プリチャン117話 今年こそ、みらいにあげたい、バースディ

ケーキ作りに、えもちゃん頑張る!


特大キラッチュケーキを見ていると
えもちゃんが相対的に不器用に見えるけど、
これが普通だからね!
というか、えもちゃん上手な方だからね?

0.1グラムでも、っていうのは実際、
モノによっては大袈裟でもなかったりする。
えもちゃん大雑把なとこあるのを見抜いて
順当にステップを踏んでいくU兄ちゃん、
教え方もプロフェッショナルなあ。
某KMBさんにも教えてやってよお!(ベル

いやもうホント(失敗の)経験者は語りたい。
泡立ては逆に、やりすぎても良くないし、
更には温度も(高い方も低い方も)難しいし、
デコレーションが最後の難関として立ちはだかる強敵。
子供の頃を思い出すなァ・・・(遠い目

あれ以来アッキーのケーキ作成意欲は
折れてしまったままなわけですが、
ケーキ屋の娘に自作ケーキをプレゼントしようと思う
えもちゃん鋼ってレベルじゃない根性。
及ばずとも“最低限これだけの”っていう
クオリティは欲しいわけで。彼女自身の矜持にかけて。


私も別に料理が下手なわけじゃないんだけど、
ケーキ系統は別格なんだよお!
何度か出てくる超巨大フライパンのインパクトに隠れてるけど、
左官さながらの技術を平然と行使するのは十分すごすぎる。

・・・と思うんだけど、最近は揺らいでいる。
プリチャンに限らず、お菓子とか作れて当然、
作れない方が不器用っていう時代なのですか?(怯え
実際アッキーの弟妹はクッキーとか普通に作れるからなあ・・・。

出身の小中学校が酷すぎたせいで、
アッキーは自分の料理の腕前を過大評価している面はある。
でしゃばる下手くそと、何もしない奴しかいなかった中、
ごく普通の調理スキル持ってるだけで頭抜けていたという、
世界によくある残念な真相だったね・・・。


キラっと輝く幼児期のエピソード・・・羨ましい・・・。
うぐう、真・リア充波動が・・・波動が・・・!

今では友達たくさん増えたけれども、
やっぱり“原点”は格別っていう。
りんかちゃんとしては、冗談めかして言った「仲間外れ~」
割と本音だと思うんだが・・・いや、マジで。

いや別にドロドロした感情とかではなくても、
仲良い人の、より以前からの交友関係において、
どうしても自分は“外”にいるよなあ・・・っていう感覚。
感情でなく、感覚。


それはさておき、ケーキ作りのスキルアップした
バナn・・・えもちゃんは、あんな様の誕生日にも
ケーキを作ることが出来るのか?
覚えておくぞ、萌木えも!

ちなみに今回、そのあんな様のプレゼントが
パックンフラワーにしか見えなくて困ったwwww
頭の中でスーパーまりあRPGカワイイのCMが
さっきから止まらないんだがwwwwww

プ・リ・チャン♪ やったことないひっとっも♪(カワイイ!)
まりあと旅に出よう カワイイ探そう♪(カワイイ!)
プ・リ・チャン♪ やり尽くしたひっとっも♪(カワイイ!)
ま・ん・ぞくさせます まりあです♪(こう・じょう~!)

だいあが先行してましたが、
ラストで虹ノ咲さんも現れて、so happy day!


しかし、となると、アンジュさんや、あいらさんが
どうしているのか気になるとこ・・・ろ・・・・・・

・・・・・・・・・
・・・

・・・・・・!!???????


オールフレンズ・・・だと・・・!?









"プリチャン117話 今年こそ、みらいにあげたい、バースディ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード