずだと思いながらも、 ダメージは蓄積し続けているので 今度こそは駄目なのではないかという気分に “いつも”なるけれども、峠を過ぎると まだ…

続きを読むread more

張り詰めた精神

油断するとイヤーワームに苛まれるので、 常に心の中で別の音楽を流す準備をしているが、 疲れる。とにかく疲れる。 疲れているほどイヤーワームが頻発する。 嫌な音楽が流れ出して止まらないのも嫌だが、 好きな音楽でも短い部分だけが何十回も それだけを繰り返されると神経に障る。 いつも気を張っているので、急速に肩が凝る。 医…

続きを読むread more

塩味の国語 (雑談)

佐久間「・・・“塵も積もれば山となる”と言うけどさ、」 佐久間「塵は積もらないから塵なんだよな。」 山田「のっけから辛辣!」 佐久間「言わんとする意味は分かる。」 佐久間「だが、コツコツ努力するのを尊ぶなら、」 佐久間「“細流、巌を砕く”とかの方が合ってるんじゃないか?」 山田「まあ・・・実際そうだか…
コメント:0

続きを読むread more

降り注ぐ低気圧

キンコンカンコンキンコンカンコン(頭痛 昼間、天気図を見たら低気圧が六連星で 乾いた笑い(叫び)が出てきたよ・・・。 (ひとつ消えたので少し楽になった) 以前より失神している時間が少なくなり、 頭痛や吐き気、鬱、倦怠感、イヤーワームなども まあまあ緩和されているのだけれども、 思考力がプアーな状態が続ている・・・。…
コメント:0

続きを読むread more

コントラストの恐怖

お店が閉まっていたり、開いてても なんやかんや消毒とかされると思うと 散髪に行く気がしないので、 仕方なく自分で髪を切ってみた・・・。 つやつやと黒い草原の中に、 透き通るように真っ白な筋が ところどころ存在している・・・。 全体的には真っ黒なのに、 切ったのを間近で見ると真っ白いのが混じっていて なんか不安に…
コメント:0

続きを読むread more

すくーるでいず(TV)

気になっていたけれど視聴しそびれていたアニメは 「School Days」含めて幾つもあります。 観逃す要因は多岐にわたりますが (家族旅行、体調不良、録画失敗、etc・・・) スクイズに関しては気持ち的なものもありました。 まず私は、アダルトゲームに詳しくない。 原作をプレイしていないのに、視聴していいものか、 …

続きを読むread more

ユメノツヅキ (NAROUファンタジー)

神は言っている・・・ 希望と絶望に挑めと・・・ NAROUファンタジー プレイ日記(旧)その1 プレイ日記(新)その1 邪神考察 ブリーダー日記その1 ブリーダー日記その2 ブリーダー日記その3 ブリーダー日記その4 ブリーダー日記その5 VSライオン VSナーリキン モンスター図鑑…
コメント:0

続きを読むread more

佐久間「納涼・2020年初夏の怪談」

山田「もう既に嫌な予感しかない・・・!」 佐久間「失礼な奴だな。」 山田「下着姿の人間に言われたくねえ。」 八武「いや、山田くんも大概だ。」 山田「俺は服を着ている。」 佐久間「Tシャツと短パンが偉そうに・・・。靴下すら穿いてない!」 山田「だって暑いだろ?」 佐久間「私も暑いんだよ!」 …
コメント:0

続きを読むread more

化石融合とゲート・オブ・ヌメロン

ラッシュデュエルが熱いのは言うまでもないですが、 GXやZEXALの、あのカードがOCG化というのも 見逃せない話題だと思うのですよ。 化石融合は、タッグフォースで登場したし、 ここまで長いこと放置されているから もうOCG化されないだろうと思っていたら、 このタイミングで来るとは・・・! KONAMI「ファンサー…
コメント:0

続きを読むread more

みすてぃっく☆ばる~ん (途中経過)

もはや記憶自体が曖昧ですが、 スーパーファミコンで「ぱずるんでス!」ってゲームが あったんですよ・・・昔・・・。 ブロックを移動して、全部消すとステージクリア。 協力プレイも可能で、ブロックの移動方向を曲げたり、 片方を犠牲にして(ブロックで圧死)クリアしたり、 キャラが可愛くて仕様が外道な、良いゲームでした。 ス…
コメント:0

続きを読むread more

囲碁描写の丁寧なマンガは大体面白い

ウェーイwww楽しいぜwwwwww BBラウンジのオーナーと碁が打ちたいぜwwww ・・・あ、違う、違います、 ヤクをキメたりはしてません、 お酒も飲んでません、素面、素面です! この手が、この手が悪いんです! というわけで(どういうわけだ) 劉備徳子に続いて、三国志現代日本転生モノ、 「パリピ孔明」の登場で…
コメント:0

続きを読むread more

卒栗餐

エッセイというのは、心に浮かんだことを 矢継ぎ早に書き散らしていくので、 関連も脈絡も無かったり躁鬱が激しかったりする。 そして良いタイトルが浮かばないことも多い。 もう“マーシャル・プラン”とかでいいんじゃないかと 小人たちが騒いだりもしたけど、 万葉仮名でいいやと正気に戻りました。戻ってない。 ◎ヘリウ…

続きを読むread more

「亜獣譚」完結!

思えばブログで書く機会は少なかったけれど、 ずっと追いかけていた作品でした。 作者の前作「たびしカワラん!!」が衝撃的で、 かなり“癒された”ものでしたが、 「亜獣譚」では、それ以上に救いを得たと思っています。 ・・・などと書くと、宗教めいていますが、 (宗教が悪いとは言ってない) 広義での“信仰”は誰にでもある、など…

続きを読むread more

王積薪の囲碁十訣

もっと後の時代に作られたとも言われており、 王積薪の作かどうかは不明瞭らしいが、 四字熟語のカッコよさに惹かれたので紹介。 1、不得貪勝 貪ろうとすれば勝てない、という意味。 大差をつけて勝とうとするのは、 余計なハンデを背負ってるに等しいので、 だいたい反撃を喰らって負ける。 基本的には僅差で勝つのを目…
コメント:0

続きを読むread more

行きつけの本屋が再開

本屋、飲食店、少しずつ再開している。 部分的には“日常”が戻りつつある。 これまでは1ヶ月の辛抱だと我慢してきた人も、 延長と言われて心配や反感を覚えてきたのか、 とりあえず私の感じる認知的不協和が軽減されてきた。 かといって、喜べる状況ではない。 そもそもが理不尽な“自粛”であり、 部分的に戻ったからとい…
コメント:0

続きを読むread more

熱暴走の季節がやってきた

このところパソコンが熱暴走しがちで不安。 動作が遅くなっているわけではないが、 ファンの唸りが凄まじく、作業に集中できない。 不具合が生じる心配は勿論、 単純にファンの音が耳障りで気が散るのもある。 ・・・そして、持ち主である私も このところ熱中症になりかけた。 一昨日と昨日、夜中に突然ばったり倒れて、 …
コメント:0

続きを読むread more

神属性登場フラグ?

というわけでセブンス1話が再放送。 冒頭の夢(予知夢?)は意味深。 あのロボットが遊我の発明品なのか、 リアルソリッドビジョンなのかも気になりますが、 やはり対戦相手は青眼の人? このシーンがあるから、現ゴーハ社が 必ずしも悪の組織と断じられないのですよね・・・。 いやまあ、授業中にディスク使用不能ってあたりは 1話…
コメント:0

続きを読むread more

複雑性PTSDという分類

佐久間「さて本日も始まりました、“教えて八武先生!”のコーナーです。」 アッキー「いやあ、このシリーズも長いですが、ネタが尽きないですねぇ。」 佐久間「それだけ現代社会の病理は根が深いということです。」 アッキー「はい。・・・では、八武先生、どうぞ。」 八武「八武死根也です、よろしく。」 アッキー「八武先生…
コメント:0

続きを読むread more

役小角、道鏡、空海

気分を変えて男色の話。 この中で男色と言えば空海なのだが、 では先の2名は何で挙げ連ねているかというと、 「地獄先生ぬ~べ~」の読者ならピンとくると思う。 妖狐・玉藻京介が使う、火輪尾の術は、 後に「レベルの順序が逆ではないのか?」という ツッコミが入ったらしく、 コミックスでコーナーが設けられていた。 そこでは…
コメント:0

続きを読むread more

咳をするのも気が尖る

悪夢を見るので眠るのが恐い。 起きていると動悸が止まらず、やる気が出ない。 寝ても覚めても疲れが取れない。 パニック発作が頻発してくる。 急速に気温が上昇し、相変らず低気圧も多い中、 ただでさえ体調を崩しやすい時期。 見えにくい刃が、不調に拍車をかけている。 普段から、それなりに咳をする方だと思う。 風邪でな…
コメント:0

続きを読むread more

プリチャンが積み重ねてきたもの

かつてを振り返るセレクションシリーズ、 もはや懐かしい第1話でしたが、 現在までの流れを知った状態で観ると また違った味わいがあって面白い。 そういえば最初の最初は こんな自信なかったっけな・・・。 今現在を思うと、何がターニングポイントになるか わからない。わからなかったらやってみよう! とりあえず、めるめ…
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第5話 先従隗始! 真実を灯す機会!

(前回までのあらすじ) 小学生デュエリスト王道遊我は、 自分の考えたルールを世に出す機会を窺っていた。 しかし、ゴーハ社のセキュリティは堅固で、 ディスクに新しいルールをインストール出来ない。 そんな遊我に、転機となる出会いが訪れた。 ゴーハ第七小ナンバーワン決闘者を名乗る、 上城龍久―――通称、“ルーク”。 彼に連…
コメント:6

続きを読むread more

あらためて

反省するべきことは多い。 少しでも落ち着いている間に、 思っていることを可能な限り整理しておきたい。 今の私は停滞している。 それは当たり前でもある。 精神疾患を発症したときは、ほとんど何も出来なかった。 あの頃と比べて病状が良くなっているわけではなく、 苦痛や情緒不安定が日常になってしまっただけだ。 そ…
コメント:0

続きを読むread more

メーデー、只今情緒不安定

こういうときだからこそ 自分にも他人にも優しくしようと思いながら、 かえって奇行に走ってしまい、 それもあって落ち込んでいます。 認知症の人が、それを認めたくない気持ち、 多少なりとも実感しています。嫌だ・・・。 自分のストレス値を甘く見てました。 「落ち着いてるのではなくて慌てる元気が無い」と きちんと分析…
コメント:0

続きを読むread more

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード