テーマ:エッセイ

ポークヒップ

どういうわけだか最近は 弟と会う度に 「幽遊白書」の豚尻さんの話で 盛りあがることが多い。 ホントどういうわけなんだ・・・ いったい誰が得するんだ・・・ もっと他に語るべきことは幾らでもあると思うのに、 何故か毎回のように豚尻さんの話題が出てきて 謎の流れで議論が白熱するという、誰得な日々。 どうせなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルゴ13のライバルキャラ

世間では相変わらずコロナ恐怖症が蔓延している。 未だかつて身の回りで新型コロナの罹患者は出てないが、 恐怖症の患者は道を歩けば嫌でも目に入る。 マンガやアニメの制作に支障をきたしたり、 あるいは立ち消えてしまったりするのは、 おしなべて恐怖症によるものだろう。 相変わらず様々な情報が飛び交っているが、 (私にとって)確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョコボと秘密の縛りプレイ2

にゃろうや三国志Ⅴの合間に まとまった時間と気力が取れそうなときを見つけて 性懲りもなく縛りプレイに興じております。 通常プレイと異なる発想が求められることで、 かえって幅広いプレイが出来ているのが新鮮です。 最初の縛りは、久々ということもあって、 オーソドックスな設定でした。 1、グラスゴスZ撃破までを目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おはよう、高気圧!

気象病による消耗がピークに達し、 倒れるように眠っていましたが(失神と言う) ようやく高気圧に恵まれて、 爽やかな気分で朝を迎えることが出来ました。 今のお医者さんに掛かるようになってから、 徐々に悪夢を見る頻度が減少し、 たまに悪夢を見ても忘れやすくなりました。 忘れる・・・なんて素晴らしい・・・。 それこそ人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭の奥まで低気圧

ぐるぐるぐるぐる目が回る 回っているのは目ではない 頭の奥まで低気圧 頭で開いた天気図で 等圧線が狭苦しい おっかなびっくり天気図見ると いつでもそこに低気圧 増えたり減ったり消えやしない 渦魔く刃は情熱を こそぎ取る
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

途切れちまった辺獄の続きを追うのさ・・・

作者の死は、あらゆる打ち切り展開の中で 最も絶望的な場合分けであると言えるでしょう。 雑誌の消滅や出版社の倒産などの、売り手の事情、 あるいは人気低迷や出版社との衝突ならば、 復活した例は稀ながらも存在します。 「半熟忍法帳」は、雑誌消滅で描けなかった最終章を コミックスの書き下ろしで追加。 雑誌を転々とした「バイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立方体の箱

後発の優位性は時として残酷である。 ある作品にインスパイアされた後発作品が、 優れた出来栄えであるがゆえに 先発を“食って”しまうことがある。 リアルタイムで経緯を追ってきた人にとっては 先発に十分な敬意を払いつつ 後発を楽しむことは、そう難しくない。 しかし、逆順で触れた場合は、 先発ありきと理解していても、感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極悪!低気圧ラッシュの罠!

む、無念だ・・・ッ! 最近しんどいとは思っていたが、 まさか曜日の認識がズレていたとは・・・OTL てっきり金曜日だと思い込んで 朝に買い物を済ませていたら 土曜日だった・・・だと・・・? 泣けてくるぜぇ(Ⅳ 『週に一度の希望を与えられ、 それを奪われたとき、 視聴者は最も美しい顔をする・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷房解禁

いよいよ暑くなってきたので どうにも我慢できず、冷房を発動。 これまで塩水INペットボトルを凍らせて なんとか凌いでいたが、ついに敗北。 パソコンの熱だけでなく、 構造的に熱気が籠もりやすいようで、 気が付けば32℃、33℃になっていた。 成程しんどいわけだ・・・。 冷気が当たると、それはそれで怠くなり、 体が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョコボと不思議な考察

本来なら、縛りを強化した状態で ひみつのダンジョンまでクリア後に 前置きで語ろうかと思っていたのですが、 時空要塞ダンジョンを進んでいるときに スリプル床にチョコボが嵌まり、 なんとモーグリがキングベヒーモスの餌食に! デビルベヒーモスとストーンマスクの猛攻に、 ひとり残されたチョコボ危うし! なんとかスロウで動きを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過労、ダメ、絶対

久々に重い発作が来てしまった。 やたらと低気圧に囲まれている時点で 覚悟をしていたことではあったが、 諦めのような覚悟では、苦痛は和らがない。 ひたすら症状が過ぎ去るのを待つだけだ。 低気圧が遠ざかれば楽になるはずだという 希望を持って横たわり続けていた。 病気は、治っていく過程が苦しいという。 それは精神系でも同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョコボと不思議な縛りプレイ2(続)

長きにわたるブランクゆえに戸惑い、 出会い頭の事故で頓死した無念を晴らすべく、 日を改めて再挑戦しました。 まずは岬のダンジョンで6000ターンを稼ぎ、 所長からハネをゲット。 あらためて村のイベントをこなしながら 行動方針を整理していきます。 この縛りだと、ツメクラは消耗品に近いものとして 割り切った方がいいか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チョコボと不思議な縛りプレイ2

しばらくプレイしていないゲームは 腕が鈍るという悲劇はチョコボ2でも同様でした。 以前に1の方でも、気絶なし、セーブとテレポ禁止縛りで プレイしたことがありました。 有り体に言うと「潜りっぱなし一発勝負」です。 がまんのツメを拾えなかった1回目はクリシェールに惜敗、 2回目は拾えたのでオメガまで倒して目標達成。 (つい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

継続は力なり、逆もまた真なり

ブログを始めた頃は、もっと高尚な動機や志とか わけのわからない情熱を胸に秘めていたと思いますが、 色々と退化した現在でも、なんやかんや続いています。 なんといっても、継続しないと衰えるということを、 知識としても経験としても知っているので、 率直に言って、恐いんですよね。 「継続しなければ衰える」は、命題の逆でな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

揺れる前線

マ・マ・マ・マインドクラッシュ! ああ、それって気象病? まるで意味が分からんぞ!(天気図を見ながら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名人戦の軌跡

プリチャンが過去セレクションを放送していたように、 朝日新聞も名人戦セレクションを掲載していた。 コ三5目半というのもあるけど、 現代と展開が全く違っていて驚いた。 個人的に遊戯王の配信もアレコレ視聴しているが、 振り返ってみたときの 「そういえばこんなだったな」とか 「こんな感じだったかー」という感覚は これまた違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思考が散らかって何も書けない

などと書いてる時点で既に 何か書けているというパラドックスが生じますが、 それはまあアレですよ、講義できない理由を講義する、 夏目漱石がやっていたアレというか・・・。 ひとつひとつは些細な引っかかりなのに ひっきりなしに頭の中を埋め尽くしてくるものだから、 まとまった思考で何かを書こうとしても途中で遮断されて 吐き気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さには勝てなかったよ・・・

単純な気温だけで考えれば まだまだ決して暑くはないのですが、 騒音対策で閉め切っているので熱気が籠もる。 いちおう間接冷房と氷ペットボトルで これまた例年通り冷却しているにも関わらず、 FANから熱風が出続けるので暑い暑い頭痛い。 扇風機や小型送風機も動員しても なかなか追いつかない悔しさ。 暑さで頭が茹ってくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も梅雨なんかに絶対負けない!(即落ちフラグ)

例年通り、気が付くと時間が飛んでいたりする毎日です。 なんかのホラーで、目の前の景色が切り替わって 別の場所に移動していたりする話がありましたが、 そこまで深刻ではないはず・・・。 低気圧で気を失っているだけだから・・・。 時計の針が一瞬で進んで「ひっ?」ってなる程度。 微妙に意識があって、“何か”を受け答えしたり “…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動く画像の「速さ」

アニメーションは、現実と同じ速さを持つ。 物語は現実と同じ速さでは展開しないが、 セリフや音楽の流れる速さは同じだ。 当たり前の話なのだが、私は常に留意すべき点である。 いわゆる“会話”が苦手な理由は幾つかあるが、 基本的に頭の回転が、現実の速さに追いつかないという、 菱沼聖子のような弱点を抱えている。 受け取った情報…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

少佐パロディ ~ショタコン編~

※アッキーは特にショタコンというわけではなく、 ショタコンの気持ちを必死になって想像したがゆえに 実際のショタコンの気持ちとは著しく異なる可能性が 現実的なレベルで存在しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここ2ヶ月ほどの総括

総括、というほど緻密なものではないかもですが、 あらためて自分は“文化”によって生かされていると 実感している今日この頃です。 毎週ないしは毎月、定期的に楽しみにしているものが、 いかに精神の均衡に深く関わっているのかを痛感しました。 そもそも日常的に疾患を抱えているとはいえ、 平均的な精神状態が、明らかに違う。 “あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸運な傭兵 (NAROUファンタジー)

さあ・・・次は、魔力だ・・・! NAROUファンタジー プレイ日記(旧)その1 プレイ日記(新)その1 邪神考察 ブリーダー日記その1 ブリーダー日記その2 ブリーダー日記その3 ブリーダー日記その4 ブリーダー日記その5 VSライオン VSナーリキン モンスター図鑑(新) ブリーダ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雑念が多すぎる

どうにも筆が乗らない。 考えていることは多いのに、整理しきれてない。 整理しながら書いても途中で手が止まって、 考えていることを出したいという焦りだけが 前のめりになって、文章が出てこない。 まったく何も思いつかないなら 何も書かなければいいだけの話だが、 思うことが色々あるのに書ききれない。 何かと相応しい単語が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死の峠を越えて往く

なんとか峠を過ぎた感覚がある。 苦痛のピークにある時は、 こんなことは以前にも何度もあって、 その度に生き延びてきたし、 もっと酷いときは幾らでもあったから、 今度も生き延びられるはずだと思いながらも、 ダメージは蓄積し続けているので 今度こそは駄目なのではないかという気分に “いつも”なるけれども、峠を過ぎると まだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年07月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード