テーマ:テレビ

プリチャン119話 ラビリィと夜のラビリンス

あまり知られてないことだが、 NHKの通風孔には、四次元構造のダクトがあり、 そこを通ったウサギは急成長し、 人語を解するようになるという―――・・・ ・・・という「人体」(NHK)の都市伝説よろしく、 ライブ対決の裏で繰り広げられる怪奇譚。 分かっていたことではあるけれど、 やっぱり単なるVR空間じゃないんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第17話 シュレディンガーのデュエルにゃん!

それでこそルークだ! それでこそルークだ! 二回言ったのには訳がある! 言葉は繰り返される、 一度目は篤い信頼として、 二度目は天丼ギャグとして――― てなわけで摂理の庭とやらに入り込んだ、 遊我、ルーク、会長、ロミン。 ついでに成り行きでミミさんもいるけど、 ロミンよりもガチでスパイな存在なあ。 今のと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリチャン118話 MIRAI IN PRISMWORLD!?

きみはプリチャンの得意なフレンズなんだね! とばかりに特異点に引き寄せられる桃山みらいの ワンラーランドならぬプリズムワールドご招待ッ!! 世界はプリズムワールドという暗黒空間に浮かぶ、 ひとときの泡沫でしかなく、それゆえに尊い輝きを放つ。 それを人は、プリズムの煌めきと呼んだ!! プリズムジャンプは心の飛躍! …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第16話 RUSH対WASH!

本日の迷言:「汚れなければ洗えない」 HAHAHA、見ろよトム? とんだマッチポンパーもいたもんだ! というわけで、哀れな姿になったカイゾーが 更に哀れな姿になった状態で適地潜入! フェアは6秒前に終わったって、 なんてアンフェアなフェアなんだ! どう考えても遊我たちを足止めする罠ですがw てなわけで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プリチャン117話 今年こそ、みらいにあげたい、バースディ

ケーキ作りに、えもちゃん頑張る! 特大キラッチュケーキを見ていると えもちゃんが相対的に不器用に見えるけど、 これが普通だからね! というか、えもちゃん上手な方だからね? 0.1グラムでも、っていうのは実際、 モノによっては大袈裟でもなかったりする。 えもちゃん大雑把なとこあるのを見抜いて 順当にステップを踏…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第15話 カイゾー死す!?

などというテロップが流れたときは いったい何事かと思ったわけですが、 明かされる衝撃の真実・・・!? 確かに前回ちょっと様子が妙だったけれど、 バッテリー切れでバテていると思ってたし、 遊我の推論も同じだったからスルーしてた。 というか、カレーのインパクトで流されてた。 いつになく有能なカイゾー・・・かと思っていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キラっと☆ユリチャン116話 ~ウェディングケーキを食い尽くせ!~

まりあ・すず結婚って聞いても、 そういえば報告はまだだったっけ?とか、 籍だけ入れていて挙式はこれからか、とか、 ぜんぜん驚かなかった・・・。 おそらく近未来だろうから、 同性婚とか普通に法制定されてると思うの。 えもちゃんが驚いてるのも いつの間にって方に違いない。 まあ普段から百合百合しいですが、 あの2人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリチャン115話 ハルノートは突然に

死は誰にも等しく訪れるわけではない。 生を謳歌した果てに、惜しまれながら 穏やかに旅立つ者もあれば、 世界に生きた爪痕さえも残せずに 社会の残骸と消えていく者もいる。 プリズムは謳う。 マスコットの偉いひと、すべてのマスコットを司どらん。 その意識、その卵、その存在意義でさえも。 ・・・・・・ ・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第13話 その名はオーティス

(前回までのあらすじ) 幼い頃から世界に窮屈さを感じていた王道遊我は、 怪しい仮面の男から1枚のカードを託された。 それはデュエルの王となるべき未知なる道標。 時を経て現在、ヘヴィメタ兄貴・ロアとのデュエルで、 遊我のエースカードが反則を疑われてしまう! 次々と駆け付ける愉快な決闘者たちは、 果たして遊我の無実を証明し、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プリチャン114話 チームワークは腕力と見つけたり

マスコットの次は、ご主人様の番。 といってもPTGCに少々通う程度であって、 身体が縮んだり卵子に戻ったりすることはない。 いつもの穏やかなプリ☆チャンだよ!(震え声 まあ本当に穏やかな展開で、 それぞれにライブやったり、かくれんぼ対決したり。 メルパンの衣装、今回もチャイナドレスじゃないけど、 これはこれで中々いいね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第12話 「まさか・・・役所で!?」

何気に冒頭で言われているけれども、 たとえ会長が勝っても何だかんだ 遊我との対決に持っていく策は 用意していたと思わせる雰囲気がロアにはある。 だからこそ、最初にルークが勝ったからといって 会長が負けるとは限らない、という感じで観てました。 (参照:プロたんさんの童実野DM大会) アッキーも書きそびれてたけど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリチャン113話 奪われたお兄ちゃん!?

前回でマスコット試験の闇に触れたことで、 プリたまが出るたびに戦慄してしまう! この景色に、どれほどの悪意が込められていて、 それに気付かないでいたかと思うとね・・・。 見慣れているOPのはずなのに、 もう何だか受け取り方が違ってくるよ! ああ~~、この、殺風景な場所での撮影に 宇宙とか合成するやつ、 パナソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第10話 お前の後ろに邪影だ来るか!?

待ってましたのロアロミン編! CMでカードは先行ネタバレしているけれども、 展開までは読めないね! ロアの兄貴、しょっぱなから従妹に壁ドン脅迫して、 こいつ嫌な奴なのかと思いきや、 遊我に挑む舞台を入念に準備していた・・・だと・・・!? ロア「ファンサービスだ!」 足立ミミ37歳も目をハートにして(えろい) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリチャン111話 自分のペースでパンダンテ

気分は上々、フォルテッシモ! なんてったって念願のアイドル化に成功したので、 喜びに満ち溢れるメルパンなのですが、 さあ、次はライブだ・・・と言われて硬直! どっちかというと引っ込み思案だし、 ライブ自体やりたくないなら 無理強いは良くない・・・と思いきや、 メルティックスターのマスコットとして 下手なライブは出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリチャン110話 ラ威張る、友達

今回は冒頭の導入が無いまま いきなりOPから始まったかと思うと、 そのまま第2回プリンセスカップ開催が宣言される! 動揺した私は、どうやら予選を見逃してしまった・・・! これもみんなディアボロって奴のせいなんだ(錯乱 だが、めが兄ぃさんは親切だ。みんな知ってるね? 予選を見逃した哀れなる視聴者に、ダイジェストで提供。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プリチャン108話 尽きぬネズミのBOMBKNOWN

キラッチュがバグっちゅならぬ うざっちゅ・・・いや、この依存症っぷりは やくっちゅと呼ぶべきなのかもしれない? 思い返すと前回の時点で この兆候は幾つか出ていたのかな。 てなわけで流石に調子に乗りすぎたキラッチュに、 えもちゃんの怒り爆発! そりゃまあね、傍から見てても、ちょっとね・・・。 なんというか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリチャン107話 みんなーっ!萌えキュンする準備はオッケー!?

(前回までのあらすじ) エールは心のエネルギー! 恐るべき絶叫マシンを前にして、 とても悲鳴をあげずにはいられない萌木えもだが、 「ここで悲鳴をあげたら、ライブが出来なくなるだろうが!」 厄介な友達を持ったもんだぜ、とばかりに フリーフォール中キラッチュの物理攻撃! 「おおーっ、ケツで悲鳴を封じたぞ!」 「悲鳴ってあんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第9話 男のロマンでジュラシック!

“悪魔の手のひら”をご存じだろうか。 北米のアリゾナ砂漠を1日に何キロも移動するという、 呪われた土地のことである。 そこに足を踏み入れた者は、“呪い”を手にするか、 さもなくば残酷なる死の運命に刈り取られるだろう。 “呪い”は、“祝福”でもある。 あるいは、“幽波紋”―――“スタンド”と呼ばれる。 精神の力、魂の具象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第七話 カオス・ウィザーズとデュエルのしもべ

ゴーハ第七小学校にデュエルの王と呼ばれる生徒がいる その者は 誰も見たことがないようなデュエルのルールをインストールし 恐ろしく強大なしもべを従えている デュエルの腕前は全校ぶっちぎりの1位 バンドのギタリスト兼ヴォーカルで 可愛らしくも奇抜な頭髪 生徒会長も務めるという ゴーハ第七小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷撃の角獣たち

チーム・ユニコーンの強さは 誰もが認めるところであると思う。 5Ds全ストーリーを通じて、 闇の力、特殊なカード、リアルファイト、 いずれも用いることなく、 純然たる戦略と戦術のみで遊星たちを あそこまで追い込んだのは、およそ彼らだけだ。 特に先鋒アンドレの強さは、 ラスボスたるゾーンと双璧を成していると言っても …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊戯王SEVENS 第6話 ラストラーメンは誰が為に

(前回までのあらすじ) 真実爆郎はマスメディアの正義を追求する ゴーハ第七小きっての敏腕ジャーナリスト。 新たなるデュエルの台頭に逸早く注目した彼は、 ルークの覚悟に感銘を受け、 ゴーハ社の卑劣なる言論弾圧に抗うべく ラッシュデュエルの宣伝を行った。 第七小が発行したタブロイドは、 校区を越えて第三小まで名を轟かせる――…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

太陽神の系譜

遊戯王シリーズは長く、 鮮烈な印象を残した場面やカードは多い。 あらためて5Dsのチーム太陽戦を視聴していたが、 これがまたオマージュとしても優れている。 三幻神の頂点《ラーの翼神竜》は、 原作において、私に最も鮮烈な印象を残したカードだ。 ステータスが生贄3体の合計値になる、というのは 当時としては極めて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プリチャン3期、仕切り直し

混乱の中、3期は4話しか放送されておらず、 セレクションの後は、あらためて 1話から順番に、という流れのようですね。 1期の1話が新鮮だった、というのを ちょっと前に書いてますが、 その記憶が確かなうちに3期1話を視聴すると、 成程、1期1話のパロディにもなっているのか! アリス登場はアンジュさんと同じ流れだし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年10月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード