佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS ポケモンカードGB2 フルコンプリートへの道

<<   作成日時 : 2015/07/30 00:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

その1
その2


相変わらずルギアが出ないので、カードポンやりながら、参上とルギア以外の全カード99枚ずつ、フルコンプリートも目指しています。拡張パックのカードは、何とか全て99枚ずつ集めました。
カード総数40000を超えたあたりから集めるのがキツくなる・・・。ようやく43000枚を突破。
参上とルギアも含めた445種類を99枚ずつ集めれば、44055枚になるはずだから、あと千枚ほど。

しかし正直、手順を踏めば手に入る他のプロモーションと、カードポンでしか出ない参上・ルギアとでは、入手難易度に断絶した差がある・・・。カードポン千回くらいはやったけど、未だに出ない・・・。
それだけに入手したときの喜びは大きいだろうし、実際コレクションだけでなく、エアロブラストの期待値は無色3つで40と、この環境では強力。種ポケモンでHPが100もあり、くいしんぼカビゴンと弱点を補い合うのがイイ。

わさびさんの情報をもとに、ブラックボックスでプロモーションを出している現在。
カードポンやってると、合成に必要なカードが出てくることがあるので、ルギアと参上だけを求めていた頃よりも、心に余裕が出ているという。ありがたや。
攻略本にも載っていますが、GM杯ではGRミュウツーが手に入らないようなので、99枚集めるなら合成必須。
シナリオではビルリッチを倒さないと手に入らないので、最短で6時間ほどかかる。(1枚につき3時間)
カード譲渡でビッグサンダーやっていけば、もっと早く行けるのかもしれないけど、縛りが多いしなァ・・・。
それにシナリオ楽しみたいし。

GM杯は多分2千回くらいやってるので、今は食傷気味。
またやりたくなった頃にやるつもりだけど、難易度が高いのが空を飛ぶピカチュウとミュウツーLV60・・・。
波乗りピカチュウは2種類とも99枚集めきったけど、これを含めた6つは、どっちのバージョンなのか貰うまでわからないから大変。



ちなみに、新しく作ったデッキ↓





◎トカゲと金魚デッキ

カテゴリ:スタンダード

コンセプト:名前の通り、《リザードLV32》と《アズマオウLV28》で戦うデッキ。《ストライクLV25》も入る。

攻撃力:★★★★
防御力:★★★
持久力:★★★
速攻性:★★★
安定性:★★★★
柔軟性:★★★★★

《リザードLV32》は、無色3つで30、炎炎無で50と、かなり強力。これをエースに置く。
《アズマオウLV28》は、威力30に必要な水エネルギーが1つと、コストパフォーマンスに優れる。準エース。
それぞれの性質から、水と炎が無理なく共存できるデッキとなっている。

タイプがバラけていて、逃げるが0か1なので、相手の弱点を突きやすい。
また、《プラスパワー》をフル投入することで、効率的に倒していくことを推奨する。
戦いが長引くと、デッキパワー自体は並みなので、苦しくなることも。





◎極光念力デッキ

カテゴリ:スタンダード

コンセプト:色色無で出せる威力50の技で、ガンガン攻める

攻撃力:★★★★★
防御力:★★★
持久力:★★★★
速攻性:★★
安定性:★★★★
柔軟性:★★★

まず、《コダックLV16》と、《わるいゴルダックLV23》の進化セット。
コダックはドローだけでなく《バリヤードLV28》の対策にも。
わるいゴルダックもドローソースとして使い潰すことも可能。

パウワウと、《ジュゴンLV42》の進化セット。ジュゴンはHP80で消費なしで50と、やたら強い。
最後に《ミュウツーLV54》は、種ポケモンで威力50が使える。
超と水の2色デッキなので、《エネルギー転送》があると便利。

エネルギーさえ溜まれば、ガンガン攻めて圧勝できる。
ややテクニカルな動きを要求されるが、目的がシンプルなので、それを目指す。

その反面、リムーブや速攻型には弱い。
壁にして捨てるかどうかの判断を間違うと、勝ちを持っていかれる。





◎太古の友達デッキ

カテゴリ:コンボ攻撃重視型

コンセプト・・・《ピッピ人形》と《なにかの化石》を並べ、《プクリンLV36》をエースモンスターとする。

攻撃力:★★★★★
防御力:★★★★
持久力:★★★
速攻性:★★★★
安定性:★★★★★
柔軟性:★★

「みんな友達デッキ」の亜種。プリンとプクリン以外の全てを、《ピッピ人形》と《なにかの化石》で補う。
《化石の発掘》もフル投入することで、面白いほどにポケモンデコイが出せる。

《ピッピ人形》と《なにかの化石》は、倒されてもサイドカードを引かれない。
更には、好きにトラッシュできるので、先制攻撃もしやすい。
プリンを出す邪魔になったときも、1体をトラッシュすればいい。

オリジナルの「みんな友達デッキ」と比べると、無色系エネルギーだけで戦えるので安定する。速攻性も高い。
その反面、プリンとプクリン以外の攻撃手段が一切なく、格闘や地面に弱くなっている。
総合的な防御力は高いが、他には全体攻撃で一掃される危険性もある。





◎地獄のタコヤキデッキ

カテゴリ:コンボ重視型

コンセプト:毒デッキに《わるいダグトリオLV18》を組み込んで戦う。

攻撃力:★★★
防御力:★★★
持久力:★★★
速攻性:★★★★
安定性:★★★
柔軟性:★★★

毒ポケモンは、《フシギダネLV15》、《ビードルLV15》、《ベトベターLV10》の、草1つで毒に出来る3種。
進化系を入れるとすれば、《わるいベトベトンLV25》だが、事故が恐いので少なめに。

エネルギーは、草と闘の混合だが、あまり多く入れる必要はない。
最大で色2つという小粒のデッキなので、事故回避に《エネルギー転送》や《エネルギー回収》を入れるくらいで。

総じてHPが低いので、《きずぐすり》は必須。
《なんでもなおし》や《ポケモンいれかえ》も入れる。

戦術は、相手を毒に冒していきながら、逃げたら特殊能力で追撃する。
「おとしあな」は効果が重複するので、ベンチに悪ダグを並べるほどに強烈。
コイントスが決まりまくったときの快感は、病みつきになる。

ただし当然ながら、運の要素が大きく、事故率も高め。
毒が強いので、悪ダグ抜きでも戦線維持は可能だが、やはり悪ダグを2体以上並べられないと脆弱。
そうしたランダム性も含めて、“具のバラつきが多い”地獄のタコヤキを味わってもらえればと思う。
《バトル場は穴だらけ!》を投入することで、いっそう楽しめる。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ポケモンカードGB2 経過報告
出ねえよぉ・・・ルギアが出ねぇよぉ・・・ベアトリーチェ様ァ・・・!! ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2015/12/04 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
GB2の質問をしたいのですが、今でも大丈夫でしょうか?
かはやた
2016/05/02 13:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポケモンカードGB2 フルコンプリートへの道 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる