八武「フロム、エッグ、トゥ、アッシュ」

八武「すなわち、卵子から火葬された灰まで、幅広く性欲の対象とする。」 八武「それが私、“普遍”のエロリスト、八武死根也です。よろしく。」 佐久間「見ろ山田、全年齢対象のエロリストが、更なる進化を遂げた。」 山田「今更だが、全年齢対象って意味が違うからな?」 佐久間「何を言う。“情けは人の為ならず”、“確信犯”、“…

続きを読むread more

三大冥王

・・・と書くと「ロザリオとバンパイア」の味方キャラが むしろ頭に浮かんできたりしますが、 個人的に印象深い“冥王”の総称としても使っています。 紛らわしいので、「御霊夜叉」の大己貴を加えて 四代冥王と称することも考えたりしますが、 彼は主人公の味方だしなあ・・・。 「暗黒神話」のオオナムチも味方寄り。 いやまあ、「…

続きを読むread more

冬の支度

このところ睡眠時間が延びつつある。 いよいよ体が冬仕様になってきたらしい。 低気圧乱舞で神経が昂って、 ろくに眠れないのもあるが、 それでも以前よりは、治療の甲斐あって 気象病は小康を保ちつつある。 良い薬も知ったことだし・・・。 寒暖の変化は、気象としては分かっていても、 それに体が(一応)ついていけるのは…

続きを読むread more

プリチャン124話 楽しく、しっかり、カワイイ!

カワイイ予感しかしません! みらいみらいあるところに、プリチャンランドという アミューズメントパークがありました。 メルティックスターは南極でブリザードに、 リングマリィはカワイイ渋滞に、 ミラクルキラッツはヤギの群れに、 それぞれ足止めを喰らっていました・・・。 ・・・・・・ ・・…
コメント:0

続きを読むread more

八武「マニフェストという響きは何となくエロい」

山田「お前は何を言ってるんだ。」 佐久間「すべてをエロに結び付ける、すけべ聖人だから仕方ない。」 八武「いやいや、私とてグレフェンベルグは逆に、音楽の何かというイメージが出てしまう。」 山田「まあ、人名だしな。」 八武「あと私は“聖人”ではなく“普遍”のエロリストだ。」 佐久間「ああ、“聖人”はK介だったか…
コメント:0

続きを読むread more

架空選挙の妄想

選挙シーズンですね・・・。 相変らず選挙カーの騒音が酷くて、 健康と作業進行のオルタナティブですが、 マンガのキャラとかに変換して聞こえるように、 どうにか自己認識を弄くれないものかなァ。 というわけで、架空の選挙妄想とか。 脳内では明白にポスターを描けているんですが、 文章では伝わりにくいかもしれない。 …

続きを読むread more

遊戯王カードをポケモンカード風に

上位種・下位種が割とあるので、 ポケモンカード風にしてみると 面白いのではないかと考えたことがある人は 多いのではないだろうか。 というわけでタイトルそのままに妄想開始。 バランスは旧裏基準(多分) ◎砦を守る翼竜 HP50 たね タイプ:無 逃げる:0 弱点:雷 抵抗力:闘 ・特殊能力:回避行…

続きを読むread more

女装男子特集

原作マンガから大幅にストーリーを変更しつつ、 名作となったアニメは数えるほどしか知らないですが、 その1つに「忍空」があります。 原作では大戦の勝者だった忍空が、 アニメ版では敗者側、追われる身となっており、 それでいて原作のエピソードを 異なる角度から上手に料理している。 アジラダ、コウチンなどの アニメオリジ…

続きを読むread more

蛭湖の狂気と葵の才能

ちょっとした切っ掛けで記憶が繋がり、 ああそうかと腑に落ちることがあるわけですが、 そのうちの1つです。 「烈火の炎」には、イカれたキャラが多く、 麗からしてヤバいですが、 裏麗となると“クセだらけ”と言われるほどの 面々が揃っていて印象的。 とはいえ狂気にも歴然とした差があり、 “死四天”の中で蛭湖は 何故こ…

続きを読むread more

プリチャン123話 逃亡者たち

おしゃまトリックスのマスコットとして バグッチュ以上に相応しいものはないと、 予告の時点でテンションあがってましたが、 すんなりとは通らないマスコット道の厳しさ! なんてったって、半年前に プリチャンを滅亡寸前まで追い込んだ ア・イ・ツ・ら、の端くれだものな~~~! かろうじてプリチャンアイドルは勝利したが。 プ…
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第21話 拉麺道!!~道との遭遇~

(前回までのあらすじ) 時は21世紀、ゴーハ・コーポレーションは ついにデュエル市場を席巻した。 人々は窮屈な世界に囚われ、自由な精神を失った。 決闘者たちはデュエルを再び人類の手に取り戻すべく、 摂理の庭へと旅立った――――― 前回の件から、あらためて参加麺バー確認。 遊我、ルーク、ロミン、会長、 新聞…
コメント:0

続きを読むread more

盛り返し

ぐっすり寝たら、その間に天気も良くなって 調子の関数を微分したら常に負でないくらいに なってきた感じが・・・・・・おや? この時間帯で薄暗いのは、 もう10月も末だからなァ・・・と思いきや、 窓に寄って空を眺めると、一面の曇り。 天気図を確認してみても、相変らず低気圧包囲網。 となると今の好調も、二重勾配や 疑似…
コメント:0

続きを読むread more

悪夢の狭間に

夢を見ているのか、意識的に考えているのか、 どうにも曖昧なときは多い。 気温の急変と低気圧で、悪夢わんこそばの中、 かと思えば読んだマンガを思い返していたり、 脳内でマンガを描いてタイトルを考えている。 意識と無意識の曖昧さは、 喩えるなら自転車のようなものだろうか。 漕いだら動くが、慣性でも動き続ける。 半ば自動的…
コメント:0

続きを読むread more

気が付けば低気圧に囲まれている

好調の後には不調がやって来る、 というよりはハイテンションで無理をしたツケが 回ってきている面が多いかもしれない。 とはいえテンションが高いときには、 そもそも自分が無理をしているという意識が乏しく、 振り返ってみるまで認識しない。 お医者さんからもタイムリーに釘を刺されてきた。 他の患者で、少し治ったからといって…
コメント:0

続きを読むread more

第45期名人戦、爆裂の決局 (囲碁)

しぶとい前線の影響で頭が朦朧としていても、 ゲームに向かうと痛みを押して冴えが勝るのは 我ながら現金なものだと思う。 最近まとまった記事こそ書いてないが NAROUファンタジーは相変わらず 精神疾患の症状を抑えてくれているし、 囲碁や将棋の対局も同じく精神衛生的に良い。 打ち碁並べ、言わずもがな。 名人戦の第5局…
コメント:0

続きを読むread more

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード