佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 「サトリン」 第十六話 十戦士集結! 19

<<   作成日時 : 2016/03/31 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

「る・ら・ら・ら〜、十戦士集結!」
暗がりの中でホログラムの少女が、帽子とシャツだけを身につけて立っていた。
帽子には漆黒の“ε”の文字が大きく刻まれており、彼女は鍔を回して、整った鼻筋を晒す。
白いTシャツはボタンを3つ留めただけの状態で、下着に包まれていない双丘と恥丘が見え隠れする。
「こんな格好で、ごめ〜んね。本体が捕まって眠らされてるせいで、上手く服を作れないの・の・の・の〜♪」
「キャハハハハ! サトリンかっ!」
木箱に腰掛けている少女が、手を叩いて笑う。
ビキニほどにも露出度の高いキャミソールに、裾を削った下着のようなジーンズ、生脚で爪先立ちしている姿は、今が冬だということを感じさせない。複雑な文様の刻まれた顔立ちは、蠱惑的で、淫魔のようだ。
「また貴様は最低に下品な格好をしているな。」
長袖の軍服に身を包んだ女が、敬礼の姿勢を崩してキャミソールの少女へ向かって言った。
「キャハハッ、あんたこそ色気の無い格好しちゃって、これから葬式にでも行くの? せめてミニスカ穿いたら?」
「くだらん! 戦いに赴くのに、軟弱な格好など以ての外だ! ・・・貴様にとっては関係ないのだろうがな。」
彼女は男勝りの精悍な顔から怒気を発しながらも、キャミソールの少女の実力は認めている口ぶりだった。
「まあまあ、おふたりとも。ここは抑えてくださいよ。」
甘いマスクの青年が、困ったような笑顔で諌める。彼とて、彼女らが本気で敵対し合ってるわけでないことくらいは承知しているが、冗談で暴れられるだけで命が危ないのだ。
「今後の手はずは、どうなっていますか?」
隅の方で立っている警官が、話題を変えてきた。
それを受けて、タンクトップの少年が訝しむような表情になる。
「あんたさあ、やけに予定を気にするよな。向こう(電脳戦士)と通じてるって噂あんだけどよ?」
「仲間を疑うのは駄目ですよ、ダッシャー。燃えるのは戦場でなくては。」
指先から火を出しながら、少し年上の男、フィーバーが制止した。
「その通り。作戦の打ち合わせは必要なことです。」
フィーバーと同い年のサイキッカーも同じ意見。ダッシャーは不満そうだが、黙って引いた。
彼の隣では子犬が、周囲の人間たちに警戒を抱きながら、うずくまっている。
そして重力を無視して天井に立っているのは、一匹の七面鳥。彼は何も喋らない。
「ん、ん、んあっん〜、予定外の事態で正規メンバーを5名も欠くことになったけど、こうして私たちも見事に十戦士集結! こっから全面対決に移行しちゃおうと思うよ! でもね、実はね、アイシーもバトラーも本調子じゃないし、私なんか本体が捕まっちゃってる状態だし、少なくとも1月中はヴァイラスに指揮を執ってもらおうと思ってるんだよ。いいかな? みんな?」
それぞれが無言で頷いたのを見て、帽子の少女は微笑んで言葉を続ける。
「もちろんハカセたちが作っている戦術兵器も、完成次第、逐次投入するん♪るん♪」
濁った目で少女は笑う。
楽しそうに笑う。

「る・ら・ら・ら〜、楽しみだなあ・・・。みんな行こうよ、狂った世界へ!!」


◎第一の邪戦士イヴィルサトリン
能力:電脳海遊(マルチサイバー)
出力:300万PKP
年齢:永遠の0歳

◎第二の邪戦士イヴィルアイシー
能力:淫辱聖杯(セクスプラスチャリス)
出力:170万PKP
年齢:18歳

◎第三の邪戦士イヴィルバトラー
能力:戦闘力場(バーサクパワー)
出力:X万
年齢:20歳

◎第五の邪戦士イヴィルヴァイラス
能力:暗黒顆粒(チャームウイルス)
出力:50000PKP
年齢:33歳

◎第七の邪戦士イヴィルポリス
能力:即死弾丸(ヘッドシューター)
出力:48000PKP
年齢:24歳

◎第十三の邪戦士イヴィルダッシャー
能力:肉体強化
出力:31200PKP
年齢:18歳

◎第十四の邪戦士イヴィルフィーバー
能力:念力発火(パイロキネシス)
出力11100PKP
年齢:20歳

◎第十五の邪戦士イヴィルサイキッカー
能力:サイコキネシス、サイコサンダー
出力:35300PKP
年齢:20歳

◎第十六の邪戦士イヴィルファング
能力:肉体強化
出力:54000PKP
年齢:2歳

◎第十七の邪戦士イヴィルターキー
能力:サイコキネシス、テレポート、テレパシー、透視、予知、斬空
出力:70000PKP
年齢:3歳

◎第十八の邪戦士イヴィルスパイダー
???

◎第十九の邪戦士イヴィルエンジェル
???

◎第二十の邪戦士イヴィルジャスティス
???


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「サトリン」 第二部目録 (2)
■■■■■ ...続きを見る
佐久間闇子と奇妙な世界
2016/04/02 00:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
火剣「怪しげにイヴィル登場」
コング「見よ、このサービス精神。電脳戦士女子も見習うべきだ。ミニスカは序二段。イヴィルのようにビキニほどに露出度の高いコスチュームが道を切り開く!」
ゴリーレッド「意味がわからない」
火剣「いよいよ全面対決になるのか」
コング「でも頼れるバトラーとアイシーは本調子じゃないし、イヴィルも本体をつかまれているか」
火剣「心臓を握る奈落」
コング「全裸写真を撮られてしまった女子」
ゴリーレッド「比喩がおかしい」
コング「秘湯めぐりで男の芸人が出てきたらチャンネルを替える。秘湯めぐりは女性タレントやろう?」
ゴリーレッド「何の話をしている?」
火剣「指揮はヴァイラスが執るか。しかし本当に全面戦争をするのか?」
ゴリーレッド「血で血を洗うのは好ましくないが」
コング「瑠璃子をさらって人質にして交渉」
ゴリーレッド「ないない」
火剣「12戦士もいるか」
ゴリーレッド「そもそも戦うってどうやって戦うのだ」
火剣「電脳世界の中での命懸けの戦闘か?」
コング「バトルとなれば容赦はされないよん、女の子たち」
ゴリーレッド「青空よりも爽やかな笑顔で言うな」
火剣「ハカセが作っている兵器もある」
ゴリーレッド「どうなる」
火剣獣三郎
2016/03/31 13:39
>火剣さん
十戦士が集結したのは電脳戦士ばかりではなく、邪戦士の側も10名・・・どころか次々と増えている模様です。
全面対決は間近。この決戦の行方は、第三部にて!

八武「バキュンバキュンバキュン!」
山田「いきなり乱射するな!」
佐久間「いわゆる彼シャツというやつだ。」
維澄「彼氏はいないけど?」
佐久間「大きいシャツという意味だ。普通のサイズだと見えてしまう。」
維澄「なるほど。」
八武「このチラリズム! アイシーもセクシーだよ!」
神邪「体のラインが出る、アクセルガールのような服装も好みですが。」
八武「それは誰が着るべきか。七美ちゃんかな。アクセル繋がりで、若返った櫃かな。」
山田「着ないと思う。」
八武「夢を見るのは自由だ。」
佐久間「コングは完全に邪戦士側の味方だな。」
八武「私も邪戦士を応援しよう。」
維澄「私は電脳戦士を応援するよ。」
佐久間「本当は邪戦士を応援したいんだろう?」
維澄「だって女の子が少ないし・・」
佐久間「おい。」
維澄「冗談よ。革命家としては、邪戦士を応援するわけにはいかないからね。」
神邪「では僕は、鈍郎さん個人を応援することにします。」
山田「なるほど。俺は瑠璃子を応援しよう。」
佐久間「不倫支援か?」
山田「違う。」
アッキー
2016/03/31 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「サトリン」 第十六話 十戦士集結! 19 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる