フランダースの剛犬

「イギリスの小説である『フランダースの犬』は 舞台となったベルギーでは随分と評判が悪いが、 あらためて読み返すと、こりゃ評判の悪いわけだと思った」 菊池寛のセリフのオマージュから失礼します。 この作品の出来は、夏目漱石の墓と違って、 中々に良いと思うのですが、 ベルギーの人が怒るのも無理なかろうとも感じます。 …

続きを読むread more

やぶ医者、妖刀、傾城の美女

子供の頃に聞いた落語に、医者の話がある。 本編の方も面白かったと記憶しているが、 どういうわけか“まくら”(前振りの掌編)が 印象的だったりするから不思議なものだ。 おおまかにいうと、 「かぜで動く」から「藪医者」という掛け言葉で、 いっとう有名な説だと思われる。 落語というメディア展開の力ここにあり。 竹藪は「…

続きを読むread more

キラっと☆ユリチャン116話 ~ウェディングケーキを食い尽くせ!~

まりあ・すず結婚って聞いても、 そういえば報告はまだだったっけ?とか、 籍だけ入れていて挙式はこれからか、とか、 ぜんぜん驚かなかった・・・。 おそらく近未来だろうから、 同性婚とか普通に法制定されてると思うの。 えもちゃんが驚いてるのも いつの間にって方に違いない。 まあ普段から百合百合しいですが、 あの2人…
コメント:0

続きを読むread more

命名しよう、メイサーク!

そういえば台風にはカトリーナだとかフロイドだとか 名前が付いていたりするわけですが、 アジア圏でも洒落た名前を付けてるんですね。 知らなかった・・・。 メイサークって何だろうと思って調べてみると、 20年も前からあるアジア台風名の ループ71番だそうで。(全体で140) ほぇ~、意外と知らないことってあるんだなあ。…
コメント:0

続きを読むread more

ただ静けさのみを得る

タイトル書いてて中央の平仮名部分が 一瞬“さけのみ”に見えた私は 酒飲みだからというよりクッキー☆のアレに 毒されているという気がしないでもない。 ゆっくり進む台風の影響で、怠い、鬱、悪夢と、 ゆっくり死んでいってね!状態ですが、 喧騒から解放されがちなのは良し。 (昼間チャイムが煩かったけどな・・・) 静け…
コメント:0

続きを読むread more

いつものグルメが楽しめれば、こんな低気圧には・・・!(深紅)

結局のところ気象病への対抗手段は 栄養価の高いものを食べ続けることなわけで、 冷蔵庫にケーキを常備しておきたい。 とはいえ行きつけの店が衛生管理うんぬんで 雰囲気が悪くなって行きづらい。生きづらい。 ケーキの無い冷蔵庫を地獄という。 私のような敬虔な信徒は 地獄に落ちるようなことがあってはならないのだ。 ・・…
コメント:0

続きを読むread more

2020年09月
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30         

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード