梅雨前線が最後の抵抗を見せているようです

前線「まだまだ余裕ですが?」とか言われたら
もはや笑うしかなくなってくるわけですが、
どのみち夏と秋は台風のシーズンなので
あんまり変わらないかもしれません。

お医者さんの予約をしようとしても
電話が通じなくて困る。ガチで困る。
台風の影響で通信に悪影響が出てるのかしら。
若干ヤバいので、予約なしでも行ってみるか。



それはそうと、「ゴルゴ13」も600話ですねぇ。
懐かしの“黄色い薔薇”に倣っているのか、
ジゴロっぷりを発揮していてニヤニヤするわー。

しかし“民間人”を読み切れなかったことが
思わぬ事態を招いてしまうってのも、なかなか皮肉。
プロ軍人ではない、ということを、単に戦場の勘が無いと
ある意味で見くびってしまったがゆえのエキスパートエラー。

これまでゴルゴが相手してきた女性は、
多くが割り切ったプロであって、
今回みたいなタイプは珍しいのよな。
だからこそ読み違えたとも言える。

ゴルゴは、自分に惚れた女を置き去りにするという、
そこを掘り下げた話って、今まで無かったと思うんですよ。
だいたいは死んでるか、オチで使われる程度だったので。
実に新鮮だ・・・。



ちなみに今、最も注目のマンガは
pixivで連載中の「ジョジョの奇妙な宝探し」だったりします。

5Dsパロディの頃から笑いすぎて腹筋が痛かった、
うたのさんの描く逆転ジョジョシリーズ第3弾にして第5部。
あくまで世界観は殺伐としたままに繰り広げられる、
ほのぼのした展開とシュール&シリアスのハーモニー!

評価ポイントは色々ありますが、個人的にはフーゴの扱いが
単なる救済でなく、持ち味を活かしてる格好で良いと思うのです。
例の小説版も、悪くない・・・“ジョジョ”としては頷けるけど、
やはり好みとしては宝探しフーゴの方が、“らしい”と感じます。
納得は全てに優先する。

それと例のアレ、独自設定かと思いきや、
よく考えると原作のK・クリムゾンが人のスタンドを
ひっつかんで無理やり動かしていたところから
ネタを持ってきているのかと思うと、マジすげえわ。
二次創作の“独自設定”は、原作から拾ってくるからこそ面白い。

お医者さんの登場も楽しみですわー。
セッコ共々どういうキャラになるのか。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード