今年も梅雨なんかに絶対負けない!(即落ちフラグ)

例年通り、気が付くと時間が飛んでいたりする毎日です。
なんかのホラーで、目の前の景色が切り替わって
別の場所に移動していたりする話がありましたが、
そこまで深刻ではないはず・・・。
低気圧で気を失っているだけだから・・・。
時計の針が一瞬で進んで「ひっ?」ってなる程度。

微妙に意識があって、“何か”を受け答えしたり
“何か”をしていた記憶があるのが若干恐いですが・・・w

これもみんな、キング・クリムゾンって奴のせいなんだ。
いつもの思考力が出せれば、こんな奴に・・・!(ビクンビクン


まあ、多少は記憶が飛んでいた方がいいのかもしれません。
サヴァン症候群の、メリット削減したような人間だからね。

元素周期表は3週間で覚えたし、すらすら漢詩を暗唱できるが、
教科書を丸覚えとか無理だし、あんまり年表とかも覚えられない。

1度聞いただけで歌や曲を記憶し再現できるが、
本職の音楽家からすれば児戯に等しい程度。

臨場感を伴って景色を覚えているが、細部が怪しい。
思い浮かべた景色の中で、自販機に触れる感触はあるが、
品物の並びを思い出せない。


この有様だから、とてもサヴァン症候群とは呼べないですが、
しかしデメリットの話だけは完全に一致している悲劇。

嫌なことが忘れられないのは勿論、
焼き付いている記憶に思考リソースを取られるというのが、
なかなかに深刻なのですよね・・・。

「サヴァン症候群の人は必ずしもIQが高いわけではない」
という記述に、すごく腑に落ちたことがありました。
この症候群で名を馳せている“悩める天才”の影には、
デメリット部分そのままに、メリットで劣る“悩める凡人”が
数多く存在している、ということです。

あと、「サヴァン症候群は自閉症の人に多い」というのも
私自身の実感として頷けるものがあります。
自閉症スペクトラムというゴミ山の何処かに、
サヴァン症候群のような“宝石”が眠っている・・・が、
それは青白い光を発しているのかもしれない。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード