プチ燃え尽き症候群

頭の中を渦巻いているものを
文章化して吐き出すと
虚脱にも似た心地よさがあるが、
その直後は意識が散漫になってしまう罠。

燃え尽き症候群というと、
もう少し長いスパンの話だと思うので、
接頭語にプチを付けてみたらカワイイ!(錯乱)

・・・だめだ、つかれてる。


このところ色々と再燃して
しばらく読んでなかったマンガを読んでいくと
長編なんかは睡眠時間を強奪してくるから困る。

ただでさえゲームが私を寝かせてくれないというのに、
家にある3万を超すマンガの大軍勢と
ひとりで戦うに等しいアッキーの頭が
漂白されてしまうのは当然のことだったんだ!
そんな私のグリードな性根がまずかったんです!


健康を損なっては元も子もないので(手遅れ)
お医者さんに通って小康を保ちつつ、
塾のアドバイザーとしての仕事をするさ・・・。

この御時世、ただでさえ不安いっぱいの親御さんが
いっそう不安になって子供を振り回すので、
和らげてあげないと生徒の勉強に支障が出る。
結局カネ出すのは親なので、
論破よりもカウンセリング寄りに考えていきたい。

受験が近づいているからというだけでなく、
そもそも自我の形成が阻害されている生徒は
どうしても集中力が途切れがち。
集中力って自意識とニアリイコールなのだし。





2021年01月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード