佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 第一位・御坂美琴 〜レムナント編〜 あとがき

<<   作成日時 : 2016/05/01 00:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

◆ ◆ ◆



書き終わって思ったこと:話術サイド


原作の流れに沿いながら、本編の設定で展開を色々いじってみました。
やはり原作は偉大で、改変する中で学べたものも大きいです。

記憶を失った上条は粗暴な面が目立つので、それも危険視された理由なのでは?
という疑問から、記憶を失っていなかったら暴力ではない話し合いの展開もあったのではと。
書いてみると、面白いけれど確かにスッキリしない面はありました(オイ

レベル5が仲良しなパロディが好きなので、本編に引き続き、食蜂や藍花も参戦しての団欒。
藍花が第6位な理由を考察したり、青髪ピアス第6位説を半分だけ取り入れたり。
仲良しといっても色々ありますが、気に食わないけど認め合う関係が好きです。


・パラレルエツァリ
上条を守りたいといっても、ゲイではないです。
MNWではエツァリ×上条スレが立ってますが、事実ではないです。
原作的には、ショチトルを応援したいところです。エツァリ貴様こんなに可愛い妹分がいるというのに・・・。

・パラレル食蜂操祈
原作も多分こんな感じだったのではないかと思っています。
電撃で頭を消し飛ばせるのは事実ですし、食蜂の立場から考えると、御坂はかなり恐いです。
読者と違って食蜂は、御坂の思考を読むことが出来ないのですからね。

・パラレル結標淡希
原作・超電磁砲73.5話を読んだ結果として、この結標があります。まさか本当にショタコンだったとは。
原作では限りなくクロに近い、法的にはシロの状態でしたが、もはや言い逃れは不可能。
そして美山くんも、能力に馴染めずに苦しんでいる1人だなァと思ったあたりから、今回の話が出来ました。


続編の構想も、ぼんやりとありますが、今のところ未定です。
大覇星祭編や0930編に繋がる伏線は張っておきましたが、書くとしてもマンガが進んでからですね。
(大覇星祭編は今からでも書けないことはないですが)


あと、あまり関係ないですが、魔法つかいプリキュアを観てて、
魔法学校の校長が“きれいなアレイスター”に見えるのは、私だけではないですよね?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
火剣「自分よりも強い奴を許せない心境か」
コング「僕より強い女子と出会ったことがないからわからない」
ゴリーレッド「なぜ女子限定」
コング「男とバトルして何が面白い」
ゴリーレッド「根本的に考え方が違う」
火剣「モルモットに関しては前から心に引っかかっていた。動物を犠牲にするのが当たり前の感覚で『画期的』などと報道している」
コング「マウスが人間を実験に使う恐怖のマンガがあったな」
ゴリーレッド「人類は決して地球で君臨しているわけではない」
コング「抵抗しても苦しみが長引くだけだよー、さっさと犯られちゃいなさい。このセリフは使える」
ゴリーレッド「勝手に『犯』と書き換えるな。『や』だ」
火剣「この場合の『や』は『殺』か」
コング「お仕置きが快感というM子はいるのだよ。電撃で意地悪されて興奮する素敵女子」
ゴリーレッド「否定はしないが電気は危険だ」
火剣「一方通行はとてつもない暗記力の持ち主なのか」
コング「水着は人に見せつけるもの。正解!」
火剣「海で私服の若い母親がいるな」
コング「手抜きだ。子供と一緒に自分もセクシービキニを着て弾けよう」
ゴリーレッド「何の話をしている」








火剣獣三郎
2016/05/01 12:00
火剣「ヒーローとは誰かを助ける奴のことか」
コング「違う。英雄とはヒロインをピンチに追い込む者のことだ」
ゴリーレッド「コング定義はどうでもいい」
火剣「努力しない人には成功は訪れない。名言だ」
コング「パレオもいいな」
ゴリーレッド「まじめな議論をする気はないようだな」
火剣「強敵と戦うことがレベルアップの近道。何でもそうだな」
コング「際どい水着? 極小ビキニか?」
火剣「お前はここにいる。それだけで十分だ」
コング「本物の愛ってヤツか」
ゴリーレッド「見た目は美少女、中身は怪物。惑わされるのが人情」
コング「御坂琴美を応援する僕は歪んでいるのか?」
火剣「誰を応援しようが自由だ」
ゴリーレッド「オマエオリジナルだろ。ドキリとするシーン」
コング「胸と股間が熱くなる?」
ゴリーレッド「それしかないのか?」
火剣「のっとった? それができるなら永遠に倒せない」
コング「美少女バンザイ」
ゴリーレッド「そういう話ではないはず」

コング
2016/05/01 12:01
>火剣さん
「ES」でイザクも提示していますが、消費される命と大切にされる命の違いは何なのか。そして消費される側の命が、絶対的な力を求めることは悪なのかどうか・・・?
原作とは御坂と一方通行の立場が逆ですが、いずれにしても学園都市における学生は実験動物としての側面を抱えています。

佐久間「最強になりたい心情はわかる。自分より強い奴の気まぐれで、いつ命を奪われるかわからない恐怖だ。」
神邪「最強を気取りたいだけの人は多いですが、心底から最強を渇望している人は少ないですよね。」
八武「年齢を重ねると、誰が最強かはどうでもよくなってくる。しかし最善という形に変わっていくだけで、失われてはいない。」
山田「なるほどな。最強に拘ることは悪くない。その先に何を見るかが大事か。」
維澄「病気で苦しんでいる人のことを考えれば、動物実験は否定できない。だけど自分たちが受けている恩恵の裏に、多大な犠牲があることは自覚しておかなければならないね。」
八武「まあ実は、人間に投与する薬は人体実験が一番なんだが。」
山田「危ない発言だな。」
八武「どれだけ臨床を重ねようが、絶対安全な薬など無いよ。出回ってる薬だって、普通は定期的に血液検査をする。」
山田「そういうことか。」
八武「それはさておき水着は見せてこそ魅せられる。」
神邪「私服でも涼しい格好なら・・・いや、ここで妥協してはいけないのですね。」
八武「そうだよ神邪くん、それがポリシーだ。」
山田「間違った教え。」
八武「正しい。」
アッキー
2016/05/01 18:38
>コングさん
私も御坂(闇琴)を応援して書いていました。だからこそ、あの結末になっています。歪んだハッピーエンドが真っ直ぐに好きな私。

山田「倒したと思ったら、まさかの乗っ取り。恐かった。」
八武「だが10000号も生きていた。狂気のハッピーエンド。」
佐久間「最強の水着は、やはりビキニだ。」
維澄「胸がないと似合わない水着なんて!」
山田「ヒーローとは。これも古くからあるテーマだな。」
八武「バキュンバキュン♪」
山田「違う、そうじゃない。」
神邪「来週のアークVではD−HEROが出るようですね。」
佐久間「囚人でもヒーロー、ドレッドガイ。」
山田「それは言わない約束。」
佐久間「幽獄の蒼白の王子よ♪」
山田「幽閉だ。」
八武「見た目が美少女なら、中身が怪物でも全然OK!」
山田「まあ、否定できないな。」
佐久間「ほう。」
アッキー
2016/05/01 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
第一位・御坂美琴 〜レムナント編〜 あとがき 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる