佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 執筆が滞っている・・・・・・近況報告

<<   作成日時 : 2011/05/22 01:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

季節の変わり目であるせいだろうか、ここ数日どうも体調が良くない。寝ても疲れが取れない。
それに伴って精神状態も悪化し、情緒不安定な日々が続いている。何度か死にたくなった。とにかく心が弱ってる。
家族との会話、ネットでの交流、読書などで、かろうじて何とかなっている状態だ。
仕事中に苦しくなって発作が起きそうになるし、執筆が遅々として進まない。
それが更にストレスを増幅して悪循環に陥っている。

昨日今日で何とか持ち直してきたが、気が付けば「雨と雲の姉妹」も「ドクター八武の怪しい診察」も執筆途中のままだ。キャラクター帳も増えていない。
うぐぐ・・・何だか、とても悔しい気分。物事が予定通りに進まないとイラついてくるナァ・・・。

というわけで、以前に書いておいたストックに頼ることにします。
明日から連載するのは短編小説「幽鬼探偵レイノルズ」の霧雨編となります。あしからず。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ新連載。
中国の諺だと思ったが、「十年先を思うなら木を植えよ。百年先を思うなら人を育てよ」(趣意)
自分がユゴーやトルストイになるのは無理でも、自分の小説の読者が巨人になることはあり得る。

火剣「巨人。ジャイアンツか?」
ゴリーレッド「違うと思う」
火剣「じゃあ、資本主義の巨人か」
ゴリーレッド「なぜそうなる」
火剣「わかった。国家主義の巨人だ」
ゴリーレッド「もういい」
火剣「それよりゴリーレッド。ドクター八武の怪しい診察の執筆を邪魔しているのは貴様だろ?」
ゴリーレッド「ブルブルブルブルブルブルサンダー」
コング「ホントか? 卑劣な」
ゴリーレッド「コングに卑劣って言われたら終わりではないか」
火剣「魔王なら執筆を手助けするはずだからな」
ゴリーレッド「・・・ということで、『幽鬼探偵レイノルズ』霧雨編。お楽しみに」
火剣「逃げるな」
ブラックホーク
2011/05/22 11:07
>ブラックホークさん
優れた内実を持った作品は、百年、千年と後世まで伝わり、多くの人々を育てていきますね。ロシアでは、小説が多くの革命家を育ててきたと言われていますが、素晴らしいことです。
何千・何万の革命家を育てることは出来なくても、1人でも革命家を育てることが出来たら・・・そんなことを考えます。

八武「そうか、ゴリーレッドが妨害していたのか。」
佐久間「魔界の倫理審査委員長だからな。」
山田「お前ら、冤罪って言葉を知ってるか?」
佐久間「コエンザイムって何?」
八武「ユビキノンのことだよ。」
山田「おい・・・。」
維澄「それはともかく、巨人というと様々な意味がある。」
山田「偉大な人を讃えるときにも使うが、強い力を持っている人を恐れる意味で使うときもある・・・かな。」
佐久間「薙ぎ払え!」
山田「それは巨神兵。」
八武「大リーグボールは星飛雄馬。」
山田「それは読売ジャイアンツ・・って、同じネタを繰り返すな。」
維澄「筒井康隆の小説に確かそんなタイトルのがあったような?」
山田「それは『虚人たち』ですよ・・・。」
佐久間「チョップ!」
山田「痛っ!? 何しやがる!」
佐久間「ババチョップ。」
山田「・・・よし、海の底へ行きたいんだな。」
アッキー
2011/05/22 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
執筆が滞っている・・・・・・近況報告 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる