佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS デュエル小説ではない雑談 〜萌え萌え女子トーク〜

<<   作成日時 : 2014/12/14 00:05   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

◆ ◆ ◆



◎竜堂真夜 (りゅうどう・まや)・・・M?

◎永遠アルド (とわ・あるど)・・・M?

◎安藤燈炉子 (あんどう・ひろこ)・・・S



真夜 「そんなわけで、レイプで処女喪失同盟です。」(キリッ

アルド 「嫌な同盟だね・・・裸エプロン同盟、の方が、ずっと、マシに、思えてくる、よ。」

ヒロコ 「くひっ、処女厨どもには丁度いい目晦ましだ。処女がゴミのようだァ!」

真夜 「色んな方面にケンカ売んな。・・・まァ、僕も処女厨は嫌いだけどさァ。」

アルド 「処女にこだわることが人間として恥ずかしいわけじゃないけど正直不愉快だし死ねと思う。」

真夜 「“処女作”とかいう言い方も気持ち悪い。」

ヒロコ 「てめぇらこそ色んな方面にケンカ売ってねェか?」

真夜 「そんなことはないよ。処女が好きってのと、処女でなければならないってのは、別物だから。」

アルド 「だよね・・・嫌がる、処女に、太いのが、突っ込まれて、破瓜の血が、流れるとか、もう最高。」

真夜 「好きな人がいて、その人にこそ処女を捧げたいというシチュエーションなら、更に燃える。」

ヒロコ 「くひっ、エンジンかかってきたじゃねェか。そういう話、嫌いじゃないぜ。」

アルド 「むしろ好きな人にレイプされるのが至上。気持ちはすれ違うけど体は求め合う的な。」

ヒロコ 「肉欲と恋愛って、やっぱ別モンだよなァ。あちしは肉欲しか無ェけどなw」

真夜 「そうだよね。僕もマサキと恋愛したいとは思わないし。」

ヒロコ 「何か不穏な発言が飛び出してきたぞ。」

アルド 「つまり要するにマサキにレイプされたい願望はあるわけ?」

真夜 「うーむ、甘美な響きだなァ・・・。まあ正直、オカズに使うことはあるよ。」

ヒロコ 「おォーっと、今明かされる衝撃の真実ゥ! ま、あちしも使ってるけど。」

アルド 「ボクも・・・けっこう、過激に、犯される、シチュ、何度も、やっちゃった☆」

真夜 「そうなぁ。アナルセックスとか、逆刻で処女膜再生して連続破瓜アクメとか、子供を産みまくりとか・・・。」

アルド 「あるある過ぎて困る・・・中出しは、基本だよね。」

ヒロコ 「中出しは基本だろ。」

真夜 「マサキには聞かれたくない話トップクラスだなァ。」

ヒロコ 「つーか、知られたらセクハラで訴えられるンじゃね?」

真夜 「裁判で勝てる自信ないわー。」

ヒロコ 「男体化orペニパンで、マサキを逆レイプとか何度やったかw」

真夜 「おいてめぇ。」

ヒロコ 「スン↓マセーン↑(゚∀゚)!!!」

アルド 「やめいwww」

真夜 「まァ、僕もマサキ女体化で百合ぃ妄想するけどさ。名前は緋紗稀(ひさき)。」

ヒロコ 「名前まで付けてンのかよっ! 全っ然、人のこと言ェねえええ!!」

真夜 「スン↓マセーン↑(゚∀゚)!!!」

ヒロコ 「てめぇwww」

アルド 「そう言えば・・・素朴な、疑問、なんだけ、ど、竜堂さんって、子供いるの?」

真夜 「いるいる。小学生くらいの頃に、カンサーの科学者どもに卵巣摘出されて、それを精子バンクと組み合わせて子供を作るとか何とか。成功率そこそこあると思うから、たぶん3桁で子供いるっぽい。」

ヒロコ 「くひっ、ゾクゾクする話だねェ・・・ヨダレが止まらないぜ。」

アルド 「麻酔あり?」

真夜 「流石に麻酔はあったよ。だから、学校でのいじめとかに比べれば何てことはなかった。」

アルド 「そうなんだ・・・麻酔なしで、切り刻まれ、泣き叫ぶ、幼女とか、滾るんだけど、な。」

真夜 「それで逆刻を覚えて卵巣再生したら、輪姦されて妊娠とか。ふざけやがって。」

ヒロコ 「あちしは初潮の前だったから、妊娠しなかったぜぇ。」

真夜 「妊娠してたら、主人格の代わりに堕胎か出産の痛みを引き受けるつもりだったんでしょう。優しいね。」

ヒロコ 「当然だろォ。この程度で優しいとか言うな。ヘドが出る。」

アルド 「照れちゃって可愛い安藤さん☆」










八武 「女の子たちの会話は、清らかな水辺に咲く花々のようだねぃ。」

山田 「どうしよう。死根也の感覚が本気でわからない。」

佐久間 「タイトルに偽り無し。」

山田 「申し訳程度にしか萌えは無かった気がするが・・・。」

佐久間 「スン↓マセーン↑(゚∀゚)!!!」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘女子トーク (その2)
(その1) ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2014/12/19 00:05
デュエリストーク (その5)
相変わらず時系列は謎です。 小説本編とリンクしてるかどうか怪しいです。 そしてダラダラと会話が続くだけです。 ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2014/12/24 01:00
デュエリストーク 〜不毛地帯〜
※例によって本編との関係は不明です。 ※とりとめのない会話がダラダラ続きます。 ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2015/04/30 00:05
デュエリストーク 目録
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2016/04/05 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コング「本日のテーマは処女だ」
火剣「レイプで処女喪失同盟? 何も言えない」
コング「裸エプロン同盟じゃインパクトに欠ける」
ゴリーレッド「ヒロコもムスカになったか」
コング「処女厨って何だ?」
火剣「処女のみを崇拝し、非処女を全否定」
コング「そんな男がいるのか。考えられん」
火剣「官能小説では処女か否かを利用できる」
コング「好きな男がいてその人に乙女の純情を捧げると心に固く誓っているヒロインがスッポンポンにされて手足を拘束されて泣きながら哀願しても許してくれなくてあわや突っ込まれる直前。ただのレイプシーンよりも興奮する」
ゴリーレッド「息継ぎなしの立て板に水」
火剣「肉欲と恋愛は別モンか」
コング「ヒロコみたいな強気のヒロインが絶体絶命の大ピンチに追い込まれるのも萌える」
火剣「妄想のバリエーションは女子のほうが豊富か」
コング「彼氏よりも彼氏ではない男に犯される妄想で独りプレイするとよく聞く」
火剣「女子のしてみたいプレイというアンケートで50%以上が目隠しや拘束などSMプレイだ」
ゴリーレッド「何ということだ」
コング「中出しは基本か。これは妊娠の恐怖があるから『中はやめて! 中は許して!』と慌てふためくヒロインに萌える」
ゴリーレッド「水を得た魚だな」
コング「この女子トークで萌えない? 山田太郎の感覚が本気でわからない」
ゴリーレッド「コングの感覚が本気でわからない」
火剣獣三郎
2014/12/14 13:46
>火剣さん
深く考えずに呼んできた面子ですが、女子会の方が大胆な面々が集まっているようです。内面は似たり寄ったりだと思うのですが・・・。

佐久間「マサキと濃海はシャイだからな。」
山田「あれが普通だと思うんだが。若干あけすけになってたし。」
佐久間「あれで明け透け? 貴様はどれだけ健全な男子生活を送ってるんだ!」
山田「健全は良いことだろ。つか、男子生活って何?」
神邪「僕とマサキだけのときは、もう少しディープな話もしてますが。」
八武「処女談義とかかね?」
維澄「男性の、処女と結ばれたいという感覚は、頭ごなしに否定しようとは思わない。けれど、“初物食い”みたいな、処女を奪ったら終わりというのは駄目だね。」
八武「うむ、いかんね。女子の肉体は、犯すほどに味わい深くなるというのに。」
山田「待て。」
八武「もちろん感じさせることが大事だ。感じるセックスで男女とも若々しさを保つ。これを房中術という。」
神邪「すると佐久間さんが若々しいのは、いつも山田さんと・・」
佐久間「そうだ。熱い夜を幾度と無く過ごしてきた。」
山田「大嘘を教えるなっ! お前が若いのは闇の力だろ!」
佐久間「そんな血相を変えて否定しなくても。」
八武「やはり山田の感覚は独特だな。」
山田「俺が独特なのか? このトークも萌えとは方向性が違う気がするんだが?」
佐久間「ああ、燃えと言いたいのか。」
八武「界隈では同じ意味だ。」
アッキー
2014/12/14 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
デュエル小説ではない雑談 〜萌え萌え女子トーク〜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる