佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS とある科学の携帯怪獣 (ポケモンリーグ+α)

<<   作成日時 : 2014/12/24 00:30   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

バランスブレイカー

(前回)





<ポケモンリーグ>

本来は予選が存在するはずだが、何故か四天王じきじきに上条へ狙いを定める。
ここに本戦だけの、かつてないポケモンリーグが開催される。
果たして彼らの目的とは・・・?

世界を巻き込んだポケモンリーグが、今ここに開催される!



ローラ 「じじい むかしは いい おとこ だった」

統括理事長の過去を知る、謎の女も登場。





◎迫り来るポケモンリーグ、前方のヴェント


ヴェント 「スン↓マセーン↑(゚∀゚)!!!」
ぜんぽうの ヴェントが しょうぶを しかけてきた!


キングラー LV81


ぜんぽうの ヴェントは キングラーを くりだした!
ヴェント 「かみの うせきを なめてんじゃ ねーぞ!」


クラブハンマーを振り回してくる、高レベルのキングラー。
しかし本当に恐ろしいのは、この先である。


レジスチル LV89


ぜんぽうの ヴェントは レジスチルを くりだした!
ヴェント 「こわがって ないで でておいで」



一説には核兵器と関係が深いとされる、レジロック、レジアイス、レジスチル。
それは彼女の味わった深い悲しみを顕しているのだろうか・・・。


たたかう どうぐ

ポケモン てんばつ



彼女の真骨頂は、特殊コマンド「てんばつ」にある。
ヴェントのポケモンに対して攻撃技を選択すると、なんと問答無用で「きぜつ」させられてしまうのだ。
技のチョイスに関しては、アクセラレータ戦よりも慎重にならざるを得ないだろう。
幸い、道具で回復させることは出来るので、げんきのかたまりなどを用意しておくのがオススメである。





◎四天王の2番手も、トリッキーなコマンドの使い手


テッラ 「ゆうせんする ポケモンを じょういに にんげんを かいに」
さほうの テッラが しょうぶを しかけてきた!



珍妙な物言いをする男。
その言い回しは、彼のコマンドを如実に顕していて・・・?


ツボツボ LV80

ヌケニン LV47


テッラ 「ゆうせんする ツボツボを じょういに ヌケニンを かいに」
とうま 「 ・ ・ ・ ?」



ツボツボの しめつける!
ヌケニンは たおれた!



効果ばつぐんでないとダメージを受けないはずのヌケニンが、しめつけるで倒されてしまう。
テッラのコマンドは、以下の通り。


たたかう どうぐ

ポケモン ゆうせん



特殊コマンド「ゆうせん」は、上位に設置したものは下位に設置したものに対して、絶対的な優勢性を占める。
上位が放つ技は全て効果ばつぐんになり、下位が放つ技は効かない。
ただし、これは設定を受けた間柄だけのものであり、設定は保存されない。ポケモンを交代するなどして戦おう。





◎聖人でありながら「神の右席」でもある、3番手のアックア


アックア 「ひとも ポケモンも たたかえば どこまでも つよくなる ウー! ハー!」
こうほうの アックアが しょうぶを しかけてきた!


トルネロス LV80


こうほうの アックアは トルネロスを くりだした!



彼の使用するポケモンは、何と全てが伝説のポケモンなのである。
しかも「神の右席」としての、強力なコマンドも持っているのである。


たたかう どうぐ

ポケモン せいぼ



このコマンドは単純明快なのである。
「神の右席」は通常、強力なコマンドと引き換えに、通常のトレーナーが使える道具を使用できないという欠点があるが、アックアだけは例外なのである。
「まんたんのくすり」「かいふくのくすり」「げんきのかたまり」を99個ずつ所持しており、「ピーピーエイダー」「プラスパワー」「ヨクアタール」なども惜しみなく用いてくるのである。
道具に制限が無い。それがアックアの恐ろしいところなのである。





◎単独で一勢力と同等の、神の右席リーダー


フィアンマ 「おれさまは かみの うせきの たいしょう みぎうで つかいの フィアンマだ」

浮遊要塞にて決戦。
不敵な笑みを浮かべて主人公を迎え入れるフィアンマ。

フィアンマ 「しってるだろう みぎては せいなる でんせつの いきものだ」

語り出すフィアンマ。
なんたって圧倒的な実力者だ、この余裕である。

フィアンマ 「あつかいは むずかしいが うまく そだてりゃ つよさは てんかいっぴん」

実は彼の右腕は、まだ不完全なのだ。
自らの力を完全なものにする為に、上条当麻の右手を狙っているのだが・・・?

とうま 「その げんそうを ぶちこわす!」

我らが主人公、上条当麻。いつも通りに右手を振るう。


ファイヤー LV88


サイドン LV75

とうま 「ゆけっ サイドン!」



ほのおに強いポケモンを繰り出すも・・・


かみの うせきの フィアンマは だいさんのてを ふるった!
フィアンマ 「おれさまを あいてに したことが おまえの さいだいの アンラッキー だったな」

サイドンは たおれた!



これこそフィアンマの恐るべき特殊コマンド。
ある意味でゲームバランスを崩壊させかねない。


たたかう どうぐ

ポケモン たおす



特殊コマンド「たおす」を使うと、相手のポケモンが気絶する。
当然ながら次のポケモンを繰り出すわけだが、そこへだいもんじが放たれたりする。
無策で挑めば、ほぼ一方的に嬲られるだけの展開になってしまう。
救いと言えるのは、1度に1体しか倒せないというあたりだろうか。





◎旧チャンピオン???????


戦いは終わった。


・・・はずだった。



エイワス 「ひとくちに ヒーローと いっても さまざまな ぶんるいが ある」


突如として出現した、相変わらず謎の存在エイワス。
アレイスターと深い関わりがあるようだが、その目的と正体は謎に包まれている。


エイワス 「しってるだろう ドラゴンは せいなる でんせつの いきものだ」

どこかで聞いたようなセリフ。
ドラゴンとはエイワスを示す単語らしいが・・・。


ディアルガ LV111   パルキア LV111   ギラティナ LV111


ドラゴンの エイワスは ディアルガ パルキア ギラティナを くりだした!
エイワス 「くぁwせdrftgyふじこ」



言語に雑音が混じるエイワス。
持てるポケモンが6匹までというのが不満らしい。



エイワスの VIPクオリア!

ヌケニンは たおれた!



理解不能なコマンドを使ってくるエイワス。
かつてない苦戦を強いられる。



エイワス 「きみに すこし きょうみが わいた」

勝利したときも、この余裕。
どうやら、これだけの力を揃えておきながら、遊び半分のようなものだったようだ。

全力のエイワスと戦う日は来るのか・・・?





◎殿堂入り


エイワスとのポケモンバトルに勝利すると、倒れていたフィアンマがゲートを開き、殿堂入りの場へ。
そこへ何故かアレイスターも登場。


アレイスター 「フィアンマよ おまえが なぜ まけたか わかるか」

説教を始めるアレイスター。
初代ポケモンプレイヤーにとっては懐かしいシーンだろう。

アレイスター 「たかが じゅうじきょう ていどで せつめいしようと かんがえたことが しっぱいだ」
とうま 「もう やめて アレイスター フィアンマの ライフは とっくに ゼロよ」


死者に鞭打つようなアレイスターに、主人公もインデックスの件を差し置いて、フィアンマに同情してしまう。

アレイスター 「そんなことでは いつまでたっても もくてきは たっせい できんぞ!」

しかし容赦なくトドメを刺す統括理事長。やはり懐かしいセリフ。
フィアンマはOTLポーズで動かなくなる。

そしてフィアンマの代わりに、アレイスターが殿堂入りの装置を動かす。
ここまで共に戦ってきたポケモンたちが、殿堂入りを果たしていく・・・。

感動的な光景を後に、スタッフロールが流れ、エンディング。










<クリア後の世界>

殿堂入りを果たした後も、冒険は続く。
まずは「アイテム」でポケモン図鑑を全国図鑑にバージョンアップさせよう。
滝壺だけでなく浜面の協力も必要になってくる。

全てのポケモンを図鑑に登録することが目的となる他、定期的に催される大覇星祭などのイベントや、コンテストリボンのコンプリートなど、遊び要素は目白押し。

そして注目は、グレムリンによる「バトルフロンティア」だ。
今までに無い特殊ルールが君を待つ!





◎オティヌスのバトルタワー


バトルフロンティアの目玉である、バトルタワー。
ここでは今までに対戦したトレーナーや、シナリオの分岐や回収し損ね等で対戦できなかったトレーナーが、手持ちポケモンLV100状態で登場する。
誰が出てくるかは完全にランダムである為に、運の要素も絡んでくる。

ちなみに道具は最初にポケモンに持たせたもの以外は一切使えない。
7試合ごとにPPも含めて完全回復するが、消費した道具(及び破壊された道具)は当然だが補充されない。
そしてオティヌスまで辿り着くには49連勝を必要とする。(50戦目でオティヌス)
これはプレイヤーの心を折る為の施設である。


アルセウス LV99


まじんの オティヌスは アルセウスを くりだした!



しかも49戦は前座に過ぎない。
凶悪ポケモンに加え、オティヌスの特殊コマンド「かのうせい」は、以下の効果。

・自分のポケモンが受けるダメージは最小限になる。
・相手のポケモンが受けるダメージは最大限になる。
・互いに全ての技の命中率(成功率)が50パーセントになる。(必中技も)
・相手のコマンドの実行確率が50パーセントになる。
・自分のポケモンの個体値は最高になる。
・相手のポケモンの個体値は最低になる。

特に最後の効果が酷い。
これはプレイヤーの心を折る戦いである。

しかも3匹目を倒した時点で、オティヌスは魔神として完成し、コマンドもパワーアップする。
あらためて4匹目から6匹目までの3匹を相手に再戦。
これはプレイヤーの心を折る為の仕様である。

だが、心が折れなかった者には、反逆の物語へ挑んでもらうことになる。
オティヌスとタッグを組み、ダブルバトルで残り350連勝(累計400連勝)を目指すことになる。

このときオティヌスのコマンド「かのうせい」は使えない状態になっており、最低の個体値のまま挑むことに。
しかも1度でも敗北すれば、また最初から50連勝シングルに挑まなくてはならない。
ここはプレイヤーの心を折る施設である。

救いは、オティヌスのポケモンが強力なのと、彼女のAIが全ての可能性を列挙しつくして行動する為に、総じて勝率は悪くないところに落ち着くことか。



ヤナギ 「きみは これから ながい じかんを オティヌスと いっしょに すごす そのじかんを たいせつにな」

本編シリーズからヤナギもゲスト出演。
ときのはざまで様々な可能性を見てきたヤナギだからこそ、その言葉には含蓄深いものがある。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
とある科学の携帯怪獣 (スピンオフシステム)
マルチ主人公 ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2014/12/24 00:30
禁書SS 目録
自作まとめ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2016/05/01 00:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とある科学の携帯怪獣 (ポケモンリーグ+α) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる