グッド・ガイ・ソウル

この時期になったら、「寒い」と思ってはいけない。
さもなくば体感温度が、その度に0.3℃ほど
下がってしまうから―――


子供の頃は、秋といえば
涼しくて過ごしやすい季節だと思っていましたが、
気象病になってからは、台風ラッシュが厳しく、
吐き気と頭痛が隙の無いシフトを敷いている日々です。

それでも、気温は過ごしやすい・・・という希望は、
もっと前に砕かれてきました。
湿気が程よいのが救いではありましたが、
よく自律神経が狂うので、気温が低いのに暑くて汗ばむ。
最後のフロンティアは消えた。


昼過ぎに気絶して、夜に目が覚めたら、
やたらと体が怠くて、もうひと眠りしようとした瞬間、
なんということでしょう、目が覚めるほどの頭痛が
アッキーに13のダメージ! 痛みで動けない!

嫌な記憶が次々と噴出してくるので、
無理にでも眠ろうと呼吸を整えてみたが、
またしても変な夢を見る。

「藻が大量に浮かんでるドブ池を掻きまわしていたら、
それは石蓴の味噌汁の茶碗にくっついた餅を
スプーンで剥がしているところだった」

・・・意味が分からない。
日頃から文章を書いてなかったら、
確実に錯乱して支離滅裂な口調になっていたことでしょう。
例の「電波に操られて~」みたいな話も、
こういうことなんだろうなあ。


映像だけなら笑い話で済むのですが、
リアルにドブの臭気が漂ってきて吐き気が酷い(今ここ

部屋のどこかで何かが腐ってるのかと思いきや、
幻覚が嗅覚に波及していただけだった。
これが絶望か・・・。

夏に仕掛けたゴキブリホイホイを置き忘れてたとかなら、
それを回収して始末すればいいだけですが、
記憶の中にあるドブ川や排水溝の異臭が
フラッシュバックするのは、対処不可能。


後で読み返して小説のネタに使えるかもしれないので、
とりあえず覚えてることをアウトプットしてみたが、
いったい誰が得するのか分からない(情緒不安定)

分からなくても、書いてみよう!
私は前向きなんだ。私は前向きなんだ。
(大事なことなので二度言いました)

前向きでなかったらブログやってるはずもないという、
行動で主観を規定していく作戦。
これが充実ということ・・・(※胃液を吐いてます)






この記事へのコメント

2020年10月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード