佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 狂気の終焉 〜mad end〜 あとがき

<<   作成日時 : 2016/04/29 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

◆ ◆ ◆



読み終えたときに、テーマで「デュエル」「小説」となってるのを見て驚いたでしょうか?
勘の良い人は最初の項で気付いたかもしれませんが、要するにそういうことです。

外見描写(※嘘は言ってない)
薄く透明な衣装(※スリーブ)
具合の良さ(※戦術的な)
捨てられても(※墓地に)
魅力的(※強さが)
入れる(※デッキに)
出す(※フィールドに)
抜く(※デッキから)
擦れる(※カード同士が)
突っ込んだ(※デッキに)
抱かれる(※手に)
潜り込んで(※デッキに)

そんなわけで、“Damned”の話でした。
人間サイドと合わせて読んでもらえれば、いっそう楽しめるかと思います。

仕事(※学業)
重要な役職(※委員)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コング「騙された」
ゴリーレッド「騙されてない」
コング「でも興奮する単語が並ぶ。入れる、出す、抜く、擦れる、突っ込んだ、抱かれる、潜り込んで。瑠璃子のベッドに潜り込もう」
火剣「誰かに泣かされるだけだ」

コング
2016/04/29 16:51
>コングさん
そんなわけで、以前の話のモンスターサイドでした!
いわゆる擬人化というやつですね。

佐久間「デッキの隙間、お埋めします・・・」
山田「その笑顔が恐い!」
八武「いつでーもー、その笑顔ー、掬われてきた僕なんだー♪」
維澄「漢字が・・・。」
八武「表現を工夫擦るだけで、こんなにいやらしいデュエルに! 貴方も明日からヤってみませんか?」
山田「ほぼ病気だ。」
佐久間「序の口。」
アッキー
2016/04/29 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
狂気の終焉 〜mad end〜 あとがき 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる