佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 今回の地震について思うことを幾つか

<<   作成日時 : 2011/03/15 00:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

見知らぬ人々が幸せでも嬉しくないが、見知らぬ人々が不幸だと嫌な気分になる。

ここ数日は暗澹たる気分が続いている。何か楽しいことを考えていないと、気が滅入って死にたくなる。
体の調子も良くない。家族も調子を崩す者が多数。

私などマシな方で、知り合いにはショックのあまり小説が書けなくなった人もいる。(遠からず再開するとのことだが)

書くことが可能なら書いた方が良いと思っている。
状況的あるいは精神的に書けないのならともかく、書けるのに「自重」するというのはズレていると思う。(内容にもよるが)

書きたくても書けない状況にいる人や、ショックで書く気分になれない人のことを思うと、書けるなら書いた方がいいという気になる。(これが倫理的に正しい感覚なのかどうかはわからないが)



地震そのものについては的確な報道が成されていると思うが、原発のことについては素人が平気で報道の場で語っている。そんなに人材が不足してるとは思えないが?

この期に及んで「放射能漏れは無い」などと平気で言っている人間は、放射能の危険性を知らないか、放射能が怖くない場所に住んでいるのだろう。

私の目から見ても酷い。専門家が見れば卒倒するかもしれない。
死者が出てる時点で取り返しが付かない。

地震は天災だが、少なくとも被爆に関しては人災だ。



まだ安否の不明な知り合いが何人かいる。インターネット越しなので能動的に確認する手段が無い。
泣きそうになった峠は越したが、不安が完全に消えることは無いのかもしれない。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きょうは余震がなかった。嬉しい。頻繁な余震は本当に死にたくなって来るほどのダメージ。大震災は人の心まで破壊しかねない。
相次ぐイベント中止。強制的な停電。食料不足。まるで昭和20年の日本。
闘争心を総動員して心を守ることが大事だと思っています。
心という最後の砦が破られたら敗戦しかない。
自分自身が希望の発信地。勇気の電源地になる。またそれが作家というもの。
関東の敢闘精神が復興の要と決めて、ほとんど三国志のノリで行きます。


ブラックホーク
2011/03/17 19:34
>ブラックホークさん
コメント、本当にありがたいです。しおれかけていた心が水を得たようです。この2日で知り合いも次々と安否が確認されました。
あらためて、災害が物理的なものだけでなく精神的な被害も与えるのだということが身に染みました。ちょっとしたことや、何でもないようなことでも、激しいストレスになってしまう。常に体のどこかが具合が悪い。じわじわと心身共にダメージがきています。
そうですね、こんなとき自分自身が回復するだけでなく、誰かの希望になりたいですよね。人に希望を発信することが、自分の心の回復にも繋がるのだと思います。
災害支援は、物資と人の繋がり、両方が必要なんだという話を以前に耳にしましたが、まさにその通りですね。
アッキー
2011/03/17 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
今回の地震について思うことを幾つか 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる