佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 男ヒロインと空気ヒロインって最近流行ってるの? (雑談)

<<   作成日時 : 2010/10/31 13:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

<参加者>

◎アッキー・・・ぜんぜん普通の人。

◎佐久間闇子(さくま・やみこ)・・・どうしようもない悪人。

◎山田太郎(やまだ・たろう)・・・とりあえず常識人。

◎八武死根也(やぶ・しねや)・・・腕は確かな変態医者。

◎維澄栞(いずみ・しおり)・・・たまに出現する革命家。





アッキー 「まあ普通に話を始めましょうか。」

維澄 「そうさね。」

八武 「ちょっと待て、タイトルが普通じゃない。ヒロインに男って付いてる時点でもう何か間違ってる。」

佐久間 「いや普通だろ。一般的な単語だ。」

山田 「それ以前に、この面子で普通の会話が出来るとは思えないが・・・。」

佐久間 「大丈夫、いつものことだ。気にするな。私も気にしない。」

アッキー 「男ヒロインと言えば、守流津健一や天野雪輝なんかが思い浮かびますね。それから那須与一(ドリフターズ)、國崎出雲、そして何と言っても安藤くん(魔王 JUVENILE REMIX)は外せませんよね。」

山田 「それは・・・“女装少年”とは違うジャンルなのか?」

アッキー 「共通する部分はありますが、やはり違いますね。女装していなくてもヒロインになってしまうのが男ヒロインなのですよ。特に安藤くんは、むしろ女装しない方が萌え萌えな、男ヒロインの中の男ヒロインだと思うのです。」

山田 「あ、ああ・・・そう・・。」

佐久間 「うむ、ジェニアス(辺境警備)や山岸(学校怪談)なども立派に男ヒロインしてるよな。女装あったけど。」

維澄 「天野雪輝と言えば、碇シンジはどうかね?」

アッキー 「シンジ君はですね、私としては総受けであっても男ヒロインではないと思うのですよ。」

維澄 「なるほど一理ある。微妙なカテゴリの意味の違いだな。」

アッキー 「シンジ君だったら、ゲンドウ×シンジ、レイ×シンジ、アスカ×シンジ、ミサト×シンジ、カヲル×シンジと、よりどりみどり。」

佐久間 「ゲンドウ×シンジを最初に持ってくるあたり、なかなか濃いな。」

アッキー 「好きでして。」

維澄 「そんなに濃いか?」

アッキー 「確かに濃ゆさで言えばゲンドウ×冬月ですけど。」

八武 「やめろ、想像させるなぁ!」

佐久間 「仕方ないなあ死根也くんは。まあ男ヒロインの話に戻るとしよう。」

八武 「普通のヒロインの話がしたい。」

アッキー 「男ヒロインは普通ですよ。」

維澄 「普通だね。」

八武 「山田は私に同意するよな?」

山田 「・・・俺は中立で。」

八武 「そもそも『未来日記』のヒロインは我妻由乃じゃないのか!?」

維澄 「2巻まではね。」

アッキー 「由乃はヒーローですよね。平坂黄泉から正義の味方の称号を譲り受けたんですよ。」

佐久間 「そうだな。『トラウマイスタ』でもヒロイン途中からピカソになったし、普通のことだよな。」

アッキー 「ぜんぜん普通ですね。」

山田 「・・・・・・。」

八武 「お前らは間違ってる。『辺境警備』にはシルフィンがいるし、『学校怪談』には双葉とか八千華がいるだろうが。」

アッキー 「まあ、死根也さんの言ってることも間違ってはいませんけど。しかしシルフィンがヒロインやってるのは、むしろ外伝の方ですよ。」

山田 「それはその通りだな。」

アッキー 「それと『学校怪談』の真のヒロインは九段先生だと思うのですが。」

八武 「だったら山岸は違うじゃねえか。」

維澄 「いや、九段先生こそヒーローだ。ぬ〜べ〜みたいな位置付けだろう。」

佐久間 「ああ、だったら山岸がヒロインで全然OKだな。」

アッキー 「OKですね。」

八武 「腐っとる!」

アッキー 「山田さんはあまり発言してませんが、好きな男ヒロインは誰ですか?」

山田 「・・・答えなきゃ駄目か?」

佐久間 「山田は巨乳好きだものな。ひいては私が好きなんだ。」

山田 「ちょっと待て。」

維澄 「そうだ、貧乳はステータスだ、希少価値だ。大きい人にはそれがわからんのですよ。」

佐久間 「いつ、どこで、誰が言った。何時何分何十秒? 地球が何回まわったとき?」

八武 「まあまあ2人とも。私は胸のサイズなど気にしない。一発やろう。」

維澄 「下がれ下郎。」

佐久間 「胸のサイズなど気にしないということは、胸ぺったんな男ヒロインでも全然OKというわけだな。」

アッキー 「それなら健一や出雲などがオススメですよ。ナインだからこそ逆にいいというか。いい匂いがします。」

八武 「どうして話をそっちの方向へ持っていこうとする!」

アッキー 「いや、今回の議題が議題ですから・・・。ちょっと女装少年の萌え語りと被り気味ですけど。」

八武 「ええい、空気ヒロインの話に移行しろ。・・・というか空気ヒロインって何だ?」

佐久間 「わからないのに話をしようとする・・・馬鹿げてるZE!」

八武 「黙れ王様。」

佐久間 「むしろ女王様だろうが! ひざまずいて脚を舐めろ! 山田もだ!」

山田 「あっち行け。」

アッキー 「空気ヒロインというのは、存在感が無かったり出番が少なかったりするヒロインのことです。」

八武 「なるほど。つまり『タッコク!!!』の宮崎サチだな。」

維澄 「いやあ、彼女は読者には存在感バリバリだろう。むしろあれだ、詩織とか、柚葉とか、時音とか・・・あれ、全部サンデーだな・・。」

アッキー 「それってあれですか、『魔王 JUVENILE REMIX』や『國崎出雲の事情』では男ヒロインが出てくるからという理由ですか。」

維澄 「そうかもしれん。」

佐久間 「まあ、その3人ってヒロインというよりレアアイテムだしな。」

アッキー 「ああ、見つけたらラッキー、みたいな。」

山田 「酷い・・・その扱いはあまりにも酷い・・・。」

維澄 「その点、明日香(ブロッケンブラッド)は鼻血キャラになったり必殺技を身に付けたりすることでヒロインの座を死守していると言える。」

山田 「そう・・・か・・?」

アッキー 「ああ、ブラッドってそういう。」

八武 「なるほど、『BLEACH』の井上織姫も一時期はヒロインの座を奪われそうになったが、最近は持ち直したな。」

山田 「・・・そう・・・・か・・・?」

アッキー 「最近の展開だと、むしろ一護が男ヒロインしてますよね。」

維澄 「確かに。」

八武 「嘘だ、ぜったい嘘だ。私は信じないぞ。」

佐久間 「ところで『ONE OUTS』の児島って男ヒロインか?」

アッキー 「言われてみればそうですね。それに彼は怪我してるせいで強さの割に出番が少ないんですよ。」

維澄 「ということは児島は空気ヒロインでもあるというわけか。」

佐久間 「男ヒロインかつ空気ヒロインだと?」

アッキー 「凄いですね。」

山田 「いや・・・何が凄いのかよくわからんのだが・・・。」

八武 「児島は言うほど出番が少ないわけではないだろ。」

アッキー 「そう・・・でしょうか・・?」

維澄 「最初の頃のインパクトの割には出番が少ないということだろう。相対的に。」

山田 「それで出番が少なく見えるのか。」

八武 「さてと、もう語ることは無いな。」

アッキー 「ええっ、ちょっと待ってくださいよ。これから私の恥ずかしい妄想をたっぷり3時間・・・」

山田 「やめてくれ。」

佐久間 「ならば私の男ヒロイン蹂躙計画を夜通し聞かせてやろう。」

山田 「や・め・ろ。」

維澄 「それでは読者への質問。好きな男ヒロインを挙げてください。女装少年でも可。」

山田 「・・それくらいなら・・・いいか・・・。」

佐久間 「じゃあ間を取って、読者への質問。好きな男ヒロインと陵辱シチュエーションを書いてくるように。出来ればコスチュームも。」

アッキー 「もはやセクハラではないですか?」

佐久間 「お前の恥ずかしい妄想を延々と聞かせることとぢっちが?」

アッキー 「・・・・・・(考え中)・・・・・・」

山田 「考え込むほどのことか?」

アッキー 「・・・うん。やっぱり佐久間さんの方がギリギリで勝ってます、セクハラ度合い。」

山田 「・・・ギリギリ?」

維澄 「どちらにしろセクハラなのか。」

佐久間 「しかし今回は予想以上に普通の会話になったな。」

山田 「どこが・・・?」

アッキー 「普通すぎて読者が退屈してないか心配ですね。」

八武 「置いてけぼりにしてないか心配した方がいいんじゃないか?」

佐久間 「どこが・・・。実に一般的な会話だったじゃないか。」

山田 「逸般的の間違いだろ。」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
脳内会議 (目録)
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2014/08/03 05:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「男ヒロイン」「空気ヒロイン」。正直、初耳だった。早速検索したらバーッとあちこちで「男ヒロイン」「空気ヒロイン」について語っているので驚いた。
まあ、未だにBLがダメなタチだから、ショルダースルーしそうだが。
では質問に答えよう。ヒロインかあ。
20世紀少年のカンナ。何? そうか。普通のヒロインか。初めてドクター八武と同意見か?
じゃあ、ジャスミン。違う? 亜衣麻衣。諦めてくれたか。ではシチュエーション。
敵が一人だと思って追いかけて行く麻衣。ついに行き止まりに追い詰めて「謝りなさい!」と迫る。
「後ろを見てから偉そうなこと言いな」
「え?」
振り向くと、屈強な荒くれ男どもが30人。
「・・・嘘」
続きはそれぞれの脳内で。
ブラックホーク
2010/10/31 21:30
オアシスだ・・・ここにオアシスがある・・・。発言が途切れているのは、実は途中から倒れていたからなのだ。
危うく心の花が枯れそうになったが、ブラックホーク氏の援護で持ち直したぞ。ごきげんよう地球!
30人を代わる代わる相手にするなど、果たして体がもつかな。ぐふふふふ。泣いちゃうか?
やはりヒロインが○○○されて流す涙は最高に興奮するものなあ!
泣きながら快楽の波に溺れていく姿こそ美しい。うっふふふぁっはっはっは。もちろん私も混ざるぞ、ハアッ!!
八武死根也
2010/10/31 22:32
>ブラックホークさん
かつてはマイナーだったのですが、いつの間にか普通に見かける単語になってしまいました。日本も始まったものです。(←おい)
私も今でこそ普通に使いますが、初めて「男の娘」という言葉を目にしたときは「男装の麗人」のことだと勘違いしていました。真逆・・。
八武医者のセリフには検閲を入れるとして、次回あたり「女の子に着せたい衣装」をテーマにしようか・・・。
アッキー
2010/10/31 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
男ヒロインと空気ヒロインって最近流行ってるの? (雑談) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる