佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 神帝ブゥアーを斃せ! ラプラスの死

<<   作成日時 : 2008/10/28 09:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

<参加者>

◎アッキー・・・奇妙な人。

◎佐久間闇子(さくまやみこ)・・・奇怪な人。

◎山田太郎(やまだたろう)・・・奇特な人。

◎八武死根也(やぶしねや)・・・鬼畜な人。



アッキー 「このタイトル、『ジーンダイバー』のユイの声で言って欲しいですね。」

佐久間 「なるほど、イメージぴったり。」

山田 「スネーカーとブゥアーも似てるしな。ところで、ラプラスってポケモンの?」

八武 「そのラプラスじゃない。哲学者カントの生み出した“悪魔ラプラス”だ。」

佐久間 「ああ、富竹の先祖の。」

アッキー 「時報ネタはもういいですって・・。」

佐久間 「さてと、それでは『マップス』において神帝ブゥアーは何故敗れたのか議論するとしよう。」

アッキー 「ヒントはインターミッションの2ですね。」

佐久間 「そう。“前の宇宙の記録の途中で自分が行ったシミュレーションと実際の記録が一致した”という記述だ。」

八武 「不確定性原理からしたらありえんだろ・・。」

山田 「未来は確率的にしか決定しないというアレか。」

佐久間 「悪魔ラプラスもそれで殺された。・・んで、アッキー。不確定性原理に基づいてこれが起こる確率はどれくらいだ?」

アッキー 「えーっとですね・・・・・・・・・10の600000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000乗分の1を超えることは決してありえないという確率。」

山田 「何それ・・・。」

アッキー 「これでも分母を出来るだけ小さくしようと努力したんですよ。初期設定の数値と計算の両方で、結果を大きくする方面の概算しかやってませんから。」

八武 「6の後に0が80個か。で、10のそれ乗が分母なんだから驚きだ。絶対ありえんわ。」

山田 「だろうな。」

佐久間 「うんにゃ、不確定性原理から導き出される多次元世界論からすると、起こってることになる。」

アッキー 「つまり、『マップス』の世界はこのような確率で存在する世界だと。」

山田 「逆奇跡もいいところだ。」

八武 「しかし、神帝ブゥアーは斃された。あらゆる事象を観測し、予測できるのではなかったのかね?」

アッキー 「そこも不確定性原理が働くんですね。過去においては逆奇跡が起こったけれど、未来においては常に確率的にしか物事は決まらない。かつての逆奇跡の時は完璧だったけれど、それ故にガタリオンたちはブゥアーの計算能力を過信した。」

佐久間 「そういうことだな。」

八武 「まさしく十鬼島の言った通りか・・。ブゥアーを斃したのは奇跡でも何でもなく、むしろ当然というわけだ。」

アッキー 「数は力。確率論では大数の法則が存在します。また、カオス理論からしてもブゥアーの壊滅は当然でしたね。大量の軍勢を結束した時点で勝ちです。」

山田 「しかしそれじゃあ、何で今まで誰もブゥアーを斃せなかったんだ?」

八武 「それも多次元宇宙論で説明される。そういう世界だってことだ。」

アッキー 「多次元宇宙論ね・・。それって、突き詰めれば、どんな荒唐無稽な世界も存在するって事でしょう。例えば魔法世界があるとして、その裏には魔法が失敗しまくりの世界が無数に存在するということでしょう。」

佐久間 「一つの調和のとれた世界があるとしたら、その裏にはそれに近いものから遠いものまで意味不明な世界が無数に存在するということだな。」

アッキー 「つまり、どんなヘンテコな、矛盾した作品であっても、不確定性原理の見地から言えば存在するということになってしまいます。それって、つまらなくありません?」

八武 「説明を“終えて”しまったというわけか。しかもこれから生み出される作品においても。」

山田 「何もかもわかってしまったら想像の余地が無いと。」

八武 「涅マユリも言ってる。完璧を憎むと。そこには発展が無いからな。」

佐久間 「月影千草が“完璧以外”を目指したのも同じ事だな。」

アッキー 「そう、そう言いたいのです。ですから、山田さんの疑問を解決しましょうよ。」

佐久間 「何で12兆以上の宇宙で誰もブゥアーを斃せなかったかって?」

山田 「そうだ。」

八武 「ハテ・・?」

アッキー 「ガタリオンたちのせいじゃないですかね。」

佐久間 「ああ、なーる。」

八武 「何だって?」

佐久間 「考えても見ろ、12兆もの宇宙を始まりから終わりまで観測できるスペックを持ったブゥアーが、0.2%もの膨大な誤差を軽視すると思うか? 誤差を軽視したのはガタリオンたちだ。ブゥアーの所有者として、運用しようとしたのがブゥアーのスペックをとんでもなく小さくしたのだ。」

山田 「スペックが何で小さくなる?」

アッキー 「ガタリオンたちとブゥアーでは基本スペックが違いすぎるんです。だから、ガタリオンたち程度の発想でブゥアーを運用するということは、宝の持ち腐れに等しいということです。」

佐久間 「本来のブゥアーには感情が殆ど無い。宇宙を記録せよという制作者の命令を忠実にこなすだけのものだ。逆に言えば、全能に近いということ。それをガタリオンたちが好き勝手に使おうとしたから全能から遠ざかったのだな。」

アッキー 「あっ、よく考えれば、その12兆いくらかまでの宇宙では別に生贄砲使ってなかったんですよね。生贄砲使い出したのはごく最近のことなんじゃないですか?」

山田 「なるほど。」

八武 「やはり奇跡というものは科学的に検証できるのだ。」

アッキー 「奇跡が奇跡でなく当たり前であるから素晴らしいんです。科学万歳。」


八武 「ところでさ、前に神について論議したことがあったけど、あの5名に神帝ブゥアーを加えれば最強じゃね?」

山田 「はい?」

八武 「だから、火の鳥、香川珠子、神帝ブゥアー、スネーカー、ラーガシャーマス、涼宮ハルヒが結束したら最強だよね。」

佐久間 「いや〜、それはどうかな。」

八武 「何だと。」

アッキー 「私も佐久間さんと同じ意見です。むしろ単体より弱くなります。」

八武 「何で。」

佐久間 「あのさ、そもそもどうやって結束するの。」

八武 「意思統一するんだよ。」

佐久間 「そういう意味じゃなくて、結束する場所はどこよ。統一するのは意思じゃなくて場所。」

八武 「どこって・・我々のいるこの宇宙に決まっているだろう。」

佐久間 「ほーう。」

アッキー 「それはかなりの戦力ダウンですね。」

山田 「ああ、それが言いたいのか。」

八武 「何だ、お前らだけでわかって。」

佐久間 「まだわからんのか? そもそも作品によって世界法則が違うんだから、結束するには世界法則を合わせて、しかも平等性を保たねばならない。そうでないと結束ではなく隷従だからな。そしたら必然的にお前の言う通り、この宇宙で集合することになる。」

アッキー 「そうなると、この宇宙での法則、例えば物理法則は無視できない。そうすると、ラーガシャーマスなんかはかなり戦力ダウンですね。」

八武 「そ、そういうことかよ。」

佐久間 「全能は唯一だからこそ全能たり得る。こいつらが結束したら、まず全能感は失われる。さらに、互いのスペックが高すぎて行動が予測できない・ちぐはぐになる場合も生じてくる。つまり、結束の意思はあっても結束した行動はとれないことになる。」

山田 「結束の意味が無い・・。」

アッキー 「結束というのは基本的に弱者の特権なんですねえ・・。」

佐久間 「その通り。強者は結束すると同士討ちの危険性の方がでかい。」

八武 「じゃ、じゃあ、融合すればどうだ。最強だろ。」

佐久間 「本気で言ってんのか?」

アッキー 「融合すればますます弱くなりますね。」

八武 「何で。」

佐久間 「弱点をそのまま引き継ぐからだ。」

山田 「さっきのガタリオンの件で出した結論だな。スネーカーとラーガシャーマスは気が合うかもしれないが、ブゥアーとハルヒは駄目だろ。」

アッキー 「いろいろ考えて身動きとれなくなる可能性大ですね。更に全部混ぜた日にゃ・・。殆ど傍観者の火の鳥もいるんですよ。」

八武 「火の鳥がいるんなら絶対死なない。」

アッキー 「それがねえ、全部融合してたらそうもいかないんです。」

佐久間 「ブゥアーとハルヒが混ざってるからな、自殺もあり得る。どれほど膨大なエネルギーをもってしても、その半分を自分への攻撃に使えば死ねるだろ。」

山田 「そもそもハルヒの精神がもたないだろ。」

佐久間 「そうなると精神崩壊。一蓮托生で道連れ。後にはスペックだけ膨大な毒にも薬にもならん存在が出来上がる。」

アッキー 「最低ですね。」

八武 「くそう。」

佐久間 「何にしろ、作品世界を離れた神は神でなくなるということだ。」




※念のために書いておきますが、ラプラスの悪魔を提唱したのはピエール・シモンです。カントが生み出したと八武死根也が言ってるのは、予定説のことを言ってるのです。また、名付け親はレーモンです。(2008/11/10)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
脳内会議 (目録)
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2014/08/03 05:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神帝ブゥアーを斃せ! ラプラスの死 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる