佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘倶楽部   第二十話 砂漠の女は金城鉄壁?

<<   作成日時 : 2015/06/07 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

◆ ◆ ◆



きっと、わたしは臆病なんだ。
たくさんのライフが無いと、安心してデュエルできない。

臆病者の、砂原志乃。
引っ込み思案な女。

だから、平田くんにも忘れられてしまうんだよね。
ううん、覚えてくれてさえいないよね。
小学校も中学校も一緒だったこと。

わたしが平田くんと知り合いだったって聞いて、驚いた?
驚くよね。伏線とか無かったもんね。

ダークネス事件で、わたしを助けてくれたことも、ワン・オブ・ゼム・・・大勢の中の、ひとりに過ぎない。
それが寂しい。恋とかじゃなくて、純粋に寂しい。

このデュエルに勝てたら、わたしは平田くんに、何かを言えるのかな?



◆ ◆ ◆



平田敦:LP1750、手札2
場:プロミネンス・ドラゴン(攻1500)
場:燃えさかる大地(永続魔法)、悪夢の拷問部屋(永続魔法)、デモンズ・チェーン(永続罠)、銀幕の鏡壁(永続罠)

砂原志乃:LP25950、手札2、デッキ45
場:E−HEROダーク・ガイア(攻0)、伏せ×1(守護者スフィンクス)
場:シュトロームベルクの金の城(フィールド魔法)、伏せ×1



シュトロームベルクの金の城 (フィールド魔法)
(1)1ターンに1度、自分のスタンバイフェイズにデッキからレベル4以下のモンスター1体を選択し、自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する。
(2)このカードがフィールド上に存在する限り、お互いは全ての表側攻撃表示のモンスターで攻撃を行わなければならない。
(3)相手モンスターが攻撃宣言を行った時、その攻撃を無効にして攻撃したモンスターを破壊しその攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
(4)このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズごとにデッキの上からデッキの半分の枚数分カードを墓地に送る。この時にカードを墓地に送れない場合はこのカードを破壊する。



こっちのライフは25950もある。ダーク・ガイアは封じられてしまったけど、こっちが有利だ。
でも、平田くんは次に何をしてくるかわからない、そんな恐さがある。


「ぼくのターン、ドロー! 維持コストを支払えないから、ミラーウォールは自壊。《燃えさかる大地》の効果で500ダメージを受ける。」


平田敦:LP1750→1250


「そして《デモンズ・チェーン》も、《マジック・プランター》のコストにする。2枚ドローだ。」

ダーク・ガイアは、強力な攻撃性能と引き換えに、この手のカードに脆い。
いったん無効化されてしまったら、《デモンズ・チェーン》がフィールドを離れても、攻撃力は0のまま。


平田敦:LP1250、手札4
場:プロミネンス・ドラゴン(攻1500)
場:燃えさかる大地(永続魔法)、悪夢の拷問部屋(永続魔法)

砂原志乃:LP25950、手札2、デッキ45
場:E−HEROダーク・ガイア(攻0)、伏せ×1(守護者スフィンクス)
場:シュトロームベルクの金の城(フィールド魔法)、伏せ×1



「《プロミネンス・ドラゴン》を守備表示にして、《カードガンナー》を召喚。《機械複製術》で3体に増やす。」


カードガンナー レベル3 地属性・機械族
攻撃力400 守備力400
1ターンに1度、自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数×500アップする。
自分フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。


機械複製術 (魔法カード)
自分フィールド上に表側表示で存在する攻撃力500以下の機械族モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターと同名モンスターを2体まで自分のデッキから特殊召喚する。



残る手札は2枚。そのうち1枚は《D・ボードン》のはず。
敢えて《カードガンナー》の方を出してきたのは、墓地肥やしとドロー効果を狙っているということ。



平田敦:LP1250、手札2(D・ボードン、?)
場:プロミネンス・ドラゴン(守1000)、カードガンナー(攻400)、カードガンナー(守400)、カードガンナー(守400)
場:燃えさかる大地(永続魔法)、悪夢の拷問部屋(永続魔法)

砂原志乃:LP25950、手札2、デッキ45
場:E−HEROダーク・ガイア(攻0)、伏せ×1(守護者スフィンクス)
場:シュトロームベルクの金の城(フィールド魔法)、伏せ×1




「守備表示の2体の《カードガンナー》の効果を目一杯発動。デッキからカード6枚を墓地に送る。送られた中にバックショットが2枚あった。」


ヴォルカニック・バックショット レベル2 炎属性・炎族
攻撃力500 守備力0
このカードが墓地へ送られた時、相手ライフに500ポイントダメージを与える。
このカードが「ブレイズ・キャノン」と名のついたカードの効果によって墓地へ送られた場合、手札・デッキから「ヴォルカニック・バックショット」2体を墓地へ送る事で、相手フィールド上のモンスターを全て破壊する。


ヴォルカニック・バックショット レベル2 炎属性・炎族
攻撃力500 守備力0
このカードが墓地へ送られた時、相手ライフに500ポイントダメージを与える。
このカードが「ブレイズ・キャノン」と名のついたカードの効果によって墓地へ送られた場合、手札・デッキから「ヴォルカニック・バックショット」2体を墓地へ送る事で、相手フィールド上のモンスターを全て破壊する。



砂原志乃:LP25950→23450→22250→20250→19050


「攻撃表示の《カードガンナー》で攻撃・・・金の城の効果で破壊されて、ぼくは200ダメージを受ける。」


平田敦:LP1250→1050


「だけど、効果で1枚ドロー。・・・カードを2枚伏せて、ターン終了だ。」


平田敦:LP1050、手札1(D・ボードン)
場:プロミネンス・ドラゴン(守1000)、カードガンナー(守400)、カードガンナー(守400)
場:燃えさかる大地(永続魔法)、悪夢の拷問部屋(永続魔法)、伏せ×2

砂原志乃:LP19050、手札2、デッキ45
場:E−HEROダーク・ガイア(攻0)、伏せ×1(守護者スフィンクス)
場:シュトロームベルクの金の城(フィールド魔法)、伏せ×1



「わたしのターン、ドロー!」

「スタンバイフェイズに《燃えさかる大地》と《悪夢の拷問部屋》の効果を受けてもらう。」


砂原志乃:LP19050→16550→15050


「だけど、維持コストとしてデッキから22枚のカードを墓地へ送ります! 岩石族モンスターは15枚!」

よしっ、これでライフは・・・!

「守備力3850のバルキリオンが1体! 守備力4000のエクゾードが2体! アルファ、ベータ、ガンマが2体ずつ! 守備力2100の《リバイバルゴーレム》が1体! 守備力2400の《守護者スフィンクス》が2体! 守備力2000の《岩石の巨兵》が3体!」



砂原志乃:LP15050→50000



「永続罠《死霊の誘い》発動!」



砂原志乃:LP50000→43400→41600


死霊の誘い (永続罠)
カードが墓地へ送られる度に、そのカードの持ち主は1枚につき300ポイントダメージを受ける。



「だけど、こっちの回復の方が大きいです! ええと、まずはデッキから《磁石の戦士γ》を特殊召喚! 手札2枚をコストに、《魔法石の採掘》を発動、墓地から《リソース・リバース》を回収して、発動します! そして伏せカードは《針虫の巣窟》です!」


針虫の巣窟 (罠カード)
自分のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。



砂原志乃:LP41600→59300→57500→56000


はは、何だかムキになってるな、わたし。
こんなにムキになってるなんて、初めて。

「スフィンクスを反転召喚します。平田くんのモンスターを全て手札へ戻します!」

「・・・!」



平田敦:LP1050、手札4(D・ボードン、プロミネンス・ドラゴン、カードガンナー×2)
場:
場:燃えさかる大地(永続魔法)、悪夢の拷問部屋(永続魔法)、死霊の誘い(永続罠)、伏せ×1

砂原志乃:LP56000、手札0、デッキ42
場:E−HEROダーク・ガイア(攻0)、守護者スフィンクス(攻1700)、リバイバルゴーレム(守2100)、磁石の戦士γ(攻1500)
場:シュトロームベルクの金の城(フィールド魔法)、伏せ×1




もう、少し・・・もう少しで・・・!

「スフィンクスでダイレクトアタックです!」


「ジロウから借りたカード! 《グラビティ・バインド−超重力の網−》がある限り、レベル4以上のモンスターは攻撃することが出来ない!」


「・・・っ、だけど、伏せカード《岩投げアタック》発動! デッキから《守護神エクゾード》を墓地へ送って、平田くんに500ダメージを与えます!」


平田敦:LP1050→550

砂原志乃:LP56000→60000→58800→57300



これでライフは百倍・・・


「スフィンクスの効果を発動して、ターン、エンド。」


平田敦:LP550、手札4(D・ボードン、プロミネンス・ドラゴン、カードガンナー×2)
場:
場:燃えさかる大地(永続魔法)、悪夢の拷問部屋(永続魔法)、死霊の誘い(永続罠)、グラビティ・バインド−超重力の網−(永続罠)

砂原志乃:LP57300、手札0、デッキ42
場:E−HEROダーク・ガイア(攻0)、リバイバルゴーレム(守2100)、磁石の戦士γ(攻1500)、伏せ×1(守護者スフィンクス)
場:シュトロームベルクの金の城(フィールド魔法)



「ぼくのターン、ドロー。」


平田敦:LP550→50 (燃えさかる大地)


そしてライフは千倍になる。
厳密には1146倍。

・・・・・・。

・・・どうして?
こんなにライフがあるのに、まだ不安になる。


「魔法カード《マジック・プランター》発動。《死霊の誘い》をコストにして2枚ドロー。これでダメージは受けない。」


手札が6枚に。
謎の2枚は何? 連弾バーンで《トゥーンのもくじ》を3連発でも、最大ダメージは12600しかない。
わたしのターンになって《燃えさかる大地》と《悪夢の拷問部屋》でも、最大4800止まり。
とても57300のライフは削れっこない。

なのに。


「《手札抹殺》を発動。5枚捨てて、5枚ドローする。」


そんな小賢しい計算なんて、易々と超えてくる気がする。




平田敦:LP50、手札4
場:キメラテック・オーバー・ドラゴン(攻8000)
場:

砂原志乃:LP57300、手札0、デッキ42
場:E−HEROダーク・ガイア(攻0)、リバイバルゴーレム(守2100)、磁石の戦士γ(攻1500)、伏せ×1(守護者スフィンクス)
場:シュトロームベルクの金の城(フィールド魔法)




オーバーロード・フュージョン (魔法カード)
自分フィールド上・墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターをゲームから除外し、機械族・闇属性のその融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。


キメラテック・オーバー・ドラゴン レベル9 闇属性・機械族・融合
攻撃力? 守備力? 「サイバー・ドラゴン」+機械族モンスター1体以上
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードが融合召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールド上のカードを全て墓地へ送る。
このカードの元々の攻撃力・守備力は、このカードの融合素材としたモンスターの数×800ポイントになる。
このカードは融合素材としたモンスターの数だけ相手モンスターを攻撃できる。




「装備魔法《ビッグバン・シュート》。これで貫通効果と攻撃力400アップだ。」


ビッグバン・シュート (装備魔法)
装備モンスターの攻撃力は400ポイントアップする。
装備モンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
このカードがフィールド上から離れた時、装備モンスターをゲームから除外する。



《キメラテック・オーバー・ドラゴン》 (攻8000→8400)


金の城がある限り、攻撃してきたモンスターは破壊されて、攻撃力の半分のダメージを相手に与える。


だけど

それすらも


「速攻魔法《時の飛躍》発動! 維持コストを払えなくなった金の城は、崩壊する!!」


3ターン後のバトルフェイズへ移行する、速攻魔法。
わたしのスタンバイフェイズは3回経過し、その間に維持コストは支払われない。


《シュトロームベルクの金の城》 (破壊)


無敵を誇った城砦が、儚く崩れ落ちていく。


「速攻魔法《リミッター解除》! 機械族の攻撃力を2倍にする!」


《キメラテック・オーバー・ドラゴン》 (攻8400→16800)


そうだよね。

ディフォーマーは機械族デッキ。
そこに《サイバー・ドラゴン》と《オーバーロード・フュージョン》を放り込むだけで、破格の攻撃力が完成する。
《リミッター解除》なんて、言わずもがなだ。


「そして、《キメラテック・オーバー・ドラゴン》は、融合素材の数だけ相手モンスターに攻撃できる!!」


《E−HEROダーク・ガイア》 (破壊)

砂原志乃:LP57300→40500


《リバイバルゴーレム》 (破壊)

砂原志乃:LP40500→25800→27900


《磁石の戦士γ》 (破壊)

砂原志乃:LP27900→12600→14400



貫通効果を備えた《キメラテック・オーバー・ドラゴン》の攻撃力は16800。
わたしの《守護者スフィンクス》の守備力は2400。
その差14400は、わたしの残りライフと同じ。


砂原志乃:LP14400→0


わたしのデュエリスト能力は、墓地にモンスターが送られてからでないと発動しない。

わたしの、負け・・・。

負けたんだ。
このデュエルに勝てたら、何かを言えるって、何かが変わるって思ってた。
でも、負けたんだ。
負けたんだ。

負けた・・・

このデュエルに勝ったなら、何か言えると思っていた。
何かが変わると思っていた。
だけど何も変わらない。
負けたから。





「もしかして砂原さん、小中学校、一緒じゃなかった?」



え・・・?



「・・・覚えてて、くれたの?」

「ごめん、ついさっき思い出したんだ。平田くんって呼び方で、砂原さんのこと。」

「・・・・・・えへ、久しぶり。」

やだ、涙が出そう・・・。嬉しい・・・!



◆ ◆ ◆



わたしは満足だ。

傍から見れば他愛無い、中学時代のクラスメートと再会しただけのこと。
恋愛は正直よくわからないし、これが切欠で付き合うこともないだろう。
きっと平田くんには、もう好きな人がいるだろうし、わたしは燃えるような恋愛よりも、こういった温かい繋がりを大事にしたい。心がぽわってあったかくなる思い出で、心を埋めていきたい。

晴天の砂漠で、からっからの風が吹き抜けていく。
わたしは麦藁帽子を被って、地平線を見つめる。


ああ、穏やかな気分だ―――


「また会おうね、平田くん。」






   決闘倶楽部   第二十話 了

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘倶楽部   目録
◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2015/06/07 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
火剣「日曜日に相応しい美しいラブストーリーだ」
コング「サンデーといえば田中星児。♪あーたーらしー朝が来た、きーぼーのー」
ゴリーレッド「それは田中星人」
火剣「砂原志乃と平田は知り合いだったか」
コング「大勢の中の一人になりたくない気持ちはよくわかる。だから僕は握手会などに行ったことがない」
ゴリーレッド「入口で警備員に止められるだろうけど」
コング「誰がエレキングや」
火剣「バトルこそ相手の心に胸に刻印する方法かもよ」
コング「よくわかる。千香は今でも僕に犯される妄想をして独りえtt」
ゴリーレッド「ラリアット!」
コング「NO!」
火剣「平田は次に何をしてくるかわからない怖さがあるか。大事だ」
コング「僕もそういう男でありたい」
ゴリーレッド「誰も拷問の話はしていない」
火剣「相手をムキにさせる。恋愛でも勝負でも重要なことだ」
コング「t」
ゴリーレッド「喋るな」
火剣「ライフ57300と50でも不安が消えないか」
コング「負けた。ヒロイン敗北の瞬間に、官能的なロマンを感じるのは私だけではあるまい」
火剣「平田は覚えていたか。思い出したというか」
ゴリーレッド「爽やかなバトルもいい」
コング「甘い! 本来ヒロインが敗北したら、スッポンポンにされ、磔にされ、うひひひひひ」
ゴリーレッド「剣道の稽古の時間だ」
コング「そんな時間はない」
火剣獣三郎
2015/06/07 13:03
>火剣さん
ありがとうございます! 私も書いていて優しい気持ちになれました。
視点を切り替えたのは、せっかくだからとの思いつきでしたが、ストーリーに立体感が出せました。

山田「希望が見える。世の中は捨てたもんじゃない。」
佐久間「ハーレムが見える。」
山田「殴るよ?」
佐久間「出たな、山田星人。その正体は暴力皇帝タロー。」
山田「ここでムキにならないようにしよう。」
佐久間「ムキムキにはなってるがな。」
山田「ええい、触るな!」
八武「真面目な話、志乃ちゃんみたいな女子に好かれるのは、敦にとって良いことだ。」
維澄「なるほど。これまでガツガツしてる女子にばかり言い寄られてきたから。」
八武「敦はリスティーに好意を持っているが、志乃ちゃんも意外と着痩せするタイプと見た!」
山田「どこが真面目なんだ。」
神邪「爽やかで甘酸っぱい青春。応援したいですね。」
山田「見ろ、これが素直な反応だ。」
佐久間「付き合うことはないだろうと言ってるが、しかし人生は未知数。徐々に育まれる、緩やかな恋もある。」
山田「さっきまでの不真面目さが信じられない真面目。」
佐久間「そういう女でありたい。」
山田「常に真面目である選択肢は?」
佐久間「大事なのはメリハリだ。一本調子の楽しさは、それと気付かずに退屈と変わらないと、唄にもあるだろう。」
神邪「佐久間さんと一緒だと、退屈とは無縁ですね。」
山田「平穏とも無縁になるが。」
神邪「きっと、それも愛ですよ。」
山田「そんな愛は欲しくない。」
佐久間「そんなに照れるなよ・・・照れるじゃないか・・・。」
アッキー
2015/06/07 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘倶楽部   第二十話 砂漠の女は金城鉄壁? 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる