プリチャン110話 ラ威張る、友達

今回は冒頭の導入が無いまま
いきなりOPから始まったかと思うと、
そのまま第2回プリンセスカップ開催が宣言される!
動揺した私は、どうやら予選を見逃してしまった・・・!
これもみんなディアボロって奴のせいなんだ(錯乱

だが、めが兄ぃさんは親切だ。みんな知ってるね?
予選を見逃した哀れなる視聴者に、ダイジェストで提供。
やはり決勝に残るは、因縁の対決、この2チームっ!


決戦に挑む前に、わだかまりを無くそうと画策するキラッツだが、
その変装にはツッコミを入れないぞ!
どこかで聞いた話だけど、カラーアニメで髪の色がカラフルなのは
動く画像でキャラを識別する為の仕様であって、
バレバレだと感じるのは視聴者だからとか、そういうことらしい。

だけど、シルクちゃんルームにはツッコミ入れていいですかね?
存在するのが当然のようにスルーされてるんですが、視聴者は吃驚だよ!
いやまあ、それどころじゃない事情もあるわけですがw

えもちゃんが、あんな様に嫌われてるのではと思っていたのは、
それこそ意外だったよ・・・。
いやいや、そんなわけないじゃんと、傍から見てると疑いもしないけど
確かに彼女の立場からすれば、塩対応に不安を感じるのも頷けるなあ。
まだまだ私も、キャラの視点が勉強不足か。

えー、その、ほら、あんな様がツンツン澄ましているのは
ある意味いつもの状態なんであって、
えもちゃんが何故ああもモヤモヤしてるのかって思ってたわけですよ。


わだかまりが解けたところで、あらためて決戦!
この流れはメルティックが勝ちに行く流れだと思う!
「当然の結果ですわ」って勝利セリフは誰の言葉だったか・・・。

えもちゃんからの素直な賞賛ラッシュに赤くなる赤城あんな、
辛抱たまらんとばかりに悪態を要求し、
顔をくっつけてキスに興じる・・・これが百合営業ってやつか(違

これも何かで読んだ話だけど、くっつけてるのは額であって
唇までくっついてるように見えるのはディフォルメらしいよ。
みんな知ってるね!(みんな知ってる


・・・真面目な話、みらいの方も
あんなのライバル宣言を受けて立ったのは良い感じでした。
これまでプリチャンを牽引してきたっていう指摘に
目から鱗な姉山さん。えもいぜ。

ここまで来るのに夢中過ぎて気付かずにいたけれど、
目の前を懸命に生き続けた結果、
振り返れば見失う程に長く長く続いている道があった・・・

みらいちゃんも大概ですが、えもちゃんも天然ボケな部分あるよなあ。
これまでの対決を振り返れば、なんとなくメルティックが負け越しで、
あんな様そりゃあ気を引き締めてツンケンするってば。
今回の勝利でタメに持ち直した感があるので、
いつもの調子に戻りましたねぇ。


うしゃぎさん(ウィッシュではない)も気になりますが、
なんってったって今回、ついにメルパンのアイドル化!!

いやー、良かった。嬉しいでしょうねぇ。
本来の持ち味を取り戻して、ご主人様を信頼すれば、
そら来たそら来た御覧の通りぃいいいいい!!

だがライブしたいわけではないらしい・・・? 次回!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とちの木
2020年07月29日 00:00
ご無沙汰しております、とちの木です!コロナ禍で大変なことになっていますが、お元気でお過ごしですか?
4月のアニバーサリーをすっかり失念しており、失礼いたしました。
ここ数年の私の動向?は、、、、
父が他界し、身寄りなしとなりました。あとは18年間好きだった女性をあきらめました。そして友人が自殺(と思われる)しました。
みんな私のもとを去っていきました。
私の現在の友は、もっぱら初音ミクちゃんと短歌です。
短歌はかなり本気で取り組んでおりまして、新人賞のたぐいに応募するかも・・・・という段階です。
仕事はしていますよ!来年の3月まで勤めれば勤続10年で、永年勤続者表彰されちゃいます。
お互いインドア派ですので、コロナ禍もそれほどダメージないですかね。
一方的に自分のことばかりですみません。
近況報告でした!
どうかアッキーさんもお元気でお過ごしくださいね!
アッキー
2020年07月29日 01:03
>とちの木さん

お久しぶりです!
このところ温故知新が続いているアッキーです。励みになります。
昼間ちょっと嫌なことが重なって、発作も起きて心細い状況でしたが、驚くほどに気持ちが落ち着いてきました。
こういうとき、とちの木さんがいたら心強いと思っていたら、本当に来てくれて凄い・・・。

私の方も、各方面で人間関係が縮小されていっています。
この偏屈さは叔母譲りなのか・・・その叔母とも疎遠になって久しいですが。
コロナ騒動は、直撃は避けていますが、娯楽方面ではダメージでかいので、微妙なところでしょうか。それも持ち直しつつありますが・・・。

仕事の方は、塾の講師からアドバイザーにシフトしています。
なんとか授業も出来なくはない程度には症状が収まりつつありますが、まだちょっと厳しい状態です。
なんにしても私も、今一度、創作への情熱を取り戻したい・・・!

というわけで、とちの木さんも、お元気で!!


2020年10月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード