遊戯王SEVENS 第43話 王への道筋

「おーへのみてぃすじ」って書くと
オーティスの名前ここから来ているのかと
予想できなくもない。

・・・てなわけでゴーハ社による
ラッシュデュエル大会ですが、
何を企んでいるのか、今までの流れからすると
案外これは正攻法で来るのではと思ったら案の定。

ラッシュの開発はゴーハ社ということにして、
物販も含めて儲けに活用するという、
驚くほどクリーンな戦略!
闇の力で魂を抜いたりとかしないんや!?

パイオニアの名誉を乗っ取ろうとするあたりは
ダーティーではありますが、しかし遊我は
その名誉どうでもよさそうだしな・・・。


さてさて、参加チームの顔ぶれは、
ルーク・キングス、新聞部、麺三郎たちに、
世紀末クラブ、カン博士らと、先の宇宙服、
まあまあ予想した顔ぶれが出ていますが、
土偶は運営側のマスコットガールで、
ネイルはID失われてるから無理かなァ。

そんでもって重騎デュエル倶楽部は
アサナが熱を出して休み・・・?
ハトラップ単独参加を認めないゴーハ社は
決闘者としてどうなのよ、と思わなくもないが、
ここで遊我に、お鉢が回ってきた・・・だと!?

しかし参加を渋る遊我の前に、
そいつはキュークツな態度だぜベイベー、とばかりに
忘れた頃に現れる、悪魔の如き天使の笑顔、
オーティス!オーティス!( ゚∀゚)o彡゚

あの企画書を送り付けたのが遊我でない時点で
もはやオーティスなのは必然だった!


今回は、生贄1体でラッシュ最上級の攻撃力を持つ、
デーモンの召喚を召喚しての
生贄を以ってライフやフィールドを蹂躙と、
間違いなくブルーアイズのときより強い。
あのときはオーティスも初ラッシュだったものな。
進化しているのは子供だけじゃないぜ!

やたらと偉そうだけど、言うことは一理ある。
前回、遊我が参加を辞退したのは仲間想いからだけど、
状況が変わった今、ここで参加しないのは
停滞しているのではとツッコミを入れたわけだ。

・・・というか、実体なのかよ!?
逮捕されていくオーティスを見ていると、
その覚悟に応えねばなるまい!

しかし、どっちかというと遊我に決意させたのは
ルークの後押しだと思ったりする。
オーティス登場に驚き、デーモンには身震いしましたが、
今回の見どころはルークが葛藤の末に
遊我との戦いを選んだことにあると思うのですよ!



怒涛の展開でツッコミそびれてましたが、
アサナが熱を出して休んだのは
どうも不自然だと思っていたら、
ゴーハ内部で陰謀が渦巻いているのか・・・?

それを追って、のっぴきならない事態に
巻き込まれてそうなアサナ。

そして、ロア兄貴チームの3人目は、
もしかしてプリンセスGなのではと思うと
ワクワクが抑えきれん!
ロミンとの対決が望まれる・・・!

これで8チームだからトーナメントには丁度いい。
対戦カードの妄想も抑えきれん!






この記事へのコメント

2021年05月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード