佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年の予告

<<   作成日時 : 2009/12/31 15:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

今年を振り返って・・・というのも書きたかったのですが、時が経つのが早すぎて、記憶が曖昧です。あの出来事は2009年だったか2008年だったか、それとも2007年だったか・・・。本当にわからないのです。やばいです。
時間に追われていると、未来のことしか考えられなくなっていきます。
というわけで、来年の予告をしようかと思ったのです。

まずは、12月の頭からパソコンの調子がおかしいので、ディスクを圧迫しているプログラムを大胆に削除していきます。連載中にやって不具合が出たら怖いので、今までやりませんでした。
もしも不具合が出た場合、更新が遅れるかもしれません。あしからず・・・。





<小説>



『エスパー奇譚』

◎「三帝の栄光」
第5弾。アルカディアの内部事情が、また少し明かされます。
プロローグ+11回+エピローグになる予定。

◎「飴食む雀蜂」
第6弾。ウロイのセリフで名前だけ出てきたヴェネシン・ホーネットの登場です。
10回以内になると思います。

◎「駱駝の瞳は平和な未来を見つめているか?」
第7弾。「Aの女」の番外編みたいなものです。小説というよりは補足ですね。
これも10回以内で。

◎「絶火少年」
第8弾。一気に1980年代まで飛びます。
前後編になる予定。

◎「絶炎隊」
第9弾。ようやくリュイが再登場。こっちが本来の話です。
12回になる予定です。

◎「ブレイド・ピッド」
第10弾。草薙瑞樹が再登場。「赤い弓の使い手」と違ってシリアスな話になります。
23回+エピローグになります。

◎「幽鬼探偵レイノルズ」
「Aの女」で少しだけ出てきた“星巫女”のシリーズです。
出来がいまいちなので、書き直してから発表します。

◎「蘇る悪意」
幽鬼探偵の続編として執筆中ですが、まずは本編を書き直してからですね。
いつになるかは未定。

◎「断絶の空」
影宮一族の話です。これも執筆中ですね。
カタストロが持っている「影宮日記」の一部です。

◎「百眼の追跡者」
沢里さんのリクエストで執筆中の、怪盗ナルシスシリーズです。
意外なキャラが出てくるかもしれません。

◎「千里」
初の長編です。書きかけの短編を最後まで仕上げるのも、これを一段落させてからですね。
2010年中に発表するかどうかは未定です。

・人気投票
短編の集中連載が終わり次第、作品とキャラクターの両方でやろうかと思います。
私の調子によっては書きかけの短編も完成させるかもしれませんが、今のところは「Aの女」から「ブレイド・ピッド」までの予定ですね。今のうちから読んでor読み返しておくことをオススメします。(宣伝)

・「Aの女」各編を一気読みできるようにします。



『佐久間闇子シリーズ』

◎「命を守る闇子」
エスパー奇譚の人気投票やってる間の繋ぎとして連載しようかと思っています。
13回+エピローグの短編。

◎「闇の剣士ウラガン」
執筆途中の短編。佐久間闇子の先祖の話です。
「ヌッヒヘホフの残像」で佐久間が馬鹿みたいに並べ立てていた中の1人が出ます。



『魔談亭』

◎「ソロモンの七日間」
やっと出せる、エリークラ。
でも執筆中。つまり未完成の状態。

・長編も6つ構想があるのだけれど、今から書き始めたら死ぬ。



『その他』

・幾つか執筆中です。構想を練っているのも多数。
・コラボやパロディが多いです。





<エッセイ>

・「未来日記」より 〜我妻由乃は本当に狂っているのか?〜
・「未来日記」より 〜ヒロインからヒーローへ、由乃の華麗なる転身〜
・「ひぐらしのなく頃に」より 〜キャラクターの性質を分析する〜
・「電車男」より 〜二方向からの批判について〜
・「金田一少年の事件簿」より 〜明智警視と剣持警部、優れた警官はどっち?〜
・「金田一少年の事件簿」より 〜一番恐ろしいのは誰?〜
・「ワンナウツ」より 〜王道の野球マンガとは?〜
・「サラダデイズ」より 〜久々に読むと、自分がどれだけ腐敗したかわかる〜
・「うしおととら」より 〜愛すべきラスボスたち〜
・「B・B」より 〜3つの転換点〜
・「漂流教室」より 〜怪虫に萌えようの会〜
・NHKドキュメンタリーより 〜牙を剥く数学〜
・笑えフクミミモグロ(替え歌)
・踊れ哀愁戦士(替え歌)
・涼宮マリオネット(替え歌)

とりあえず思いついたのを書き連ねてみました。
この中から幾つか書くかもしれません。書かないかもしれません。
いつ書くかもわかりません。すいません。
なお、タイトルや内容は変わる可能性があります。





<テレビの感想>

・ポケモンアニメを録画したのが溜まってるけど、早く観たいと思う今日この頃。端折った感想になるかと思います。印象に残った部分や、物語として重要な部分だけを書くという感じでしょうか。そっちの方が面白かったりして・・・。

・フレッシュプリキュアは、そろそろ最終回ですね。プリキュアシリーズは最初から通しで観て、それぞれの小説を書きたいです。気長に待っていれば、いつかは発表されるはず。書く前に私が死んでしまうと駄目ですが。

・エレメントハンターは、今まで通りに書いていこうかと。時々「ジーンダイバー」のネタと遊戯王オリカが出てきますが、あまり気にしないで下さい。








今後3〜4ヶ月の進行は、だいたいこのようになると思われます。
決定事項は『エスパー奇譚』の短編を6つ連載、「Aの女」一気読み、人気投票。佐久間シリーズの短編を1つ連載。
他は流動的ですね。短編の集中連載も、順番などが入れかわるかもしれません。
佐久間シリーズは8つも長編の構想があるし、魔談亭も上に書いたように6つもあるけど、佐久間やルシュファーには何が何でも自重してもらいます。私の体は1つしかないのです。1日は24時間しかないのです。
しかしまあ、将来的には幾つもの長編を同時並行で書けるように頑張りたいと思います。アイデアが枯渇する心配は無いのですが、全て書くまでに寿命が尽きる恐れが・・。

それでは皆様、よいお年を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
今年も、連載お疲れ様でした。
私は、あまりアッキーさんの所へコメントできなかったこと、
反省しきりです。
何せ、本が中々読めない状態が続いてるので・・・
それなのに、アッキーさんは、いつも私の事、応援してくださいましたね。
本当に感謝しています。
来年もお互いにいい年にできるよう、頑張りたいですね。
では、よいお年をお迎えください。
とちの木
2009/12/31 21:18
迎春!
やる気満々ですねアッキーさん。書く気満々というか。
こちらもSFファンタジーを執筆しています。
ラブストーリーですが、禁断の犬が登場するので、発表は深海。
古典落語に譬えたら鶴瓶師匠に怒られるかもしれませんが、同じストーリーでも話し手(書き手)によって変わる。
そこも面白さです。
今年もよろしくお願い申し上げます。

鎖切り
猛虎がついに
躍り出る
熱と力で
時代を開くか

2010.1.1
沢里尊
2010/01/01 11:59
>とちの木さん
あけましておめでとうございます。執筆をしていたら、いつの間にか年が開けてしまいました。
調子が悪いときは無理をなさらずに・・・。あまり自分を責めないで下さい。私も更新だけで手一杯でコメントできないことが多いです。心の中で、「読んでるんだよ〜」と思いつつ。
私もとちの木さんに勇気をもらってきました。発作が起きたとき、友人の名前を呼ぶと収まってくるんですよ。
2010年も、お互いに励まし合っていきたいと思います。
アッキー
2010/01/01 13:45
あ、しまった。新年早々、佐久間の攻撃が。
×年が開ける
○年が明ける
アッキー
2010/01/01 13:47
>沢里さん
あけましておめでとうございます。パソコンのメンテナンスが終わり次第、ガンガン書いていきたいと思います。
書いて書いて書きまく・・・おっと。
禁断の犬? 楽しみですね、いろんな意味で。これは毎日のように深海に潜らねば。
私も返しに一句・・・むむ、出てこない。鎖を切る虎というと、ビーストやヴォーカルが浮かんでくる。
ここはサーベルを思い浮かべましょう。銃刀法違反の長男。
脳天を突かれる前に退散。
こちらこそ、よろしくお願いします。
アッキー
2010/01/01 14:02
どうも、あけおめです。
しかし圧倒される文章量ですね。
その精神的体力はどこからわくんだろうかと、驚いちゃいます。
あ、わかった。
体は1つでも、腕は6本くらいあるんだな。
ホムラ
2010/01/02 01:45
>ホムラさん
あけましておめでとうございます。
残り4本の腕は頭の中にあります。阿修羅のように残り4本も外に出てきてくれれば、もっとスピードアップするのですが。
実は単に暇人だからという説もあり・・。
眠るのが嫌になって、つい徹夜してしまうのもあるかもしれません。
アッキー
2010/01/02 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年の予告 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる