遊戯王SEVENS 第37話 鳩ラッシュデュエル!

忘れないよ、この路(ロード)を・・・

ハトラップと歩いた・・・・・・


7つく回に気合を込めて、
いざ出陣するクルックルーク!
まさかのパトラッシュだったとはねぇええええ!!

>07話:戦慄の足立ミミ(現社長)
>17話:シュレディンガーにゃん
>27話:幻実の闇デュエルーク
>37話:鳩ラッシュで罠タイム New!

最近フランダースの犬を読み返したにもかかわらず、
気が付かなかったアッキーの不覚!
パトラッシュにラッシュが含まれていることが
おのれの意識に浮かばなかった私は
まだまだデュエリストレベルが足りてないらしい。


さてさて、口では少しだけと言いつつも、
執拗に念押ししているあたり、
かなり責任を感じているように見えルーク。

もはや誰も責める気はないというか、
そういえばルークが騙されての展開だったと
言われて思い出すレベルなんですが、
そこをスルーしないのがルークなんだよなあ・・・。

他人から見れば至極どうでもいいようなことでも、
自分が引っかかるならば、けじめはつけたい。
ロミンの裏切りを引きずっただけでなく、
自分の失敗も引きずっているわけだよな。


てなわけで、ルークVSハトラップ!
シュベールは通訳か・・・なるほどな。
語尾まで通訳しつつも自らの語尾シュベールを
追加してくる語尾力は感心する。
若干ブレがあるのでプリパラ基準だと並レベルだが、
磨けば光る才能を感じるぷり!(何の期待だ

もとい、城之内VSリシド戦のオマージュも含まれる、
トラップ地獄でハトラップ! 罠戦術に翻弄されルーク!
ついにダンゴムシと化して迷宮を彷徨う、アビィ!

ルークは・・・ハトラップの迷路で彷徨う、
哀れな実験鼠に過ぎないのか・・・?

・・・・・・否! NO! 断じてNein!

こんな状況でも、いや、こんな状況だからこそ
トラップを楽しめる心の余裕こそが
デュエルの王たる資質なのだなあ~~~っ!!

途中までルークの心の中の遊我と思っていたら、
今度は本物だった! 萌えフェイスいただきました!


ハトラップが何気に《カウンター・ボム》使ったのも
思わずニヤリな展開でしたが、
ルークの戦術ほんと無駄なくミラギアスに繋げてるのが
これまた鮮やかでした。

シュベールが勝手な行動に出なければ、
ハトラップが勝っていたかもしれないと思うと、
やはり参謀を務めるだけあるよな・・・この鳩。

ちなみにタイガーとルークの親は出てきてないので、
ハトラップが父親だった衝撃の真実が今明かされても、
遊戯王なら槍かねないって思ったよね(デュエル脳


本当に嘘なのかな・・・?

だってカラーリングが似てるんだよね。
タイガーお姉ちゃんがルークの姉って納得するのは、
性格や口上の前に、カラーリングからして姉弟だよな、
と自然に受け入れたわけで。

息子の戦術お見通しって考えると、
シュベールがエース2体目を出したときに
それを悪手と見たのも頷けるんだよね。

そういえば干支では、酉から辰と寅までは
それぞれ時計回りと反時計回りに
「7」つ目に相当するわけなんだが・・・。

キャラクター紹介では、ボチと一緒に紹介されてるあたり、
ボチが母親だったりするのだろうか?(干支では隣)
アイドルマスコット化すれば人間の子供がいても
まったく不思議ではない。(プリチャン脳


むしろロミンが鳩言語を解読できないのは不思議。
これがシュベールとルークだけなら、
長年の連れ添いと親子の絆って解釈になりますが、
遊我も学人も解読できているあたり、
やっぱ普通にデュエリストのスキルだと思われる。

シリーズ通して言語障壁が無いも同然なのは、
宇宙が1枚のカードから始まっているので
デュエリスト同士は自分の言語で喋っていても
実は魂で会話しているから自動通訳されるし、
発声器官が無くても問題ない、っていう類のアレ。

我々には鳩の鳴き声にしか聞こえなくても、
作中の面々には意味が通じているはずでは・・・と思って、
あれ、そういやロミンが最後にデュエルしたのは
合宿のときのVS寿司子だったような・・・?
しばらくデュエルしてないからスキルが鈍っているのか。

謎は、全て解けた・・・!

いや、文章で書くと、あっさり解いたように見えるけど、
実際は割と時間を費やしたからね、この答えに至るまで。


ともあれ、スッキリして、次回へ!
ハント君の探索力で、いよいよ第3クールも大詰め!
やっぱマキシマムを掘り起こすのか!
掘り起こそう、掘り起こそう、マキシマムを掘り起こそう♪







この記事へのコメント

2021年04月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30   

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード