プリチャン126話 歌詞作りは体の飛躍!

イケメンは全てを解決する・・・!


プリチャンデビューの入り口は
ライブだけではなかったはずだと
初期を思い出していたけれども、
やってみた企画は変装して出ていたし、
本人がライブやりたいとのことなので問題ない。

だが・・・歌詞が、思いつかない・・・?
メロディーはすでに出来ていて、
身体能力はサーカス仕込みのポテンシャルなので、
そこさえ突破できればいいのだが。

思い浮かぶのが食べ物ばかりって、
それ歌詞やのうて菓子の方向性や!


まあ、キラッツ、メルティック、リングマリィ、
いずれも人に教えるのは向いてないよなあ。
サジェスチョンは上手でも
コーチングではないっていうか。

こんなとき、アンジュ先輩や虹ノ咲さんが
いてくれたら頼りになるんだが・・・。


・・・謎のイケメン只今参上!!

まあ当然ながらソルルなんだけど、
ソルル意識ないの・・・?
とぼけてるのではなくて覚えてないってこと?

決め手は胸のドキドキで、甘酸っぱい気持ちで
菓子もとい歌詞を完成させて無事にデビューを果たすも、
まだまだ謎ましい謎はあるようで・・・。


例の耳飾りが親から貰ったものだとして、
アリスとイブが姉妹なのは見えるのですが、
ソルルとルルナの関係は何だろう。

とりあえず思いついた予想としては、
ソルルとルルナは夫婦で、
その子供がアリスとイブではないかと。

マスコットが人間状態でニャンニャンしたら
産まれてくるのは人間だと思うのですよ。









この記事へのコメント

2021年02月
   1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28                  

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード