高気圧の恩恵

低気圧で怠いと嘆きの炎を灯すのと同じだけ、 高気圧で執筆が捗ることを喜びたい。 これが幸せ悲しみ、代わる代わるの波というものか。 低気圧のときに嘆いて嘆いて症状を分析してきたことで、 いかに高気圧のときに冴えているかを より微細に捉えることが出来るようになった。 強気は必要だが、弱音を吐くのを禁じることはない。 …

続きを読むread more

2021年02月
   1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28                  

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード