ようやく冬めく西高東低

やっとこさ冬の気圧配置キター!
迷走台風の後遺症で、頭に靄がかかっていますが、
これからは比較的マシになる予感。

とはいえ油断すると別の落とし穴が待っている。
ちょっと暑苦しかったから布団被らずに寝たら、
肩を冷やしてしまって、余波で頭も痛い。

乾燥にも気を付ける。
夏場は汗をかいている意識が強いから、
案外きちんと水分補給するものだけれど
(むしろ食物の栄養分が薄めだからバテる)
冬は乾燥その他による蒸散を意識しにくいので、
そこらへんを計算して気持ち多めに
野菜ジュースとか摂取しておきたい。


かつての無知な根性論ではなく、
科学的な根性論が浸透しつつある現在は、
負荷をかけた分だけ休息と栄養、
汗をかいたら水分と塩分の補給というのは、
常識となってきている。

しかし、それもまだ夏場限定の印象が強い。
熱中症への危機意識が高いのは
もちろん良いことなのだが、まだ足りない。

気温が低いと、“汗をかいている”という意識が
(わかっていても)薄くなる。
誰だってそーなる、私だってそーなる。
なので、体温と気温の差で
寒いときこそカロリーを消費するという知識で、
意識改革に努めていきたいものだ。


・・・なんか最近、健康に関するエッセイを
書くことが増えてきた気がする。
これもライフスタイルの変化ってやつか。






この記事へのコメント

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード