佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 女の子に着せたいコスチューム (雑談)

<<   作成日時 : 2010/12/31 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

<参加者>

◎アッキー・・・ぜんぜん普通の人。

◎佐久間闇子(さくま・やみこ)・・・どうしようもない悪人。

◎山田太郎(やまだ・たろう)・・・とりあえず常識人。

◎八武死根也(やぶ・しねや)・・・腕は確かな変態医者。

◎佐久間Q介(さくま・きゅーすけ)・・・自称おっぱいマスター。

◎維澄栞(いずみ・しおり)・・・たまに出現する革命家。





アッキー 「それでは闇子さんからどうぞ。」

闇子 「ひざまずいて靴を舐めろ。」

アッキー 「帰ってください。次。」

山田 「服装は個人の自由であって他人からあれこれ言われる筋合いはないと思う。」

アッキー 「ああ・・・はい・・・。」

八武 「ゾークネクロファデスのコスプレかな。」

アッキー 「それって全裸を言い換えただけですよね。」

Q介 「トップレスの水着だよねー。乳首、乳首。」

アッキー 「その答えは予想していました。次。」

維澄 「作業着の上着とベルボトムジーンズ、それと安全靴。ツルハシ持って♪」

アッキー 「ようやくまともなのが出てきた・・・。」

闇子 「素材の良さを引き立てるチョイスだな。私も本気を出すか。」

アッキー 「今まで遊んでたんですか。」

闇子 「最初から本気なんか出せるか。」

アッキー 「では2周目いきましょう。どうぞ。」

闇子 「メイド服でかしずけ! 我に絶対服従!」

アッキー 「まあいいでしょう。次。」

山田 「セーラー服で踊るとか。らきすたでもハルヒでも何でも。」

アッキー 「いいですねー。次。」

八武 「全裸。」

アッキー 「全裸は衣装ではないです。」

八武 「じゃあ靴下追加。ニーソックスもいいが白靴下がまた。」

アッキー 「・・・衣装と言うよりアイテムだけど。」

Q介 「バニーガールも結構ムネを強調するよね。トレイを持つべし、持つべし。」

アッキー 「むしろ脚だと思いますが。次。」

維澄 「軍服。帽子はベレー帽。銃はカラシニコフ。」

アッキー 「なるほど、ミリタリーですか。」

闇子 「だんだんと調子が出てきたじゃないか。」

アッキー 「では3周目いきましょう。どうぞ!」

闇子 「奴隷服。触手攻め。昇天する度に借金倍増。」

アッキー 「またそういう・・・。次。」

山田 「ドナルド。みんなも一緒にやってみようよ。」

アッキー 「はあ? ともかく次。」

八武 「ミニスカポリス。けしからんフトモモを逆にタイホだ。」

アッキー 「定番ですねー。次。」

Q介 「胸元の開いた夜会服。ちょっと恥らって・・・」

アッキー 「ネックレスとか付けるとグッドですよね。」

維澄 「男物のTシャツ上だけ。風呂上がりに、ほろ酔い。」

アッキー 「出ました男のロマン。」

闇子 「うむ、盛り上がってきたな。」

アッキー 「4周目に突入!」

闇子 「ヴァルキュリアス。私の為に戦え!」

アッキー 「こいつを退治してくださいネストラさん。」

山田 「ヘソ出しルック。」

アッキー 「そう来たか。さっきのは何だったんです?」

山田 「ラン・ラン・ルー!」

アッキー 「・・・・・・次。」

八武 「裸エプロン。後ろからガンガン。料理は続けながら。」

アッキー 「おお、悩殺ファッション上位。次。」

Q介 「白いビキニは乳首が透けるんだよー。」

アッキー 「闇子さんにでも聞いたんですか? 次。」

維澄 「包帯。アンバランスに巻くのがコツ。時には武器に。」

アッキー 「相変わらず趣味が尖ってますね。私も好きです。」

闇子 「後はスクール水着とブルマがまだ出てないな。なあ山田。」

山田 「どうしてそこで俺に話を振る?」

八武 「おい、チャイナドレスを忘れるな。スリットが生み出すチラリズムを。」

維澄 「お前こそナース服とか思いつかないのか。医者だろ。」

八武 「んなもん見慣れてるわ!」

Q介 「じゃあ意表を突いて女医のイケナイ診察室。胸元を強調して誘惑ね。」

闇子 「秘書がいいな、秘書。上司の命令は絶対だ・・・。」

アッキー 「闇子さんの言うのって、そういう系統ばっかりですよね。」

闇子 「あー、待てよ。そう言えばアッキーはどうなんだ。スチュワーデスか。」

アッキー 「だいぶ出尽くしてきましたが、パジャマが未出ですね。」

Q介 「バスタオル1枚。」

維澄 「コートのみ。」

八武 「下着姿。」

山田 「浴衣で夜店。」

闇子 「ゴスロリとか巫女服もあるぞ。くノ一もな。出尽くしたとか思っているのはアッキーだけだ。」

アッキー 「うーむ、奥が深いですね。」

山田 「いや、俺はそろそろ限界なんだが。」

闇子 「股間が?」

山田 「死ね。」

八武 「全裸にネクタイ。」

アッキー 「むしろギャグです。」

Q介 「雨の日のTシャツ。乳首が透ける、透けるぞー。」

アッキー 「少しバストから離れてみては?」

Q介 「タンクトップは横から覗けるという楽しみがあるし。濡れてもOKだし。」

アッキー 「あくまでもバストですか。」

Q介 「ノーブラこそロマンだよ。」

闇子 「垂れるぞ。」

Q介 「だからロマンなんだよー。」

八武 「男のロマンは女にはわからないか。」

闇子 「Q介は女だぞ一応。」

山田 「エプロンドレス。ねじ持って踊る。」

闇子 「まだネタあるんじゃねーか。」

維澄 「荒縄。ボンテージ。利尿剤。」

八武 「話が怪しい方向に・・・。」

維澄 「全裸に靴下とか言ってる奴に言われたくない。」

アッキー 「靴下って衣装というよりアイテムですよね。皆さんはどんなアイテムが萌えます?」

闇子 「第三の目。」

アッキー 「まあ萌えますけどアイテムではないような。」

山田 「ウサミミ。」

闇子 「ランドセルって言えよ。もしくはリコーダー。赤白帽でもいいぞ。」

山田 「どうしても俺をロリコンにしたいのか?」

八武 「メガネ。」

アッキー 「おおっと、意外な属性が・・・。」

Q介 「おっぱいミサイル。」

アッキー 「それはオプションです。兵器です。」

Q介 「付け乳首。」

アッキー 「言うと思った。」

維澄 「ネコミミ。」

闇子 「私はウサミミ派かな。」

八武 「私はネコミミ派だ。」

Q介 「どっちでもいいよ。」

アッキー 「私はウサミミ派です。むしろ男に付けたいですけど。」

闇子 「今回は女の子の話だ。」

アッキー 「じゃあどっちでもいいや。」

闇子 「アッキーの萌えアイテムは?」

山田 「だいたい予想つくけどな。」

アッキー 「凶器。」

山田 「やっぱりな。」

アッキー 「鉈とか機関銃とか鎌とか針とか剣とか槍とか薙刀とか消火器とか石とかスタンガンとか斧とかチェーンソー」

山田 「おいそのへんにしとけ。」




闇子 「ふう、今回も実に普通の話だった。」

山田 「いつも思うけど、どこが?」

八武 「ああ、私は普通だった。」

アッキー 「あなたが一番の問題児でしたが?」

八武 「問題児は乳首とか連呼してたQ介だろうが。」

Q介 「違うもん。芸術的な興味だもん。」

闇子 「さしずめ栞は異端児か。」

維澄 「そんなにマニアックだった?」

闇子 「まあドナルドに比べれば普通だよな。」

山田 「忘れろ。」

アッキー 「コスプレは奥が深い・・・。」

闇子 「じゃ、読者への質問は、好きなコスチュームと陵辱プレイの内容。」

山田 「どうして陵辱を入れる。」

八武 「陵辱は必要だ。必要なのだ。陵辱シチュエーションでも可。」

Q介 「必ずおっぱいを絡めること。」

アッキー 「勝手に条件を増やさないでください。もちろん陵辱なしで全然OKですからね。」

闇子 「えー?」

八武 「陵辱。りょうっじょく。」

Q介 「陵辱なしでいいからおっぱいいっぱいお願い。」

山田 「駄目だこいつら・・・早く何とかしないと・・・!」

維澄 「妄想くらい好きにさせてやれ。」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
脳内会議 (目録)
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆  ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2014/08/03 05:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
新年あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

燃える(萌える)コスチューム。ホントに見事に出尽くしてしまった。
今、ちょうど新年の挨拶回りの途中なので、面々が揃っている。それでは事務所の人間に一人一つずつ、ベストコスチュームも挙げてもらおうか。

ゴリーレッド「ジーパンにTシャツ」
ブラックホーク「深い。ある意味変化球」
火剣「全裸だ」
桜井栄光「二番手はダメですよ。先頭を切らないと」
火剣「うるせえ」
桜井栄光「やっぱり男のロマンワイシャツ上だけでしょう」
コング「スッポンポン」
桜井栄光「ですから・・・」
白茶熊賢吾「生まれたままの姿」
ブラックホーク「もういい」
白茶熊賢吾「一糸まとわぬ姿」
火剣「裸」
白茶熊賢吾「お約束はさておき。旅館の浴衣はヤバイやろ」
ゴリーレッド「バスタオル一枚」
火剣「そうだ。お題はプレイ内容もあるぞ」
桜井栄光「やめたほうが・・・」
コング「手足拘束で腹パンチ連打」
ブラックホーク「レッドカード」
ブラックホーク
2011/01/01 18:51
>ブラックホークさん
あけましておめでとうございます!
このメンバーが一堂に会するというのは貴重ですね。しかし八武死根也と同意見がこんなにも多いとは・・・。桜井さんも気苦労が多そう。白茶熊せんせーはギャグで言ってるけど。
一番健康的なのはゴリーレッドだと思う。やはり人間の方が悪魔的なのかも。人間かどうか疑わしい人もいるけど。
そして期待を裏切らないコング。一発でレッドカードのプレイ内容も、彼にとっては得意技の一つに過ぎない。
佐久間「流石はコング。歪みないな。」
山田「歪みだらけだろうが。」
八武「馬鹿な、拘束は基本だろう。」
Q介「ねえねえ、おっぱいの話は?」
維澄「妄想だけでなく実際にやってる連中もいるあたり・・。」
山田「まったく佐久間ときたら。」
佐久間「私だけではない。死根也とコングもやっとる。」
山田「だからどうした。」
佐久間「あらかじめ言っておく。今年も(以下検閲)」

それでは、今年もよろしくお願いします。
アッキー
2011/01/01 22:48
あけましておめでとうございます。
コスチュームの方は出尽くした感があるので、もうひとつのお題について私見を。
陵辱の極みといえばやはり放置プレイが一番ですね。特に7年ぐらい放置しておくと、どんな無理難題をも我慢できるようになります。そこでチラ見だけさせておいて頭を殴って再度放置すると、さすがにいったんは萎えますが、再びどんな艱難辛苦にも耐えられるようになります。
すずな
2011/01/02 11:51
>すずなさん
アルベールのことかー!(ドラゴンボール風に)
あけましておめでとうございます。
放置プレイという発想は無かったです。次回はプレイ内容の研究・・・それは流石に危険すぎるか・・。
佐久間「アルベールくぅん、シャルロットのことは諦めて私と遊ぼうよ。」
山田「俺の魂にかけてもここは通さん。」
八武「それではシャルロットは私めが。」
山田「ここが貴様の命の境界線だ。」
維澄「やだ・・・山田さん、かっこいい・・・。」
Q介「さあ、そこで胸をはだけて。」
アッキー
2011/01/02 23:10
おや?ボク好みの会話が聞こえる、聞こえる。初めまして。
ボクはウェディングドレスかな。この前、妹の結婚式だったんだ。(グスン、お嫁に行くなんて…。)付属アイテムは鞭がいいなあ。妹が常に携帯しているからね。
プレイ?妹にコスプレを強要しようとして電気鞭で叩かれるとか。オ姉さんに強要の件がバレて正座させられつつ拳骨と説教を受けるとか…。ちょっと趣旨が違うかな?
それから、おっぱいって、いいよね。あの膨らみに、夢や希望や愛や真理が詰まっている、そんな気がするよ。だからおっぱいをこの手に収めるということは、まさに夢を掴むということ。ロマンだよね…。
ところでいくら妄想でも境界線ってあるよね、個人によって違うけど。節度って言うのかな。それとも自分ルール?ボクの場合はあくまで紳士だから、「相手を泣かさないこと」だよ。皆はどうかな?機会があったら、お茶会をしてゆっくりお話ししたいなあ。
ツヲ
2011/01/03 04:55
>ツヲさん
初めまして! そして、ようこそドMの世界へ・・・!(←待て)
ウェディングドレス・・その発想は無かったです。握手しましょう。
常に鞭を携帯している妹か・・・なんてうらやまし、もとい、今夜は飲みましょう。
自分ルールは私にもありますね。相手の人格を貶める暴言を吐かない・・かな。もう少し何かあるような気もしますが。
佐久間「いやいや、まずは相手を徹底的に言葉で貶めるんだ。耐え切れずに泣き出して人格が崩壊するまでな。」
八武「そうそう、泣きじゃくるのは良い。初めてを無理やり奪うのが楽しいんじゃないか。」
山田「貴様ら、このサイトの品格を落としてんじゃねえ。お前らの境界線はどうなってるんだ。」
佐久間「大丈夫だ、私は気にしない。」
八武「だからみんなも気にするな。」
維澄「論理が破綻してる。妄想でも節度を守ってないと現実に反映される危険性があることは知ってるよな?」
Q介「そんなことよりおっぱいの話しようよー。せっかくツヲさんが素晴らしいことを言ってくれたのにスルーしちゃ駄目だよ。」
八武「うむ、巨乳は正義だ。」
佐久間「正義だな。つまり私が正義だ。」
維澄「貧乳にも需要はある。ステータスだ、希少価値だ。」
山田「ちょっと頭・・・冷やそうか・・?」
アッキー
2011/01/03 22:31
コメントの名前表記を打ち間違えていた・・・。今更ですが訂正。


維澄「論理が破綻してる。妄想でも節度を守ってないと現実に反映される危険性があることは知ってるよな?」

                ↓

山田「論理が破綻してる。妄想でも節度を守ってないと現実に反映される危険性があることは知ってるよな?」
アッキー
2012/01/06 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
女の子に着せたいコスチューム (雑談) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる