テーマ:エッセイ

上達の始まり (囲碁)

大人になると、 子供の頃に学んだことを忘れがちだというが、 あまり正確な言い方ではない。 ある程度は忘却するとしても、 あらかじめ習熟していたと錯覚し、 勉強したという記憶すら薄れてくるほどに 自分の一部として定着していることの方が ずっと多いのではないだろうか。 シャイな気質や、天才を気取る心理も含められるが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬季鬱病?

どうしても精神が肉体に従属的であることに 生物として、生命として、限界を感じざるを得ない。 超人願望も不老不死も、健康で長生きしたいという ささやかな願いの延長にあると思う。 低気圧による気象病だけでなく、冬は冬で 寒さと日光減衰などから鬱になりやすいらしい。 “冬”という漢字は好きなのだけど、季節としては嫌いだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐久間「清々しい気分だ」 山田「人を殴りたいのか?」

佐久間「暴力皇帝の発想は物騒が過ぎる。」 山田「サンタ服を着た怪物と戦って、街を焦土にしたことがある人が何か言ってるが、俺は聞こえない。」 八武「ふむ・・・それはいけない。サンタ服は、佐久間、君が着るべきだ。そうして山田くんにサービスをするべきなんだ・・・。」 佐久間「そうだな。」 山田「いや、それは別にいいんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪夢の対価

このところ寒さが増してきたせいもあって、 体の動きが鈍っているだけでなく やたらと悪夢、あるいは疲れる夢を見ることが多い。 起きているときでも悪想念が多くなり、 特に半覚醒状態のときが危うい。 しかしながら肉体面の不調に負の相関を持つかのように、 妙に頭が冴えたり、執筆が滑らかになるときがある。 枯渇していたと心配にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進撃の巨人 30巻 ~始祖ユミルさんの世界~

◆ 22巻感想 23巻感想 24巻感想 25巻感想 26巻感想 27巻感想 28巻感想 29巻感想 119話感想 あらためてライナーのセリフは印象的。 パラディ編で言ったときと違って、 その意味がよく分かるんだなあ・・・。 あのときはライナー側の事情が よく分かっていなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進撃の巨人 第124話

数日前に中村医師の訃報を受けて、 悲しみや衝撃よりも、 その死を惜しまれる生き方をしたいものだと 一種の憧憬を隠せない昨今。 死を惜しまれるかどうか。 その死に何を感じるか。 中村医師の死は惜しまれるからこそ まだ彼が生きているという感覚がある。 そして、死んでも惜しまれないようでは 死んでいるのと同じこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐久間「寒くなってきた」 山田「服を着ろ」

佐久間「服? ちゃんと着てるだろ?」 山田「そうか、お前の基準ではバスタオルを巻いただけの恰好を、“ちゃんと服を着ている”と言うんだな。」 佐久間「流石に全裸は砂埃とか色々あるからな。」 山田「真っ先に心配するのが砂埃か・・・。」 佐久間「あと男どもの卑猥な視線とか。」 山田「それは今でも変わらない。」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進級シリーズについて

囲碁の入門書、手引き、 あるいは解説書の類は多いですが、 どれが良いのかというと難しいです。 そもそも私自身、この手の本を さほど読んでなかったこともあり、 あらためて少しずつ読んでいこう、 囲碁の勉強をしようと思いました。 日本棋院が出している、進級シリーズ。 1、第一感の死活 2、置き去りの傷を探せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祭りの後を生きている

熱病のような情熱が、創作のみならず おしなべて“動的な最先端”には必要だと思う。 追い立てられる不安にも似た焦燥感が、 自分でも訳が分からないほどの 不思議なパワーを生み出す。 健全な競争―――健全とは、決して 穏やかなものではなく、むしろ激しい。 とても心穏やかではいられない。 穏やかであるのも善し悪し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比翼の鳥は肩を並べて・・・ (NAROUファンタジー)

◆ NAROUファンタジー プレイ日記(旧)その1 プレイ日記(新)その1 邪神考察 ブリーダー日記その1 ブリーダー日記その2 ブリーダー日記その3 ブリーダー日記その4 ブリーダー日記その5 VSライオン VSナーリキン モンスター図鑑(新) ブリーダー日記その6 ブリーダー日…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

囲碁・将棋に強くなる7つのポイント

このところ様々な話を聞いていて、 いわゆる専門書の類も良し悪し、 ピンキリであることがわかってきました。 アッキー自身は、囲碁や将棋の解説本を それほど数多く読んできたわけではないので、 幸運にも良本ばかりに当たってきたのでしょう。 加えて、それらの良本も 全てが素晴らしいとは思いません。 これは違うとか、これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群雄割拠 (囲碁)

ここ数年に渡って続いていた 井山裕太の“一強時代”だったが、 いよいよ群雄割拠の様相を呈してきた。 再三に亘って井山七冠を阻止してきた 四天王と若手の面々が目を引くが、 その中でも、許家元、芝野虎丸、 新たなる力が猛威を振るっている。 名人位を獲得した際に、芝野虎丸は 井山裕太のようにタイトルを次々と 獲っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAROUモンスター図鑑(新)

前に纏めたバージョンに いろいろと抜けがあったので、 新規モンスターも含めて再編成。 NAROUファンタジー プレイ日記(旧)その1 プレイ日記(新)その1 邪神考察 ブリーダー日記その1 ブリーダー日記その2 ブリーダー日記その3 ブリーダー日記その4 ブリーダー日記その5 VSライオン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十土千王辻田由珠・・・

「ミステリと言う勿れ」番外編、 凄まじく怪しい男が出てきましたねぇ。 彼がアタッシュケースで死体を運んだのは もはや疑う余地は無さそうですが、 しかし殺人犯なのかは、まだ・・・? 怪しすぎると逆に何かあると穿ってしまうのは いわゆる読者病というやつですが、 まずは思考を整理していきます。 辻浩増。 ・苗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラビンナックの夢を見る

うろ覚えだけど集会か何かで たくさんの哺乳人や鳥人が座っていて その間を足早に歩いて 巨大な押入れに入って毛布にくるまった。 いや何で巨大な押入れがあるんだよって、 というか毛布は現実に私が 寒さ対策でくるまっているやつですが、 この時点で夢確定。だけど恐怖は本物。 「野生伝説」のアレみたいな。 この恐怖、小説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネガティブ人類

佐久間「最近のアッキーは躁鬱が酷いな。」 山田「まあ最近に限ったことでもないが・・・。」 佐久間「関西人は日常会話が漫才になるというデマがある。」 山田「急にどうした。」 維澄「あながちデマでもないんだけどね。漫才を関西弁で演じるのが通例だったから、漫才の言葉で日常会話してるように聞こえた人の感想が転じたデマだよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弱気の侵蝕

吐き気と頭痛と関節痛が酷い。 低気圧の影響と季節の変わり目で 体調を崩しているとは理解できているけれど こういうときは情熱が枯渇したのではと心配になる。 素晴らしいものを生み出せる期間を 通り過ぎてしまったのではないか、 才能の賞味期限が切れてしまったのではと 絶望的な吐き気が止まらない。 自作小説の続きを書こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶世の美女、降臨 (劉備徳子29話)

術子「私のことかしら?」 霊「今回、お嬢は出てません。」 術子「ほら・・・こういうのって言っとかないとね。」 霊「お嬢、そのへんで・・・」 ついに明かされる黒幕の正体! 予想では献帝と踏んでいましたが、果たして・・・ ・・・・・・ ・・・・・・ ・・・こ、この眼鏡男子、まさか!? うわあああああ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶望の中で純く光る (NAROUファンタジー)

完☆壁!(山童感 NAROUファンタジー プレイ日記(旧)その1 プレイ日記(新)その1 邪神考察 ブリーダー日記その1 ブリーダー日記その2 ブリーダー日記その3 ブリーダー日記その4 ブリーダー日記その5 VSライオン VSナーリキン ブリーダー日記その6 スライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スライム育てて幾星霜 (NAROUファンタジー)

◆ NAROUファンタジー プレイ日記(旧)その1 プレイ日記(新)その1 邪神考察 ブリーダー日記その1 ブリーダー日記その2 ブリーダー日記その3 ブリーダー日記その4 ブリーダー日記その5 VSライオン VSナーリキン というわけでスライム育成奮闘記! ゴールド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低気圧この星の病臥を襲う

天気の晴れに至るまで 私、眠れない・・・ それでも以前よりは(比較的)落ち着いているのが救い。 のた打ち回って失神するという事態に陥ってないので、 治療の効果が出てきた実感があります。 お医者さんも、ひとつ段階を越えたと言ってたので、 やはり名医か・・・。 法的な区分では、整体師って いわゆる“医者”ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念なOCG化モンスターをリメイク

とっくに前例が幾つもあると思われますが、 何となくやりたくなったので。 ラーの翼神竜 レベル10 神属性・幻神獣族 攻撃力? 守備力0 このカードは3体以上の生贄を捧げて通常召喚できる。 (1):このカードの攻撃力は、 このカードの召喚に使用した生贄モンスターの 元々の攻撃力の合計値分だけアップする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲームは良い

プレイすればするほど パソコンの操作が上手くなる・・・ ・・・のだけれども、問題発生。 まだ作動初期だから仕方ないのだが、 熱暴走が深刻で困る。 ゲームを起動すると数分でファンが唸りを発し、 熱風が吹いてくるので、なかなかのストレス。 まあ作動初期だから仕方ないし、 休み休みゲームするのは健康に良い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAROUファンタジー ~金色の章~

な・ん・て、残酷な現実 けっ・し・て、抜け出せない迷路 もう、だ・れ・の、救いも届かずに ただ諦めるだけ(The golds make me laugh) NAROUファンタジー プレイ日記(旧)その1 プレイ日記(新)その1 邪神考察 ブリーダー日記その1 ブリーダー日記その2 ブリーダー日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャパシティ高稼働

現行のパソコンが頻繁に熱暴走するので、 そろそろ買い替え時だと思いつつも 何か月も放置していた・・・状況を、 ようやく打破しつつある今日この頃。 しかし風邪を引いたらしく全身が怠い。 新機種に移行するときは大体こうなる。 データの移動など、量的な作業は さほど苦にならないのだけれど、 あくまで量的に見た場合の話。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだ、トロンって良い奴じゃん! (セレクション)

遊戯王ゼアルと言えば、Ⅳとベクターが双璧! なアッキーですが、あらためてⅣのファンサービスは 素晴らしい、美しいよ! シャーク戦を見ていると、 Ⅳのファンサービス精神は父親譲りだということが はっきり分かんだね(家族愛) Ⅳの持ち味たる、外連味のある愉快さが剥がれ落ちて、 これは確かにファンには見せられないよ!な姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自明」の落とし穴

囲碁や将棋だけでなく、ある分野に 一定以上のめり込んだ者にとっては自明なことが、 万人の“自明”ではない・・・よくある状態です。 熟練者の“初歩中の初歩”、“皆さんよくご存じの”は あんまり当てにならないのは、 初歩中の初歩であり、皆さんよくご存じであります。 ???「ご存じじゃねえよ、ンなこと」 西尾維新の世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼんやり、ログ

相変わらず天気図が酷い状況で、 もはや笑えてきますが、 あちこち痛くて眠れないのは笑えない。 とりあえず、お医者さんに行ってマシになった。 チョコレート効果(名人戦でもスポンサーになってた)で 若干だが低気圧の影響も緩和されている。 苦い。だがそれがいい。脳が・・・冴える・・・ ぼんやりと半覚醒なのは、 浅い眠り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋人口は囲碁の4倍?

あらためて留意しておくが、 囲碁・将棋の競技人口は「1年に1回以上の対局」で 定義されているので、かなりの幅がある。 加えて、一過性の“ブーム”で急増した部分のうち、 どれほどが継続して競技者足り得るかは 冷静に見ておかねばなるまい。 過剰な期待が良くないのは勿論だが、 過度な諦観も良くない。 特に私などは後者を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31            

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード