佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘迷宮 65.2   読者への挑戦状W (難易度★★★★★)

<<   作成日時 : 2014/06/20 00:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 5

◆ ◆ ◆



雲井忠雄と小森彩也香が勝利する方法を示してください。

ルールは決闘学園シリーズ本編の挑戦状に準拠します。


手札からのプレイ回数が、想定解より多い場合、それに応じて獲得ポイントが減ります。

逆に、手札からのプレイ回数が想定解より少ない場合は、それに応じて獲得ポイントが増えます。

(雲井忠雄と小森彩也香それぞれの手札からのプレイ回数の合計を数えます)


※1:カードテキストは、OCGに存在するカードでも、原作・アニメ・マンガの効果で使用できます。

   (ただし、いかなる場合でも《終焉を導く闇の世界》と《永久氷壁−奇矯の陣》には干渉できません)

※2:《永久氷壁−奇矯の陣》のうち、「フィールド以外で発動・適用する効果を全て無効にする」について

   手札やデッキから自身を特殊召喚する効果は無効になりますが、自身がフィールドに存在するときに手札や

   デッキからモンスターを特殊召喚する効果は無効になりません。

※3:エルス、ディエゴ以外のデュエリスト能力を禁止します。


禁止・制限は2014年4月1日〜を使用します。

作中の時期とはズレていますが、世界が違うことが原因です。


回答は、この記事に行ってください。

「デュエルモンスターズ」という単語を入れると、BOXに送られます。


第66回の更新は、2014年6月24日0時0分を予定しています。

それまでに送られなかった回答は無効になります。





答え合わせ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘迷宮 65   絶対零度
◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2014/06/20 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
「デュエルモンスターズ」
デッキが40枚とは限らない
@彩也香のターン。ドラゴエクィテスをリリースし、《アドバンスドロー》で2枚ドロー。《アマゾネスの剣士》を召喚。《凡骨の意地》を発動。
Aディエゴのターンはスキップされ、雲井のターン。《凡骨の意地》で16枚連続通常モンスターをドローし、別のカードをドロー。《手札抹殺》で16枚ドロー。カードを2枚セット。
Bエルスのターン。雲井は《強烈なはたき落とし》を発動。スタンバイに《バトルマニア》を発動し、攻撃力18000の4gで剣士に攻撃させる。
※共有ルールでもパートナーのモンスターで守れない場合、雲井のターンに《アマゾネスの剣士》を召喚するプレイを増やす。
幻想王アリス
2014/06/20 02:46
「デュエルモンスターズ」
手元にあった解答のドロー枚数が間違っていたので修正したものを
@彩也香のターン。ドラゴエクィテスをリリースし、《アドバンスドロー》で2枚ドロー。《アマゾネスの剣士》を召喚。《凡骨の意地》を発動。
Aディエゴのターンはスキップされ、雲井のターン。《凡骨の意地》で17枚連続通常モンスターをドローし、別のカードをドロー。《手札抹殺》で17枚ドロー。カードを2枚セット。
Bエルスのターン。雲井は《強烈なはたき落とし》を発動。スタンバイに《バトルマニア》を発動し、攻撃力18000の4gで剣士に攻撃させる。
※共有ルールでもパートナーのモンスターで守れない場合、雲井のターンに《アマゾネスの剣士》を召喚するプレイを増やす。
捨てたカードもプレイに入ると回数が二桁…
幻想王アリス
2014/06/20 10:12
デュエルモンスターズ

なんて難易度だ……!
《永久氷壁−奇矯の陣》の効果で戦闘ダメージ以外のあらかたが封じられ、そしてデュエリスト能力によってバトルフェイズが封じられる。

真っ当に考えても突破口が見いだせないのなら、ルールの抜け穴を突くしかない。
なければ作る!

<前提>

この挑戦状、「ルールは決闘学園シリーズ本編の挑戦状に準拠します。」と書いてある。
そして本編の挑戦状には、

(1)>>すべて、「日本語版遊戯王OCGのすべてのカード」、「今までに作中に登場したアニメオリジナルカード」、「今までに作中に登場した小説オリジナルカード」のいずれかであるとします。
(2)>>なお、ここで言う「作中」とは、本作『決闘学園! 3』と、前作『決闘学園! 2』、前々作『決闘学園!』の3つを指します。番外プロジェクトなどの番外編は含みません。

と書いてある。
「本編の挑戦状に準拠する」と書いてあるからといって、(1)と(2)をそのまま文字通り適用するのはいかにも不自然である。
というのも、(2)は「決闘学園3における「作中」の定義」を述べたものであるので、
決闘迷宮において、「本編の挑戦状に準拠して」(1)が適用されたときの「作中」の定義は、(2)とは別のものになるのが当然である。
具体的には、決闘迷宮は、決闘学園とプロジェクトと闇星シリーズの集大成的な世界観であるため、これらの作中に登場したオリカは全て使っていいと考えるのが妥当。さらには、番外プロジェクトも含むと考えるのが自然である(実際に、番プロのオリカをアッキーさんも作中で使用している)。

さて、長々と述べたのは何故かというと、これで「とあるカード」が使用可能になるからで……!
豆戦士
2014/06/22 21:02
デュエルモンスターズ

<回答>

《天よりの宝札》を原作効果で発動。6枚のカードをドローする。
奇矯の陣の効果で、相手が何をドローしようと関係ない。
相手フィールド上のモンスター全てをリリースして《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム8体連結》を特殊召喚する(このタッグデュエルだと、具体的にどのモンスターがリリースされるのか曖昧だけど、どれであっても以降の展開は同じ)。
《造反劇》を発動。ラヴァ・ゴーレムがエルスに直接攻撃を仕掛け、24000ポイントの戦闘ダメージが発生して勝利。

回数は「3回」。さあこれでどうだ!

作為解ではない自信はある!
豆戦士
2014/06/22 21:02
デュエルモンスターズ。

>彩也香はドローした魔法カードを使用し、そして手札から1体のモンスターを召喚した。

この描写に合わないことに気づいた……。
まあ、合わせなさいというルールがあるかどうかが微妙ですが、もしあった場合、

彩也香が《天よりの宝札》+《適当なモンスター》
雲井が《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム8体連結》+《造反劇》ということで。

(※素直にデッキデスさせろという話はある)
豆戦士
2014/06/23 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘迷宮 65.2   読者への挑戦状W (難易度★★★★★) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる