遊戯王SEVENS 第21話 拉麺道!!~道との遭遇~

(前回までのあらすじ)

時は21世紀、ゴーハ・コーポレーションは
ついにデュエル市場を席巻した。
人々は窮屈な世界に囚われ、自由な精神を失った。
決闘者たちはデュエルを再び人類の手に取り戻すべく、
摂理の庭へと旅立った―――――



前回の件から、あらためて参加麺バー確認。
遊我、ルーク、ロミン、会長、
新聞部、ロア兄貴、生徒会、
麺三郎、巻寿司子、八木ニック、
発掘ロマン三人衆、
足立ミミ、世紀末決闘覇者ヨシオ、計18名。

さて、打ち合わせをしようとした次の瞬間、
ここにも《摂理の落とし穴》が発動!

摂理の落とし穴 (罠カード)
条件:王道遊我を含む彼の仲間が複数存在する。
効果:デッキからフィールド魔法「摂理の庭」を発動する。


マザーのMな、お助けキャラの言う
摂理の門とやらを探して数時間、
そこには更なる奇想天外なキャラが待ち受けていた!

異星人でなく宇宙人を称していたり、
ベントラーベントラーって呼ぶ方じゃんって、
しょっぱなから怪しさ全開の少女、その名は宇宙子!
エスパー絽場の親戚筋と言われたら頷ける。

しかし摂理の庭からの刺客だけあって、
当然のようにデュエルの腕前はコズミック。

フィールド魔法《宇宙》は、
下級モンスターの好守300ダウンと、
《コズミック・スペース》よろしく
星の少ないモンスターに厳しい世界!

相手に情報を与えず、上級モンスターを誘い出し、
流れを掴み取るタクティクス・・・!
やはり変人はデュエルが強い(偏見)


そして、ライフポイントが燃料と言われた時点で、
急激に本物感が増してきた。
宇宙が1枚のカードから生まれたことを考えれば、
そのような技術は存在して然るべき。

デュエルする度に燃料を補給できる、
なんという効率的なエネルギーなんだ!
モーメントもビックリだよ!
これが宇宙の法則ってやつか。

コーラルQではないが、おかしな変形するし、
宇宙人っていうのも母星を無くしていたら
ちゃんと正しい表現なのよな・・・。

宇宙子「ピッポッパ、我々は宇宙人ダ♪」


デュエルか、宇宙か、悩みで集中力を落とす麺三郎に、
北風と太陽よろしくルークと遊我の声援が送られる!
ああ、ヌード・ルって、そういう・・・(殴

・・・やっぱルークってMの正体も分かってて
様式美を演じているんじゃないのかな?
本当にアホだったら洒落た言葉遊びは出来ない。

それはさておき、攻撃力増減合戦を制したのは、
己が心に宇宙を宿した、麺三郎!
言わせてもらおう、拉麺道(ターンエンド)!


・・・・・・
・・・

・・・なんか本当にUFOみたいなのが迎えに来た!?

い、いや、ゴーハ社の技術なら
これくらいのことは出来るだろうけど、
あの不自然な変形といい、
宇宙が1枚のカードから生まれたことを前提とした
ライフ燃料の話といい、やっぱ本物なのか・・・?

真の名前は発音しにくいらしいが、
コズミック・ホラーではなくコズミック・ロマンスな、
甘酸っぱい話だったZE!





摂理の庭:現状の戦績

1戦目:ルークVSシュレディンガー
遊我が玉座を譲ってくれるのか心配だったルークは、
自力で玉座を得る道を示されて量子論に基づき勝利!

2戦目:ロアVSゲッタ
果たされなかった約束が時を越えて蘇る!
男と男の熱いデュエルを爽やかに兄貴が制した。

3戦目:遊我VSセバスチャン
至高のマッサージチェアから繰り出される玉座に、
遊我は選択を外さなかった!

4戦目:ヨシオVSミミ
宿命の親子対決を制したのは世紀末覇者だったが、
仲間同士の対決であるがゆえに✖1つ・・・!

5戦目:麺三郎VS宇宙子
そのラーメンまさしく宇宙級の美味さを誇り、
食べる者すべて心にビッグバンを起こさしめる。

6戦目:ルークVSアラタ(次回)
前哨戦のウォッシュマン再び?
パウリエフェクトが封じられる?









この記事へのコメント

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード