佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS エスパー奇譚 第三回人気投票 結果発表! (作品編)

<<   作成日時 : 2010/05/01 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

みなさん、投票ありがとうございました。
今回は作品編とキャラクター編を分けます。というのも、第二回のときに一緒にやったのですが・・・記事を作るのに6時間近くもかかって睡眠リズムを崩し、体調不良になったというトホホな過去がありまして。
というわけでキャラクター編は明日です。ご了承ください。

投票リスト










<<作品の人気投票>>


アッキー 「毎度おなじみ、中二病のアッキーです。今回は中二病的な意味で逆順からの発表に致します。」

佐久間 「早くやれ、脳奴隷。」



まずは第8位。『首と手』、『Aの女・プロローグ』です。それぞれ0.5票ずつ入りました。
『首と手』はキャラクターの方も何人かランクインしていますね。他が人気あるので票が入らないかもしれないと思っていましたが、ギリギリセーフの0.5票。ナルシスシリーズの続編『百眼の追跡者』をお楽しみに。
『Aの女・プロローグ』は作品票もキャラ票も本編に持っていかれましたね。アルカも初代京狐も、これからのキャラなので当然と言えば当然です。安倍晴明も登場しますよ。

シュシュ 「砂神の、壊滅を、綴った、『不死身の精霊』も出して欲しい、のだが。」

アッキー 「ああ、あれもシュシュさんの担当でしたね。超少女明日香がコミックフラッパーで出ているので、買って読んでおくといいかも!」

佐久間 「お前はメディアファクトリーの回し者か?」

アッキー 「だって白泉社の方は絶版じゃなかったですか? 少なくとも書店で見かけたことはありませんが。」

佐久間 「コナ・ガーイに30000ポイントのダメージを与えてみろ。」

アッキー 「ダメージを与えてどうするんですか。」

ナルシス 「はいはい、ディープな話はそこまで。」

アルカ 「それではまた明日・・・。」

シュシュ 「首領は、出てきません、よ。」

アルカ 「えーん、そんなあ。シュシュずるい〜。」



続いて第7位。『駱駝の瞳は平和な未来を見つめているか?』です。1票を獲得しました。
主役の子供たちよりも、頼れる母さんの眠空が人気あった作品。うん、予想通り。

棗 「民子(眠空の幼名)はお得意様よォ。よく媚薬を買ってくれるのねェ。闘くん、具合はどう?」

闘空 「聞くな!」

皆子 「モモ君、“びやく”って何?」

百舌鳥 「ええと・・・」

アッキー 「エッチな気分になれる薬のことです。感度を上げたり・・・」

皆子 「エッチ?」

佐久間 「外国語が一般的じゃない時代なんだよ。」

アッキー 「そうでしたね。」

佐久間 「よしよし、こっちへおいで。お姉さんが教えてあげよう。」

眠空 「ラリアット!」

佐久間 「ぐはあ! 何かデジャビュ?」



続く第6位は『絶炎隊』で、2票ゲット。水組の話としては、これが最初ですね。
これから先、水組最大の敵である火頭結花ことユイファ・テスタロッサとの戦いが待ち受けているわけですが・・。

三角 「梨浦君は・・・ヤバい世界に首を突っ込んでいるということなのですか・・?」

アッキー 「えーと、あのー、そのー。」

佐久間 「おやおや、人の心配をしている場合か? 将来は、お前の方が更にヤバい世界に首を突っ込んでいくことになるというのに。ククククク・・。」

三角 「え、それはどういう・・?」

佐久間 「ほら、お前の後輩が変な死に方を・・・あ、これは8年も後の話だったか。まあいいや、楽屋裏だし。」

三角 「え?」

佐久間 「火野とかいう名前だったかな・・。」

三角 「火野和夫君ですか? 確か結婚して娘もいるはず・・・。」

佐久間 「ふふん、自分には非日常の魔手が伸びてこないと思っていたら大間違いだぞ。」

アッキー 「楽しそうですね。」



さて、第5位は『Aの女・夜行』と『真空の狂牙』です。それぞれ2.5票ですね。
夜行編では超能力者一族の紹介など隠し要素がいろいろと含まれていますね。シリーズ全体の話が進むにつれて、読者をニヤリとさせられればと思っています。
『真空の狂牙』にも隠し要素が入っていたりして・・。バルザックで有名ですが、1つの話での脇役が別の話で重要な役割を務めていたりする手法は、和田慎二、樹なつみ、島田荘司あたりから学びました。専門用語でカメオ出演というらしいですね。

邪水狼 「垂水さんよ〜、飯はまだかいな。」

垂水 「お母様、ボケた振りはやめてくださいな。」

邪水狼 「もとい出番じゃ。ミレニアム・Aは京狐と影宮だけじゃないんじゃぞ。」

垂水 「自分に票が入らなかったからって・・・。」

邪水狼 「お〜、何か言ったか。最近は耳が遠くなってのう。けれど目は近いんじゃあ!」

アッキー 「古典的なギャグですね。」

邪水狼 「うー、うー! 出番ー! 藍縄には出番が無いー、うー!」(しゃがれ声)

破空 「うー、うー! 出番ー! 真空だけずるい、うー!」(野太い声)

アッキー 「・・・・・・あの、あなた方。本編でもそのキャラでいくつもりではないですよね?」

邪水狼 「ダホマ!」

破空 「プーさん蹴るなあ!」

佐久間 「パクリはやめろ。」

山田 「お前が言うな。」



第4位は青春群像劇『分隊長になりたい!』です。3票を獲得しました。
アルカディア砕組の隊長と副隊長が勢揃いする話でもありますね。続編も執筆中です。このあたりの話はテーマがわかりやすくていい。

ラドル 「・・・・・・。」

コムザイン 「・・・・・・。」

アッキー 「・・・・・・。えーと。」

佐久間 「何だね、その沈黙は。」

アッキー 「キャラ投票の方で明かされます。」



では、いよいよベスト3の発表です。



第3位は、『Aの女・臨空』でした。3.5票ですね。
最初は単なるつなぎで作ったエピソードが拡大していくのもエスパー奇譚の特徴なのです。『Aの女』自体が最初はつなぎの物語として考えていたはずですから。

陣空 「臨は頑張ったなあ。僕の誇りだよ。」

万里子 「お前の妹には、すまんことしたの・・。」

陣空 「何ですか、気味悪い。そんなしおらしい態度なんて似合いませんよ。」

万里子 「薙刀の方を望むか?」

陣空 「今度は負けませんよ。」

祝詞 「はいはい、ストップ。楽屋裏でチャンバラは無しで。」

万里子 「ほう、ノットーか。お前の性質を見抜けなんだわらしの愚かさには反吐が出るわい。」

祝詞 「未来ネタですか? このときの私は善良な青年だったはずですがね。」

万里子 「本性を隠していただけじゃろ。」

祝詞 「そんな単純なものではないんですけどね。万里子さんでも見抜けなかったことの意味を考えたことはありますか?」

佐久間 「おーい、ネタばれ注意。」

アッキー 「今は尾崎一蓮みたく謎の人物という位置づけでOK?」



第2位は『悲喜出しの恋』となります。獲得票数は4票ですね。
おせっかいおばさんの異名を取るヴェロニバルが主役を食ってしまった作品。ちょっと切ない恋愛模様を描くつもりが、ドタバタ喜劇に近くなったかもしれない。

ジョナル 「おせっかいおばさん・・・確かに・・。」

イウィー 「お姉さんと呼べって言われてるわよ。」

佐久間 「突然だが私は佐久間闇子! 夢見る乙女27歳、佐久間闇子! 人は! 私を! 佐久間闇子と呼ぶ!」

山田 「やめい。」

ジョナル 「ヴェロニバルさんと違って、下手に相談したら大変な目に遭いそうだな。」

イウィー 「近寄りたくないわね。」

佐久間 「そうかー、そんなに近寄りがたいかー。気にするな、こう見えてもとってもフレンドリーで寛容な心の持ち主なんだぞ。負担をかけるかもしれないなどと思わずに、どしどし相談してくれたまえ。」

山田 「便利な耳だな。」



さて、栄光の第1位は・・・『Aの女・夜果里』!
来るべくして1位になった作品と言えますね。残酷なシーンが多いのですが、『Aの女』の締めくくりとして、未来へ向かっていく終わり方に出来たと思います。殺人事件が発生して、ミステリーの要素も含みますね。

里見 「何だか、ぼくって散々じゃないですか?」

佐久間 「おいおい、夜行を捨てて別の女と結婚した男が何を言う。」

アッキー 「その後に渡瀬悠宇って付け加えると受けますよ。」

佐久間 「お前はエリークラか?」

里見 「京狐とか、影宮とか、ぼくは全く知らなかったですよ。」

佐久間 「知ってたら何か出来たか?」

里見 「それは卑怯な質問ですよ。」

アッキー 「葛の葉は正体ばれたら逃げられましたね。」

里見 「それで、夜行を殺したのは誰なんだ。」

アッキー 「カタストロさんは、あなたが怪しいとか言ってますけど。」

里見 「そんな馬鹿な!」

佐久間 「だってさあ、夜行が生きてるときから別の女と関係してたよな。」

里見 「それは・・・。」

アッキー 「動機は十分ですね。精神を病んだ夜行さんの面倒を見るのが苦しくなって・・・。」

里見 「ぼくが犯人でないことは、君たちは知ってるはずだろう?」

佐久間 「さあ〜、どうだろうね〜。」

アッキー 「私って、二重人格ネタとか記憶喪失ネタとか、けっこう好きなんですよね。」





1位 『Aの女・夜果里』 5.5票
2位 『悲喜出しの恋』 4票
3位 『Aの女・臨空』 3.5票
4位 『分隊長になりたい!』 3票
5位 『Aの女・夜行』、『真空の狂牙』 2.5票
6位 『絶炎隊』 2票
7位 『駱駝の瞳は平和な未来を見つめているか?』 1票
8位 『首と手』、『Aの女・プロローグ』 0.5票
合計25票。ありがとうございました。

ちなみに系統別では以下の通りです。
Aの女・・・合計12票
アルカディア・・・合計7.5票
Aの女・番外編・・・合計3.5票
炎系・・・2票



それでは、また明日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
全小説目録
このサイトの全ての小説一覧。 ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2010/05/07 03:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アカデミー賞も、やはり作品賞もさることながら、主演女優賞が注目の的。
Aの女シリーズ強そう。個人賞も持っていくか。
それとも…。
沢里尊
2010/05/02 15:33
>沢里さん
集計途中ですが、上位は女性陣が圧倒的に占めていますね。シリーズ別のキャラクター票は面白いことになりそうです。
アッキー
2010/05/02 20:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
エスパー奇譚 第三回人気投票 結果発表! (作品編) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる