佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 決闘倶楽部   第二十五話 彼女たちの願い (中編)

<<   作成日時 : 2015/08/10 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

◆ ◆ ◆



〜東のデュエルフィールド〜


「そう言えばさ、リスティー、だっけ。何であたしのこと知ってたの?」

「はう?」

立夏の問いに首を傾けるリスティーの顔は、どこか青白く見えた。
リスティーに会うのは初めてだが、聞いていた印象と違う感じがした。

ふと、4年前のことを思い出した。

忌まわしい事件を。



◆ ◆ ◆



〜中央のデュエルフィールド〜


「オレ様の先攻、ドローカード! 《魂吸収》を発動し、《闇の誘惑》を発動する。デッキから2枚ドローして、毎度おなじみ恐い顔、《ネクロフェイス》を除外でござい!」


魂吸収 (永続魔法)
このカードのコントローラーはカードがゲームから除外される度に、1枚につき500ライフポイント回復する。

闇の誘惑 (魔法カード)
自分はデッキから2枚ドローし、手札の闇属性モンスター1体を除外する。
手札に闇属性モンスターが無い場合、手札を全て墓地へ送る。


ネクロフェイス レベル4 闇属性・アンデット族
攻撃力1200 守備力1800
このカードが召喚に成功した時、ゲームから除外されているカード全てをデッキに戻してシャッフルする。
このカードの攻撃力は、この効果でデッキに戻したカードの枚数×100ポイントアップする。
このカードがゲームから除外された時、お互いはデッキの上からカードを5枚ゲームから除外する。



栗間都:LP8000→13500


「出た、栗間先輩のライフ回復コンボ! 13500のライフは、《モリンフェン》様の元々の攻撃力の、8倍以上だ!」

「いくら賑やかしといっても、そんな当たり前のことを、わざわざ解説しなくてもいいですことよ・・・。」

「いやいや、気持ちが助かる。オレ様は《カードガンナー》を召喚し、効果で3枚を墓地へ送る。カードを1枚伏せてターンエンド。」


カードガンナー レベル3 地属性・機械族
攻撃力400 守備力400
1ターンに1度、自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数×500アップする。
自分フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。



栗間都:LP13500、手札3
場:カードガンナー(攻400)
場:魂吸収(永続魔法)、伏せ×1

闇坂折春:LP8000、手札5
場:
場:



「おりのターン、ドローだぉ。500ライフを払って、《オレイカルコス・キュトラー》特殊召喚だぉ。」


オレイカルコス・キュトラー レベル3 闇属性・戦士族
攻撃力500 守備力1500
このカードは500ライフポイントを払って手札から特殊召喚する事ができる。
???
???
???



「テキストが隠されている! 闇の力ですね!?」

「これが闇のカードですことか・・・現物は此方も初めて見るですことよ。」


未知のモンスターが出てきて、都も動揺していた。
しかし、ギャラリー2人の動揺が、かえって彼を冷静にさせた。

(そう、デュエルに未知はあって当然。)


「あはは、これくらいじゃ驚かないか。えー、おりは、速攻魔法を発動するぉ。」


地獄の暴走召喚 (速攻魔法)
相手フィールド上に表側表示でモンスターが存在し、自分フィールド上に攻撃力1500以下のモンスター1体が特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。
その特殊召喚したモンスターと同名モンスターを自分の手札・デッキ・墓地から全て攻撃表示で特殊召喚する。
相手は相手自身のフィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、そのモンスターと同名モンスターを相手自身の手札・デッキ・墓地から全て特殊召喚する。



栗間都:LP13500、手札3
場:カードガンナー(攻400)、カードガンナー(攻400)、カードガンナー(攻400)
場:魂吸収(永続魔法)、伏せ×1

闇坂折春:LP8000、手札4
場:オレイカルコス・キュトラー(守1700)、オレイカルコス・キュトラー(攻700)、オレイカルコス・キュトラー(攻700)
場:



(なるほど、この不気味なモンスターが有用であれば、3体を呼び出せる暴走召喚は理に適っている。だが、こちらとしても《カードガンナー》を3体も出せたのは正直ありがたい。)

たとえ戦闘破壊されても、カードを1枚ドローできる。
たかが300のダメージと引き換えに、1枚ドロー。アドバンテージだ。

(まあ、そう簡単にはいかせてくれないだろうが・・・。)

目の前の少女から発せられる雰囲気は、悪霊ペルソナにも匹敵する強さだ。



「おりは、3体のモンスターを生贄に、《ヲーの翼神竜−球体形》を召喚だぉ。」



栗間都:LP13500、手札3
場:ヲーの翼神竜−球体形(攻0)
場:魂吸収(永続魔法)、伏せ×1

闇坂折春:LP8000、手札4
場:オレイカルコス・キュトラー(守1700)、オレイカルコス・キュトラー(攻700)、オレイカルコス・キュトラー(攻700)
場:




「あ・・・相手フィールドに通常召喚!? スフィア・モード!?」

「ゴーレムのような特殊召喚でもなく、3体を生贄に通常召喚ですことか!」



ヲーの翼神竜−球体形 レベル10 神属性 幻神獣族
攻撃力? 守備力?
このカードは特殊召喚できない。
このカードを通常召喚する場合、
自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、または相手フィールドのモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に戻る。
???
???




(ちっ・・・こいつも謎のテキストか・・・。)

黄金の球体は、本当に自分のコトンロール下にあるとは思えないほど、うんともすんとも言わない。
しかも攻撃力は0で、次のターン、自分のエンドフェイズには相手フィールドへ舞い戻るという。
そうでなくても、せっかくの《カードガンナー》を失ったのは、ぬか喜びも甚だしい。


「攻撃表示の2体をオーバーレイ、ランク3、《ゴーストリック・アルカード》べろべろだぞ〜。あはははは!」


ゴーストリック・アルカード ランク3 闇属性・アンデット族・エクシーズ
攻撃力1800 守備力1600 レベル3モンスター×2
相手はこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスター及び裏側守備表示のモンスターを攻撃対象に選択できない。
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。「ゴーストリック・アルカード」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
また、このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地からこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える事ができる。



「素材のキュトラーを墓地へ送って、セットカードを破壊するぉ。」

「ちっ・・・!」


《ヘル・テンペスト》 (破壊)


「カードを1枚伏せて、ターンエンドだぉ。」


栗間都:LP13500、手札3
場:ヲーの翼神竜−球体形(攻0)
場:魂吸収(永続魔法)

闇坂折春:LP8000、手札3
場:オレイカルコス・キュトラー(守1700)、ゴーストリック・アルカード(攻2000)
場:伏せ×1



「オレ様のターン、ドローカード! ・・・っ、こいつは。」

「どしたのー? 良いカードを引いた? 悪いカードを引いた?」

「いや? オレ様と折春は、けっこう似てるかもしれないって思っただけさ。出でよ、ラヴァ・ゴーレム!



栗間都:LP13500、手札3
場:ヲーの翼神竜−球体形(攻0)
場:魂吸収(永続魔法)

闇坂折春:LP8000、手札3
場:溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム(攻3000)
場:伏せ×1




溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム レベル8 炎属性・悪魔族
攻撃力3000 守備力2500
このカードは通常召喚できない。相手フィールドのモンスター2体をリリースした場合に相手フィールドに特殊召喚できる。このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
自分スタンバイフェイズに発動する。自分は1000ダメージを受ける。




「残念だったなぁ・・・オレ様の《ヘル・テンペスト》は1枚じゃないのよ。スフィア・モードでラヴァ・ゴーレムを攻撃!」


だが、不吉な予感は当たっていた。
うんともすんとも言わない黄金の球体は、攻撃宣言も馬耳東風。ぴくりとも動かない。

「あははははー、スフィア・モードは大きいだけのデクノボーさんだぉ。攻撃は出来ないんだぉ?」



ヲーの翼神竜−球体形 レベル10 神属性 幻神獣族
攻撃力? 守備力?
このカードは特殊召喚できない。
このカードを通常召喚する場合、
自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、または相手フィールドのモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に戻る。
このカードは攻撃できず、相手の攻撃・効果の対象にならない。
???




「くそったれ! カードを1枚伏せて、ターンエンドだよ!」

エンドフェイズに黄金の球体は、ゆっくりと動き出して、折春のフィールドに移る。
そこで再び、うんともすんとも言わない、沈黙の物体と化した。


「おりは《神秘の中華なべ》で、マグマ美味しくいただきまーす!」


闇坂折春:LP8000→11000


「あの伏せカード! 栗間先輩の手が、読まれていた!」

「あはは、ごみんねー。みー君を呼んだからには、ちょびっとメタって踊ってみましたぁ。ぺろりんこ☆」



栗間都:LP13500、手札2
場:
場:魂吸収(永続魔法)、伏せ×1

闇坂折春:LP11000、手札3
場:ヲーの翼神竜−球体形(攻0)
場:




「おりのターン、ドローだぉ。スフィア・モードの最終効果を発動するぞん♪ バトルモードに、へ〜んしん!!」


ぴしっと音がして、黄金の球体が蠢き出す。
今まで気配すら微弱だったものが、荘厳な威圧感を放ち、べきべきと変形しながらドラゴンの形態になる。


「出でよ、《ヲーの翼神竜》!!」


ヲーの翼神竜−球体形 レベル10 神属性 幻神獣族
攻撃力? 守備力?
このカードは特殊召喚できない。
このカードを通常召喚する場合、
自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、または相手フィールドのモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に戻る。
このカードは攻撃できず、相手の攻撃・効果の対象にならない。
このカードをリリースして発動できる。手札・デッキから「ヲーの翼神竜」1体を、召喚条件を無視し、攻撃力・守備力を4000にして特殊召喚する。




栗間都:LP13500、手札2
場:
場:魂吸収(永続魔法)、伏せ×1

闇坂折春:LP11000、手札4
場:ヲーの翼神竜(攻4000)
場:




「その伏せカードは、2枚目の《ヘル・テンペスト》だね?」

「わかりきったことをイチイチほざくんじゃねえよ。攻撃してみな、オレ様のライフが万単位で膨れ上がるぜ?」

「慌てないでよぉ。ここで、おりは、《オレイカルコスの結界》発動だぉん。」


幾何学模様の緑の光が、怪しくフィールドに形成される。
樹木の緑と違って、どことなく健康に悪そうな印象だ。


《ヲーの翼神竜》 (攻4000→4500)



「おりは、更に魔法カード《神の進化》を発動。これでこそ真価を発揮するぉ・・・・・・出でよ、ラーの翼神竜!!



神の進化 (魔法カード)
すべての効果によって、このカードは無効にならない。
攻撃力・守備力が1000ポイント上昇する。





「精霊は歌う。大いなる力、すべての万物を司らん。その命、その魂、そしてその骸でさえも。」




栗間都:LP13500、手札2
場:
場:魂吸収(永続魔法)、伏せ×1

闇坂折春:LP11000、手札3
場:ラーの翼神竜−DM4(攻5500)、溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム(攻3500)、カードガンナー(攻900)、カードガンナー(攻900)、カードガンナー(攻900)
場:オレイカルコスの結界(フィールド魔法)、オレイカルコス・キュトラー(攻1200)、オレイカルコス・キュトラー(攻1200)、オレイカルコス・キュトラー(攻1200)、ヲーの翼神竜−球体形(攻500)、ゴーストリック・アルカード(攻2500)




神は進化した。



ラーの翼神竜−DM4 レベル10 神属性・機械族
攻撃力4000 守備力4000
このカードを通常召喚する場合、3体のモンスターを生贄にして生贄召喚する。
このカードの召喚・特殊召喚・効果は無効化されない。
このカードが召喚・特殊召喚されたとき、互いの墓地のモンスターを自分のフィールドに可能な限り特殊召喚し、その後、相手フィールド上のモンスター全てのコントロールを得る。
(モンスターは攻撃力の高い順に奪い、奪いきれないモンスターは全て破壊する。)




「デタラメだ・・・こんな効果・・・! モリンフェン様、僕は心が折れそうです!」

「噂には聞いていましたが、まさか実際に運用できるとは聞いてないですことよ・・・!」

その総攻撃力は、18300!
3体の《カードガンナー》の効果を発動すれば、22800にも達する!


《カードガンナー》 (攻900→2400)
《カードガンナー》 (攻900→2400)
《カードガンナー》 (攻900→2400)



「あははのは、《ヘル・テンペスト》は3000以上のダメージを受けないと発動できない。おりのモンスターの総攻撃で、終わりだぉ〜!」


ヘル・テンペスト (速攻魔法)
3000ポイント以上の戦闘ダメージを受けた時に発動する事ができる。
お互いのデッキと墓地のモンスターを全てゲームから除外する。



「先輩、先輩、栗間先輩ぃいい!! ああ、モリンフェン様、負けた僕はどうなっても構いません! 先輩と殺霧さんは助けてください!!」


「風森、そう簡単に自分を犠牲にするな。オレ様は、まだ負けちゃいないだろ。」


ニヤリと笑って、都は伏せカードを開いた。


闇次元の解放 (永続罠)
ゲームから除外されている自分の闇属性モンスター1体を選択して特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊してゲームから除外する。
そのモンスターが破壊された時、このカードを破壊する。



「や、《闇次元の解放》!? 《ヘル・テンペスト》じゃなかったんですか先輩!」

「はっはっは、素直なんだな風森。それがお前のいいとこでもあるが、そもそもオレ様は手札も含めて、《ヘル・テンペスト》なんか持っていないのさ。」

「えええええ!? じゃあ、スフィア・モードの攻撃が通ってたら、無意味に3000ダメージでしたよ!? あのテキストが読めていたんですか?」

「いや、読めてはいなかった・・・・が、何となく想像はついていた。バトル・シティのDVD観たことあるだろ?」

「はっ、そうか! スフィア・モードのラーは、攻撃できなかった! わざわざ“スフィア・モード”と銘打っているからには、同じ性質を持っている可能性は十分あった・・・それでも博打ですけどね!」

「そうだな。こいつを使っていることも含めて。」

「え?」

無々は、フィールドに現れたモンスターを見て、ギョッとした。
それは彼にとっても、忘れられないモンスターだった。





ペルソナ レベル11 闇属性・悪魔族
攻撃力7000 守備力×(このカードに守備表示は存在しない)
このカードは通常召喚できない。
???
???
???
???
???
???






悪霊が蘇った。





『勘違いしないでよね、ミヤコ! 我がデュエルに協力するのは、比良野家との契約に基づくものであって、あんたのことが好きってわけじゃないんだから! リッカの命令で、仕方なく戦うんだから、ありがたく思いなさいよ!?』





つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
決闘倶楽部   目録
◆ ◆ ◆ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2015/08/11 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コング「めまぐるしい」
火剣「立夏とリスティーは初対面だったか」
ゴリーレッド「リスティーの様子が変なのか?」
コング「偽リスティー? ならちょうど磔にされているから拷問して吐かせよう」
火剣「栗間都と闇坂折春」
コング「デュエルに未知はあって当然。官能サスペンスに未知はあって当然」
火剣「無難なドラマが多いからな、やはり攻めなきゃ」
コング「生贄という言葉に限りないロマンを感じるのは私だけではあるまい」
ゴリーレッド「普通はロマンなんか感じない」
コング「神は進化した。神邪は進化した」
ゴリーレッド「モンスター総攻撃。色魔界のモンスターにも総攻撃をかければ」
コング「ドエス魔人やオクトパエスのような善良なモンスターもいる」
ゴリーレッド「善良ではない」
火剣「ムーは早い」
コング「それとも自分の体を犠牲にしてまで友と敷衍を守るという男気を敷衍にアピールしたかったのか?」
火剣「比呂子という人がいながら」
ゴリーレッド「だから違う」
火剣「リッカの命令?」
コング「僕のような素人には馬耳東風だ」
ゴリーレッド「ちょっと意味が違う」

火剣獣三郎
2015/08/10 17:49
>火剣さん
色々と詰め込んだデュエル展開になりました。DM4ばかりかペルソナまで出てくるとは、私も思わなかった!
しかし、命令を下したという立夏は、リスティーに不穏な影を感じ取っていて・・・?

山田「偽者だと?」
佐久間「安心しろ、本物だ。」
維澄「何か安心できないのは私だけかな。」
八武「安易に安心させないのが官能サスペンスだ。」
山田「これはデュエル小説。」
佐久間「もう未知だらけ。」
神邪「そうか、僕は進化していたのか。」
佐久間「自分では成長に気付かない。人に言われて気付くものだ。」
山田「佐久間は成長してないな。」
佐久間「このパーフェクトボディが目に入らぬか。」
山田「心だよ、心。・・・まあ老化もしてないが。」
維澄「私もまだ成長する。」
佐久間「諦めろ。」
維澄「心も体も諦めない。」
佐久間「心はともかく体は諦めろ。」
山田「ところで最後の声は何だ、空耳か?」
佐久間「残念ながら事実なんだ。」
維澄「超展開。」
神邪「これは僕にも責任があるんですが・・」
佐久間「顔が笑ってるぞ。まあ笑うとこだが。」
八武「シュールだ。」
アッキー
2015/08/10 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
決闘倶楽部   第二十五話 彼女たちの願い (中編) 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる