佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS デルトラクエストのマンガを手に入れた(その5)

<<   作成日時 : 2007/12/21 06:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ジョーカーがちょっとだけ登場します。

◎第21話 TOMの店
旅を続けるリーフたちは「トムの店」で買い物をすることに。ここでは様々な魔法アイテムが売ってあって、「空中に浮く寝袋」や「火おこしビーズ」などは冒険に役立ちそうだ。害虫からどうやって身を守っていたのかがようやくわかった。
そこへジョーカー登場。少しだけしか出番が無いのに、すごい存在感だ。
ジョーカー 「国が荒れたのは、すべてデルトラ国王が悪いのさ・・・・!」
結構当たってます。根本的には影の大王が悪いのだけど、エンドン王も暗愚だった。
旅を円滑に進めるために、マドレットという生物を3匹買うことに。しかし、代金は金貨21枚。到底そんな金は無いと思っていたが、ジャスミンが持っていた。
「ラット・シティ」に向かう途中、マドレットは暴走。リーフたちは吹き飛ばされて気を失う。

◎第22話 チュルナイ
このチュルナイという街では、奇怪な服装の人間たちが支配していて、清潔に気を遣っていた。それも潔癖なほどに。支配者たちは良くない感じがするが、リーフたちを食事に招く。
豪華な食事に舌鼓を打つ。だが、そこで大変な事態が。パンを落としたティラという少女が鞭百叩きの刑に処せられようとしている。それを庇ったリーフはよそ者ということでおとがめ無しになるが、これでは落ち着いて食事も出来ない。そして更なる大変な事態が起きる。ジャスミンの懐からフィリが顔を出してしまい、動物を穢れだとする支配者たちはリーフたちを捕らえ、牢獄に閉じこめる。

◎第23話 ライとティラ
ティラの協力で牢獄を脱出し、装備も取り戻す。そして支配者のトップであるライと戦う。

◎第24話 チュルナイ脱出
ライを倒したリーフたちは続けて他の支配者たちとも戦うことになるが、ティラの持ってきたフライパンがとても役に立った。実は剣よりフライパンの方が強いのではと思った。
服を奪って処理穴から脱出する。馬車に隠れて様子を窺っていると、行き先は何と「トムの店」だった。

◎第25話 はばひろ川を渡れ!!
チュルナイの支配者たちは影の憲兵団と通じていた。食料の多くは影の大王の配下がむさぼり食うために運ばれるようだ。
トムは憲兵団に対しても親切に振る舞い、客として扱う。リーフはそれが気に入らないようだが、結果だけ見ればトムはリーフたちを助けてくれたんだがなあ。
リーフ 「裏切り者ーー!!」
トム 「でも皆さんはそんなアタシに命を救われ、またのんきに旅を続けられるんでしょ・・・・?アッハッハハッハッハ!」
ジョーカーの登場に気を取られていたが、今回のシリーズの一番の萌えキャラはこのトムだと思う。
はばひろ川はまるで海のごとく広い。しかし、トムの店で買った「水食い虫」というアイテムによって難なく渡ることが出来た。一時は詐欺師扱いされたトムだったが、品物はちゃんとした役立ちアイテムだった。このあたりも萌えポイント。品物が一級品だから上記のセリフが光る。
しかし喜んでばかりはいられない。大量のネズミが襲ってきて・・・

◎第26話 ネズミの群れ
襲い来るネズミの群れを剣や火おこしビーズで薙ぎ払う。戦い続けて、ネズミを一掃したときには朝になっていた。あまりページを割いてないが、これは実は旅の中でもトップクラスの危機ではなかったかと思う。
少々唐突ではあるが、ジャスミンは当然の感情として国王を批判する。どうやらジョーカーの言ったことが気になっていたらしい。リーフも反論できず、ただ頭ごなしにやめろと言うばかり。
ぎくしゃくしたままラットシティへ入る。するとそこには巨大な怪物が・・・

◎第27話 蛇王リア
怪物はリアという名前で、額に着けたオパールの力で未来を予測できるという。リーフたちを襲ったネズミの群れもこいつが支配していたらしく、かつてこの街に疫病を流行らせた首謀者でもあった。
しかし、何故ネズミの支配者が「蛇王」なのだろうか。

◎第28話 未来
リアは脱皮してパワーアップする。ただでさえ未来予知が出来るのに、さらに攻撃力が上がったリアに、大苦戦。リアの「未来」に対してリーフは自分の「未来」を語り、ジャスミンの怒りに対する返答とする。
リーフ 「国王のために命を投げ出しているわけじゃない。ボクはただ・・・・・・・・自由と平和を取り戻すために戦っているんだ・・・・・・・・!!」
その答えではまだ及第点ですらないな、リーフ君。せめて平等を付け加えるべきだった。でもそれは封建主義者のリーフは言えないだろうな・・・。
リアの未来予知も種を知ってしまえばどうにかなるシロモノだった。策動して徐々にアドバンテージを稼ぐ戦術に対しては滅法強いが、平々凡々の正面突破には弱かった。「命の百合」の花蜜は1回分消費したが、第3の宝石オパールを手に入れた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです、アッキーさん。
何故ネズミの支配者が「蛇王」なのだろうか。
私の考えでは蛇はネズミを喰う、つまり生態系的に上だからと思います。つまり「蛇王」は蛇の王様ではなくネズミを支配するもの(王)である蛇という意味ではないでしょうか。でも地走りとかありますから生態系も絶対ではないんですよね。
奄美の黒兎
2007/12/31 16:35
奄美の黒兎さん、お久しぶりです。
なるほど、確かにその通りだと思います。蛇王リアはあんなところでどうやって食料を得ていたのかという謎もこれで解けます。配下のネズミを食べていたんですね。
アッキー
2007/12/31 19:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デルトラクエストのマンガを手に入れた(その5) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる