低気圧この星の病臥を襲う

天気の晴れに至るまで
私、眠れない・・・


それでも以前よりは(比較的)落ち着いているのが救い。
のた打ち回って失神するという事態に陥ってないので、
治療の効果が出てきた実感があります。
お医者さんも、ひとつ段階を越えたと言ってたので、
やはり名医か・・・。

法的な区分では、整体師って
いわゆる“医者”ではないらしいんだけど、
私にとっては現状唯一の“お医者さん”なのよな。

ちょっと他より高いんだけど、その価値はある。
早い、治る、持続する。これな!

やっぱカネをかけないと治らないね。
格安でやってるとこで、かえって悪化したという罠。
カネが無ければ、幸せどころか人並みすら覚束ない。


もちろんカネはあるだけではカネなので、
使いこなして、ようやく人並み。

現行機のサービス終了に伴って、
欲しいものを色々と我慢して手に入れた現行機も、
きちんと使えているか微妙ですがぁ。
泣いてますがぁ。

いちおう自作の冷却装置を横に置いて、
そこそこ動作は改善。
塩水のモル凝固点降下に感謝を。





"低気圧この星の病臥を襲う" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
2021年01月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード