健全の健全による健全の為の健全 (雑談)

佐久間「原始、人は健全であった・・・」

佐久間「風は優しく肌を撫で、火は明々と夜を灯し、水は渇きを満たし、地に草木満ちて、人々は栄辱を知り健康で文化的な生活を全うしていた・・・」

佐久間「だが・・・いつしか人々は堕落し、悪徳が栄える・・・」

佐久間「風はやらしくスカートをめくり、火は閨の睦言を盛り立て、水は服を透けさせ、地にエロ雑誌満ちて、人々は凌辱を知った!」

佐久間「不健全の暴風は最早、留まるところを知らない。」

佐久間「なれば今こそ、健全の時代だ!」

山田「タイトルの時点で既に不健全の予感しかしねえ!」

佐久間「私は健全の良さに目覚めたのだ。」

山田「それが本当なら、どんなに嬉しいか・・・。」

佐久間「では早速、健全な青少年を育成するべく、健全な作品を挙げていこう。」

八武「ほう・・・楽しみだ。」

山田「ほらもう不健全な奴が湧いてきた。もう駄目だ。」

佐久間「まずは『健全ロボ ダイミダラー』発進! タイトルからして“健全”を謳っている、健全作品の筆頭と言うべき存在ッ!」

佐久間「男子のカリ首が揉まれたり、女子の乳首が揉まれたり、首がもげたりする、文句のつけようがない健全さを誇っている・・・!」

八武「な、なんて健全な作品なんだ!」

山田「・・・わかってた。こうなることは分かってた。」

八武「どうしたのかね山田くん?」

山田「健全な作品には“健全”と付かないって、黒咲練導のマンガに書いてあったぞ。」

佐久間「なるほど、実に健全な意見だ。それほど健全なセリフが発せられる黒咲練導の作品は、どれも健全に違いない!」

八武「同時に複数と肉体関係を持つのは良くないことだと、モラルが行き届いているからねぃ。」

佐久間「・・・っ、凄まじい健全波動を感じる!」

山田「お前らから見ればすべての作品が健全なんだろうな・・・。」

維澄「それより“健全波動”にツッコまなくていいの?」

佐久間「ならば説明してやろう。健全波動とは、健全な振る舞いをすることにより蓄積される“健全クレジット”を任意の数値だけ支払うことで発生するオーラであり、不健全を健全化することが出来るのだ。」

佐久間「栞ぃ、お前は数日前、私が日和ったのではないかという懸念を口にしたな?」

佐久間「だがそれは敢えて健全に振る舞うことによって健全クレジットを溜め、健全波動を強化する為の布石だったというわけさ・・・!」

佐久間「自粛に自粛を重ねた結果、今の私はレイプを健全に行うことも可能だ。またしても健全な青少年が育ってしまうな・・・。」

維澄「・・・ええと、山田は今の話を理解できてるの?」

山田「理解できないことを理解しています。」

佐久間「健全とは、健康で文化的な生活を全うすることだ。性欲を幅広く肯定し、メリハリをつけて謳歌し、尖った性癖を多角的に繋げた立体交差の社会秩序を、文化と呼ぶのだ!」

山田「いきなり真面目になった。」

維澄「これがギャップ萌えね。」

佐久間「萌えるな小娘、私が神だ!」

山田「わけわかんねえよ!」

佐久間「性欲など所詮、愛や恋を言い換えた概念に過ぎない! プラトニックな恋愛は、それ自体が普遍的な性癖であり、エロスを肉欲に限定しようとする狭窄が、恋愛と性欲をアパルトヘイトしてきた! 馬鹿げている!」

山田「なんかもう勢いだけで喋ってないか?」

八武「だが、“感じ”は伝わる。受け取った、その熱きパッション!」

佐久間「さっき山田は、我々から見れば全ての作品が健全だと言ったが、違うな。不健全というのは、ポルノ弾圧だけを意味しない。表現の自由を謳いながら、マイノリティーへの弾圧に加担し、それに無自覚的なのは?」

佐久間「さァ全てを疑ってみよう!」

山田「・・・お前が楽しそうで、何よりだ。」









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード