アジャストする人生

主義主張、価値観に立脚する事象に
いわゆる“間違い”というものはない。
これらの方面で、今までの自分を否定するのは
ただただ貧弱な実践の証明でしかなく、
思想哲学や人生観の差異を、知識の誤謬と
混同するような愚は避けたいものである。

すなわち、純粋に知識の誤謬は
積極的に修正していきたいものだ。
例えば、「小数点以下~」は実際そうなのでなく
ファミ通の攻略本ネタなのだとか、
例のパチモン姫のセリフもFFに元ネタがあるとか、
タルトはヒラノの裏返しでなく
淫夢ネタに別人として存在しているとか、
そうした知識を最近アジャストしてきた。

前置きが大仰に構えている割に
微妙にマニアックで細かいネタのような気はするが、
しかし、こうした細かい修正の積み重ねが
実は重要なのだなあ。

このような“運動”の中にあることで、
精神は埋没せず、時計の針が重なるような
充実した状態を保てる、という分析は大袈裟ではない。

考えてみれば“細かくない修正”とは何だろう。
そんなものは存在しないのではないか?
新しい理論は古い理論の否定ではなく補完であり、
メートル法から素粒子理論まで
細かい修正を繰り返して今に至っている・・・。

ならば私も理論のように成長したいものだ。
転んで泣き叫ぶのは、涙が枯れて血が乾いた頃に
また歩き出すための儀式なのだから。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード