食レポ的なアンソロジー

だーくねぇーす・・・
だーくねぇーす・・・

・・・多分GXの悪夢編ボスではなくて
バーミーが愛読しているというアレの方だと思いますが、
それはさておき、以前の食レポ的な感想で
turn gunといえば未来人類とか特級列車とか
reproductionがストライクだよγ-rayさん!みたいなことを
語っていた気がしますが、既にアンソロジーで登場していた!
(遊戯王の「発動していた!」の発音で)




1、夢のリピーター

「モンスター娘のいる日常」の作者が参戦だ!
裏技よりも、やはり紹介状のハードルが高いかな。



2、性のマリオネット

引き続きオカヤd・・・でかくね?
しかし搾乳パーツは、サキュバス店以外でも需要ありそう。
めげずに汎用性を活かすんだ!



3、ミルクの館

早くも登場、クール教信者!(弟がファンなんだよね)
幼児プレイ自体はよくあるけれど、
ミルキュバスの設定が面白いし、
スタンク以外それぞれ異なる理由で縮まないのも思わずニヤリ。

ラストの“間”と、スタンクの何とも言えない表情が、
なんかこう、萌えるよね・・・。



4、ナマタマゴ

受付さん、受付さんじゃないですか!
ピィピィとしか言ってないのに、この存在感とエロスは何なんだ!
途中で首ぐるんしてるのも分かっておられる・・・!



5、深潜者の僕

表情が萌えるスキュラちゃん。
本編では、5000Gで1時間が普通とスタンクが言ってたので、
ぼったくりではなく物価の違いなのではと思わなくもない。



6、単眼倶楽部

基本的に本編は、広く浅くがモットーだと思うので、
ディープな拘りがオイシイのはアンソロジーならではの魅力。
こういうディープさを求めていた! こういうのがいいんだよ!
混沌よりも生える堕天使クリム君お目が高い。

眼孔姦やウェルカムドリンクなどの基本的なところから、
一本足に複眼(蜂)と、世界が広がりんぐ。
様々な種族が混在して交配していたら、人間とだけでなく
人外同士のハーフもあると思っていたので、そういう意味でも面白い。



7、ネクロワイフ

受付さんメッチャ可愛いわ・・・。
しかし好みとしては、言葉責め店の方が楽しそう。
確か「リモート」でも見ヌキ店の話があって、需要は多いのでは?
女性向けでもアリだよな・・・。

オチを持っていくホネミちゃん流石や!
そういえばファンタジー世界だったわ、ここ。



8、ピルティア

誰だったかと思いきや、女体化店に出張していた
ハーフリングの人じゃないですか!
やっぱ言葉責めは基本ですね。



9、エルザ

野生ではないけど飼いならされてもいないエルザの姐御。
もはや客の方がサキュバス嬢と化しているのでは・・・?
本編ではサブになりがちな、獣人方面でのアレコレが
掘り下げられていて楽しいなあ。



10、サキュバスタワー

頂点は頂点で色々と大変だという内情。
ルチカさん、いかにも怖そうな相手を選ぶあたり、
本質的にはMというわけでもないんだろうなあ・・・。



11、おかしらのアジト

確かに本編でも、淘汰されそうな店だと思ったけれど、
なかなかに悲しいなあ・・・。



12、ニャンニャン天国

クリム君が更に穢れていく過程、まさにヘヴン状態!
お尻でも感じるようになったクリムの明日はどっちだ?

以前から思っていたけど、クリム君の給仕スタイルは
どうにも性的すぎるな・・・。素晴らしい。



13、えっちな海底神殿

むしろ「浦島太郎」の実態に近いと思われる話。
この手の昔話に出てくる人外は、異郷の人だからね。

本編2話と合わせて考えると、数十年後の話なのか。
ゼルは余裕で生きてるだろうけど、ちょっと塩辛い。



14、女体焼肉サラマンダー

なるほど、これはエロい!
旨いだけじゃねぇな、エロいぞこれは・・・っ!

火耐性の避妊具はパチモン掴まされた?と思ったけど、
よく考えればティアプレートの火力は
直火だとHP1万以上のスタンクも死ぬ威力らしいので、
軽減しきれなかったってことか・・・。完全耐性まじ凄い。



15、ラビットホール

けものみちからやって来た、ニヒルな女の決めポーズ!
山田賢太郎(発明家シリーズ)だったら大喜びだろうな。
いつか異世界に行く装置とかも作りそう。



16、性のマリオネット(姉妹店)

思えば本編では、カンチャルの良さであって、
ゴーレム店ならではのプレイを追求しているのが頷ける展開。
好みのフリークスも作り放題だぜ、JM氏!



17、牛乳牧場

触って固いのは気になるんだろうな、やっぱり。
マンガで見てる分には分かりにくい拘りなのだけど、
とりあえずスタンクが普段よりハンサム増し増しで萌えるぜ。



18、エルフのおやど

こっちの方が、より洗練されたイメージプレイだよなあ。
リアリティとは、ご都合主義とリアルの狭間を漂う
危うくも美しい浮羽である・・・ってね。



19、花蜜

おめでとう、イリーナは即落ち冒険者から
すけべー冒険者へクラスチェンジした!

食レポ的な話がメインなので、うっかり忘れがちだけど、
スタンクたちも死の危険と隣り合わせの生活なんだよなあ。



20、魔道士デミア

言うまでもなくデコイとは感覚リンクはしてないんだろうけど、
気に入った客(例えばクリム君とか)相手のデコイとは
リンクすることも可能かと思うと、デミア先生・・・
クリム君の、ムービーが・・・欲しいです・・・(人生終了





◎サキュバス店アイデア

・メイドげろ喫茶
眼魔礼プロデュースの喫茶店が異世界にも進出!
デミア店のアレを思うと、普通に需要は多いと思われる。
上から出すか、下から出すかの違いだからな。
アンデッド店も営業できる世界なので、衛生面も問題なし。
そんなディープさ求めてないって方にはマイルドな
ウェルカム毒霧(イカ墨だから安心だよ)も用意!

・食事オプション(水槽のハーレム、けものみち最奥)
ヤったばかりのあの子もあの子もバターと醤油で香ばしく!
背徳感という最大のスパイスが食欲を引き立ててやまないが、
あらゆる性的倒錯フェティシズムは
その異常性に興奮できなければただの異常だって
スリングショットのおねーさんが言ってた!
なので選択的なオプションに留めるのが無難だと思われる。

・バトルファックコロシアム
性交対決で先に絶頂した方が負けという、例のアレ。
技巧やコンディションに加えて、種族の特徴や相性が絡むので、
他種族混成の世界ならではの展開が期待される。
何でも抜ける勇者が初代殿堂入りなんだろうな。
ショタレイパー勇者がクリム君を襲うんだろうな。
チャルメラ勇者とユウティは未知数。

・ダメージ床
快楽とは痛みを薄めたもの、というサド侯爵の理念に基づき、
ダメージ床による快楽を与える、ソフトマゾ御用達の店。
受付には、マイコニド店のレイシさんよろしく、
客の個性や耐性を見極める眼力が必要とされる。
様々な属性のダメージ床を組み合わせて模様を作ることで、
その快楽の種類は果てしなく多いのも同じく。

・腹上死専門店
人生の最後をチューブに繋がれて苦痛の末に餓死なんて嫌だ!
そんな生きとし生ける者の願いを叶えてくれる、終活専門店。
死ぬまで搾り取っても構わない、むしろそれが望まれるので、
一般的な店では危険すぎる嬢の働き口でもある。
ミルキュバスに吸われ赤子に還って死ぬプレイが人気だが、
スライムに溶かされ喰われるのも捨てがたい(麻痺毒必須)

・脳髄交換オプション(アンデッド店)
性転換やボディチェンジとも異なる、
敢えて味わう不自由さ、違和感が売りのニッチ店。
いわゆる“腐った体で蘇ったのだ!”プレイが楽しめる。
勿論その状態で、嬢と本番することも可。
同じゾンビなら悪臭など気にならないはずだ。
元の体が死ぬのはNGなので、お泊りは不可。








2020年10月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード