テーマ:テレビ

プリチャン107話 みんなーっ!萌えキュンする準備はオッケー!?

(前回までのあらすじ) エールは心のエネルギー! 恐るべき絶叫マシンを前にして、 とても悲鳴をあげずにはいられない萌木えもだが、 「ここで悲鳴をあげたら、ライブが出来なくなるだろうが!」 厄介な友達を持ったもんだぜ、とばかりに フリーフォール中キラッチュの物理攻撃! 「おおーっ、ケツで悲鳴を封じたぞ!」 「悲鳴ってあんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第9話 男のロマンでジュラシック!

“悪魔の手のひら”をご存じだろうか。 北米のアリゾナ砂漠を1日に何キロも移動するという、 呪われた土地のことである。 そこに足を踏み入れた者は、“呪い”を手にするか、 さもなくば残酷なる死の運命に刈り取られるだろう。 “呪い”は、“祝福”でもある。 あるいは、“幽波紋”―――“スタンド”と呼ばれる。 精神の力、魂の具象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第七話 カオス・ウィザーズとデュエルのしもべ

ゴーハ第七小学校にデュエルの王と呼ばれる生徒がいる その者は 誰も見たことがないようなデュエルのルールをインストールし 恐ろしく強大なしもべを従えている デュエルの腕前は全校ぶっちぎりの1位 バンドのギタリスト兼ヴォーカルで 可愛らしくも奇抜な頭髪 生徒会長も務めるという ゴーハ第七小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷撃の角獣たち

チーム・ユニコーンの強さは 誰もが認めるところであると思う。 5Ds全ストーリーを通じて、 闇の力、特殊なカード、リアルファイト、 いずれも用いることなく、 純然たる戦略と戦術のみで遊星たちを あそこまで追い込んだのは、およそ彼らだけだ。 特に先鋒アンドレの強さは、 ラスボスたるゾーンと双璧を成していると言っても …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第6話 ラストラーメンは誰が為に

(前回までのあらすじ) 真実爆郎はマスメディアの正義を追求する ゴーハ第七小きっての敏腕ジャーナリスト。 新たなるデュエルの台頭に逸早く注目した彼は、 ルークの覚悟に感銘を受け、 ゴーハ社の卑劣なる言論弾圧に抗うべく ラッシュデュエルの宣伝を行った。 第七小が発行したタブロイドは、 校区を越えて第三小まで名を轟かせる――…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

太陽神の系譜

遊戯王シリーズは長く、 鮮烈な印象を残した場面やカードは多い。 あらためて5Dsのチーム太陽戦を視聴していたが、 これがまたオマージュとしても優れている。 三幻神の頂点《ラーの翼神竜》は、 原作において、私に最も鮮烈な印象を残したカードだ。 ステータスが生贄3体の合計値になる、というのは 当時としては極めて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プリチャン3期、仕切り直し

混乱の中、3期は4話しか放送されておらず、 セレクションの後は、あらためて 1話から順番に、という流れのようですね。 1期の1話が新鮮だった、というのを ちょっと前に書いてますが、 その記憶が確かなうちに3期1話を視聴すると、 成程、1期1話のパロディにもなっているのか! アリス登場はアンジュさんと同じ流れだし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すくーるでいず(TV)

気になっていたけれど視聴しそびれていたアニメは 「School Days」含めて幾つもあります。 観逃す要因は多岐にわたりますが (家族旅行、体調不良、録画失敗、etc・・・) スクイズに関しては気持ち的なものもありました。 まず私は、アダルトゲームに詳しくない。 原作をプレイしていないのに、視聴していいものか、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリチャンが積み重ねてきたもの

かつてを振り返るセレクションシリーズ、 もはや懐かしい第1話でしたが、 現在までの流れを知った状態で観ると また違った味わいがあって面白い。 そういえば最初の最初は こんな自信なかったっけな・・・。 今現在を思うと、何がターニングポイントになるか わからない。わからなかったらやってみよう! とりあえず、めるめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第5話 先従隗始! 真実を灯す機会!

(前回までのあらすじ) 小学生デュエリスト王道遊我は、 自分の考えたルールを世に出す機会を窺っていた。 しかし、ゴーハ社のセキュリティは堅固で、 ディスクに新しいルールをインストール出来ない。 そんな遊我に、転機となる出会いが訪れた。 ゴーハ第七小ナンバーワン決闘者を名乗る、 上城龍久―――通称、“ルーク”。 彼に連…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

プリチャン106話 キラッチュ二段変身!

あざとい・・・だが、そのあざとさに、 DANDAN心惹かれていく♪この星の希望の欠片♪ ・・・てなわけで、きっと誰もが栄光を手に入れたい、 白熱したバトルフィールドは避けて通れぬ足跡。 うん、やはり、あんな様の「ふっ!」が誰かを思わせる。 誰だったかな・・・ほら、セレブ繋がりで、紫の苗字で、 男装がデフォルトで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第4話 デュエルし魔将、ヤメルーラ!

蒼月流が予想外にツッコミどころ満載だった・・・! 会長やっぱ好きだわー。4人とも好きだけど。 生徒会長の朝は早い。 短パン似合わないって思ったけど、会長は小学生だった。 ここは小学校だ! 我々は決闘者だ! さァみんな、ゴーハ第七小の校歌を唄おう! ・・・で、成り行きで会長がヴォーカルになるが、 そんな馬鹿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「グレムリン」視聴

かなり昔に観たか、あるいは小説版で読んだっきりで、 ストライプ以外の全てを忘れていました。 なので実質、初見みたいなものです。 観ているうちに、親モグワイの名前はギズモだったことや、 例のルールについては思い出していきました。 この映画の見どころは、なんといっても グレムリンの可愛らしさにあります。 幼体で…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

プリチャン105話 卵を集めろ!(SDKのボーナスBGM)

めが兄ぃさんの存在感だけでなく、 徐々にプリパラ感が出てきたと思うのは おそらく私だけではないはず。 低気圧で気絶していて朝の放送を逃したのですが、 配信の方がCMとか無くて視聴しやすい面もあるなあ。 それはさておき、今回は広いフィールドで モンスター討伐大会ぷりたま集め勝負。 マスコットのサーチ能力あんまり当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「キャリー」視聴

コロナ騒動でなくても慢性的に怠く、 碌に外出できない日々ですが、 自宅に居ながらにして映画を視聴できるので、 そう不便でもなかったりします。 うろ覚えですが、「キャリー」は確か、 とちの木さんが評価していた記憶があり、 機会があれば視聴しようと思っていた1つでした。 とはいえ、PTSDで発作が起こる懸念があり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第2話 青春のガンマ線バースト!

(前回のあらすじ?) 王道遊我はゴーハ第七小学校に通う決闘者! イケメン生徒会長な先輩に可愛がられながらも アウトローな気配の少年ルークに迫られて 夜のデュエルに興じるなんてイケナイ子!(エリナ ここに3人の男の子が揃った! 3P2で6通りのカップリングが楽しめる、 そんな期待を抱いてストーキングしていた霧島ロミン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プリチャン103話 (第3期1話)

ジュエル祭りが明けたら、そこは遊園地だった、 スタイリッシュな展開に驚きを隠せない! 母山いわく、このところずっと工事やってたらしく、 みらいたちはコンテストに集中していて ぜんぜん気付かなかったということだが・・・ それなんてエンデュミオン(とある なんといっても、めが兄ぃですが! めが兄ぃ! そういえばプリチャ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 放映開始!

未知なる道の道標! 未知なる道の道標! 未知なる道の道標! 未知なる道の道標! 未知なる道の道標! 未知なる道の道標! 未知なる道の道標! (大事なことなので7回言いました) 同じ言葉を繰り返すと病んでる感あるけど きっと私は元気です! 割と! というわけで始まりました、遊戯王7! 冒頭、やはりと言うべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリチャン102話 別れと出会いの季節

いよいよ虹ノ咲さんが旅立つのか・・・って、 もう旅立っていた!? そこから始まるの? というか、キラ宿はキラなのに ミラノや富良野が、キラノや綺羅野ではないのは、 データベース本体がキラ宿にあるゆえか。 さらにピングマリーにも ブロードウェイからのオファーが訪れ、 去っていくスーパーまりあ&ツンデレすずちゃん。 心温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリチャン101話 デバッグ完了!?

怒涛の30分だった・・・! ハイパーオプションプログラム的に自己進化した Vだいあの力を利用して、キングばぐっちゅ~! 蜘蛛ならぬネズミの衛星落としがキラ宿に迫る! 全体子の理屈からすると、衛星もサーバーも それだけってことはないだろうけど、 かといって放置するわけにはいかない。 心情的なことだけでなく、 衛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリチャン99話 ~だいあもんどは砕けない~ (JF-3)

あ・・・ありのまま起こったことを話すぜ・・・ “みらいちゃんが虹ノ咲さんを名前で呼んだ途端、 ヴァーチャルだいあさんの心が砕け散った” な、なにを言ってるか分からないと思うが、 私は今ッ! スゴく“狼狽”しているッ! このまま円満に終わるはずがないと思っていたら、 そこはキッチリと不穏展開に持って行ってくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリチャン98話 ~カワイイ、カッコいい、carino!~ (JF-2)

パープルカラーになっても司会進行は真面目! ヴァーチャルプリチャンアイドルだいあは 今日も元気はつらつ!だよ~ん♪♪♪ というわけで折り返し、 今回もユヅルーレットは置いてけぼりで切ない・・・。 めが姉ぇさん、今こそヴァーチャデリアイドル♥の出番ですぜ! まあ、時間軸的にも、祭りの趣旨としても、難しいか。 ルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メープル・ホワイトな日々Ⅲ (映画ジュラパーⅢ感想)

同じような書き方から始まりますが、 シリーズもので前作のキャラが出てくると それだけでワクワクするアッキーです。 中盤、コンプッソがチラッと登場しただけで、 うわーーーっ! コンプッソだーーー!! いやあああああああ!! ・・・みたくなったものです。 前作でコンプソグナトゥスの恐怖を教え込まれたんだ。 キャラクタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年07月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード