チョコボと秘密の縛りプレイ2

にゃろうや三国志Ⅴの合間に
まとまった時間と気力が取れそうなときを見つけて
性懲りもなく縛りプレイに興じております。

通常プレイと異なる発想が求められることで、
かえって幅広いプレイが出来ているのが新鮮です。


最初の縛りは、久々ということもあって、
オーソドックスな設定でした。

1、グラスゴスZ撃破までを目標
2、「テレポのしおり」「記憶のしおり」の使用禁止
3、気絶はクリア失敗の扱い

このうち2は、売却や蹴るなどはOKです。
あくまで任意の脱出とセーブを禁止する、という扱いです。

3については、
フェニックスのハネによる復活は、続行扱いです。


この縛りで挑んだ1回目は、
やはりブランクがあったのでしょうか。
シドタワー2回目の13階で
変化の床を踏んでグルモルボルになってしまい、
インプロボ55号の集団に撲殺されてしまいました。
ラムウの気持ちがよくわかりますね・・・。

気を引き締めて再挑戦。
今度はシドタワー10Fを念入りにループして、
ドキドキの13Fも難なく通過し、
そのまま99号、時空要塞のグラスゴスZまで倒して
クリア成功となりました。


新たなる縛りを加えます。

4、「泥棒」と「シドタワー10Fのループ」を禁止
5、クリア目標を「オメガ」「リヴァイアさん」撃破に変更

「泥棒」とは、死神の店から
代金を支払わずに品物を持ち去る行為すべてが該当します。
店の番人を撃破するのはOKです。

「シドタワー10Fのループ」とは、
空中庭園を経由することでマップを再生成する行為です。
レベリングは勿論、アイテムが充実するので、
最初の縛りにおける“抜け道”となります。


泥棒はともかく、タワーループを禁止すると
かなり厳しいことになります。
新たなる縛りで挑んだ1回目は、思った以上に
ステータス不足に難儀しました。

だいぶエキスの取り方も学んだので、
ブランドのツメとクラを揃えて、
シドタワー2回目までは何とか進んだのですが、
時空要塞ダンジョンで眠り床のトラップに嵌まり、
モーグリ気絶で詰んでしまいました・・・。


新たなる縛りで再挑戦。
前回の失敗に学ぶだけでなく、先のことも考えます。

オメガは途轍もなく強いので、
サビカードの確保だけでなく、レベリングも必須。
となれば命の番人を乱獲することを考え、
吸血のツメを作りたいと思いました。

とはいえ、時空要塞ダンジョンのヴァンパイアは
普通にダメージを与えると蝙蝠化してしまうので、
2Pモードのモーグリがダメージを与えてから
直後に空のボトルを蹴ります。

強すぎても弱すぎても良くないですが、
強すぎる場合はレベルドレインを喰らうことも
視野に入れておいた方がいいかもしれません。


相変わらずドラゴンエリアは経験値の稼ぎどころ。
今回はLV45まで到達してグラスゴスX&Zに挑みました。
途中でレベルアップの種を手に入れたのを
分裂カードで増やしたのが美味しかったです。

というわけで新たなる縛りでZ撃破しましたが、
ここからが本番です。

ちょっと勘違いしていたのですが、
仲間ルートをクリアしなくても
ひみつのダンジョンに入ることは出来るんですね。
すっかり忘れていました・・・。

となると、仲間ルートはクリアすると
自動的にハネが手に入るので、
この縛りのコンセプトとしては
ちょっと違うかもしれない・・・。

あるいは、“抜け道”としての選択肢には入るが、
そこで気絶したらクリア失敗とする、とすれば
縛りの趣旨に合うでしょうか。


とりあえず今回は、そのまま
ひみつのダンジョンへ突入しました。

しかし何を血迷ったか、
吸血鬼のエキスの余りを預けて出かけてしまい、
それを後で後悔することになりました・・・。

合成で吸血効果を持たせるだけでなく、
HPと元気を全回復するので、
回復アイテムとして持っていけば良かったです。

ちなみにドル君には、もう会えないかと思いきや、
ひみつのダンジョンに入ったときに遭遇したので
超びっくりしました。
おかしな縛りプレイに興じても
ちゃんとイベントこなせるようになってるんだ!

目標とは無関係ですが、次の挑戦では、
テレポのしおりを買ってあげようかな・・・。


・・・はい、そうです。またしても失敗でした。

序盤、ターン経過で命の番人を呼び出して吸血、
攻撃を喰らいそうになったら階段を下りる、という
美味しいレベリングでLV51まで到達して
油断していたと思われます。

オメガどころか、23Fでコメガの群れに
焼殺されてしまいました・・・。

吸血鬼のエキスを持ってこなかったことを
激しく後悔したものですが、それだけでなく、
根本的にステータスが足りてなかったですね・・・。

階段を塞がれることを恐れて
死神レベリングを怠ったのが、根本的な敗因でした。
Wスカルハンマーに苦戦した時点で
どうしてステータス不足を危惧しなかったのかと思うと、
これもブランクが出ていたようです。


確かレベルダウンでHPは減らなかったと思うので
(このあたり記憶が曖昧ですが)
時空要塞のヴァンパイアエリアで
大幅に最大HPを増やしておくべきかもしれません。
低LVの方が一気にレベルアップするので・・・。

ダンジョン内で吸血のツメを作れなければ
モーグリの攻撃力が低くてグラスゴスX&Z撃破が
難しくなる危険を孕んでいますが、
オメガエリアを見据えるならば、選択肢に入るでしょう。





どうせなら、ついでに仲間ルートも
久々にプレイしても良かったのですが、
ぶっ続けで半日ほどプレイしていて疲労困憊、
加えてクリア失敗のショックもあり、
今回は止めておきました。

あらためてプレイしたら
難易度の感触が変わるかもしれないと思うと
ワクワクしてきます。

だいぶ前にプレイしていた頃の評価だと、
モーグリ:時空要塞・・・EASY
シド:シドタワー2回目・・・NORMAL
シロマ:海底遺構・・・NORMAL
クルクル:山岳・・・VERY HARD
くらいの感触です。


◎モーグリ:時空要塞ダンジョン
難易度:★
完成度の高い攻略チャートが存在する。
やはりモーグリはチョコボの頼れる親友であった。

1、序盤でハイポーションを強奪して
ヴァンパイアエリアまで駆け抜ける。
2、レベルアップの実を強奪して
モーグリを最大LVまで高めておく。
3、ヴァンパイアをデミリッチまで進化させて
ブランドの首輪を強奪し続ける。
4、グラスゴスX&Zを、回復を挿みながら
ひたすら物理で殴り続ける。
5、ブランドの首輪を1つ残して売却し
大量のギルを獲得する。うはうは。


◎シド:シドタワー2回目
難易度:★★
チョコボと潜る時と同じく
10Fのループを利用するのがポイント。
ある程度LVは必要だが、
HPや回復アイテムと相談したい。

魔本も読解LVを多少は高くしたいが、
ストックが無くなると厳しい。
総じてバランス型のプレイングが要求される。

特殊能力の地雷設置は、やや癖があるが有用。
死神ショップからの泥棒通路の確保と、
ボス戦におけるダメージソースが主な使い方となる。


◎シロマ:海底遺構ダンジョン
難易度:★★☆
ケアルが自分には使えない代わりに
魔法のハネをフルコンプしている。
ガイドに書いてある通り、魔本収集がポイント。

難しい系の本が、有用性が高くなる。
小難しい本は何かと小回りの利く保険となり、
難しい本のヘイストはマップ、ボス戦いずれも有用、
超難しい本による超破壊的攻撃力は言わずもがな。

レベリングはシドと同じく
バランス型のプレイングが基本。
オルトロスの攻撃力は相対的に低いが、
ある程度のステータスは必要だろう。


◎クルクル:山岳ダンジョン
難易度:★★★★★
特殊能力の変化ビームは、癖が強く、扱いにくい。
変化している間はアイテムが使えないという、
変化デメリットそのままの仕様なのが残念。
元ラスボスなのだから、変化状態でアイテム使える程度の
強化仕様はあっても良かったように思う。

1~5Fまでは、なるべく逃げ続けたい。
下手に変身するとHP損耗や毒で詰む。
6~9Fは、ロックガーターが有用で、
バーサオーガをスロウで嵌めてヒット&アウェイ。
ある程度レベリングしたら、モゲラに変身して
10F、11Fを駆け抜ける。
12~16Fは逃げ続ける。このあたりが鬼門。
18~22Fで、ダークタイタンやシャドウの
遠隔攻撃を活用してレベリング。

以上の方針を立てることで、成功率は飛躍的に上昇し、
5回に1回くらいはクリアできるようになった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年08月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード