遊戯王SEVENS 第10話 お前の後ろに邪影だ来るか!?

待ってましたのロアロミン編!
CMでカードは先行ネタバレしているけれども、
展開までは読めないね!

ロアの兄貴、しょっぱなから従妹に壁ドン脅迫して、
こいつ嫌な奴なのかと思いきや、
遊我に挑む舞台を入念に準備していた・・・だと・・・!?

ロア「ファンサービスだ!」

足立ミミ37歳も目をハートにして(えろい)
ライブを見に来ておられる。


ラッシュデュエルの宣伝としても願ったり叶ったりの展開、
なんだ、ロアって良い奴じゃん!
これまで怪しい動きを見せていたせいで、誤解していた!
悪巧みとかではなくて、スケジュールの都合とエンタメ精神。

脅迫しているネタも多分、音痴の件だろうしな・・・。
親戚にガチプロの音楽家がいる身としては、
ロミンの怯えも大袈裟には感じない。
厳密には音痴と確定したわけではないんだけれども。


・・・しかし、例の碑文の文章も
あんたが吹き込ませたんかいっ!?(驚愕の真実)

良くも悪くも素直なルークの相手は、
ロアロミンのベーシスト、御前乃ウシロウ!
この存在感の強さ、即ちガチで影が薄いのではなく、
影が薄いキャラとして売り出していると思われる、
シャドー系イケメン小学生が語り始める怪談デュエル。
怪談がそのまま召喚口上になっているとは斬新な!
攻撃力0ってだけで、警戒したくなりますよね(デュエル脳

そんな彼の戦術は、効果ダメージに
ピーピングやハンデスを織り交ぜた豪快なデュエル!
エースカードは驚愕パックで登場している
《邪影ダーク・ルーカー》、超カッコいい!(CMの声で

とにかく癖が強いというか、玄人志向のデッキに見える。
邪影は手札に引っ込むので除去には強いが、
2体の生贄を要するので、ラッシュルールでも重そうだが、
それを軽々と使いこなしているっ!


対するルークは、中日コンボからのドラギアスと、
《ビックリード・ドラゴン》お披露目で、
こちらも相変わらず最上級を軽々と使いこなして反撃!

序盤はプレゼント持ってこれなかったりと、
後れを取っていたルークだけど、デュエルでは決めるぜ、
ジャストキルが今回もガンマ線バースト!

・・・というか、遊我と会長の男子力が
小学生離れしてるんだよなあ。
ルークだって、そこらの男子よりか大人びてるはず。


次回は会長のターン、なんだけど、
まさかロミンが相手になるというのか・・・!?

しかし、ヒロインは敵に回ってこそ輝く法則もあるし、
それはそれで良いと思います!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年10月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード