佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 創作に登場する元素

<<   作成日時 : 2016/07/28 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

第7周期フルコンプリートを記念して、ちょっと思い出してみた。

作品として元素を扱っているのは、「聖結晶アルバトロス」、「エレメントハンター」、「聖痕のクェイサー」、
あと、「シャーマンキング」もパッチ系の名前は元素から取っている。

他にも様々な作品で、元素は用いられている。


1、水素(ハイドロゲン)
・ポケモンには“ハイドロポンプ”という技がある。
・「忍空」のオンボロ飛行機ヒンデンブルクは、有名な水素の飛行船から。

2、ヘリウム

3、リチウム

4、ベリリウム
・「セーラームーン」に登場する、クイン・ベリル。

5、硼素(ボロン)

6、炭素(カーボン)
・炭素繊維なるものが広く知れ渡ると同時に、SF系の作品で、よく見かけるようになった気がする。
・炭素のクェイサーが“黒いダイヤモンド”なのは、「聖結晶アルバトロス」の設定を意識したのだろうか?

7、窒素(ニトロゲン)
・「忍者飛翔」などに登場する爆弾使いは“ニトロボーイ”と呼ばれている。
・「とある魔術の禁書目録」に、窒素を使う能力者が登場する。
・ニトロプラス
・ちなみに“ニトロ”といえば、普通は“ニトロ基”を指す。

8、酸素(オキシジェン)
・初代ゴジラを葬ったのが、オキシジェン・デストロイヤー光線。骨になる理屈は謎。
・後にデストロイヤが登場したとき、かつてない強敵が登場したと思った。
・酸素を吸いすぎると手が沿って痙攣する。(スーパードクターK)
・酸素が少なくなると、どんな天才でも九九を間違う。(パスポート・ブルー)
・「めだかボックス」の外伝に、『スネークバスケットという偉大なる会長が登場する。』
・水素のクェイサーが水を操っているのは、「めだかボックス」で安心院なじみが解説したことを意識した?

9、弗素(フローライト)
・「コードネームはセーラーV」に登場する、ダークエージェンシーの1人。

10、ネオン
・FFシリーズに登場するモンスター。
・「烈火の炎」の音遠(?)

11、ナトリウム
・フェイエーニクスの能力は、ナトリウム固有の性質を凌駕しているので、流石は第六階梯と言える。

12、マグネシウム

13、アルミニウム
・「ゲメル宇宙武器店」では、たいへん貴重な物質として扱われているが、これは「ドラえもん」未知との遭遇機
のガラス(二酸化珪素)よろしく、他から無価値と思われているものに絶大な価値がある、という比喩であり、
元素とは無関係だと思われる。(“アルミニューム”という古めかしい言い方は、それを示唆している?)

14、珪素(シリコン)
・炭素と似たような性質を持つので、珪素を軸とした生命体が存在する可能性がある。
ARMSは珪素生命体だが、パラサイトと異なり、明らかに質量保存の法則を無視しているので、
チャペルの双子をして「凄いオーバーテクノロジー」と言わせしめたのも納得だ。

15、燐(フォスポラス)
・赤燐が一般的だが、黄燐もある。キリンとは読まない。黄燐は水中に保管する。
・昔の照明弾には黄燐が使われていた。海中に沈んだ黄燐が、漁師の網にかかって事故のもとになっている。
ナウシカが照明弾を撃ったのは、下が酸の海なので、そうした事故の心配は要らない。
・昔のマッチには黄燐が使われていた。どこで擦っても火がつく。
「辺境警備」では、“マッチのスープ”が紹介されている。

16、硫黄(サルファ)
・火山が近い場所で、よく人が死ぬ描写に使われる。
・セーラーVの技に、ヴィーナス・サルファ・スモークがある。

17、塩素(クロライン)
・プールの描写で、よく“塩素の匂い”が用いられる。
・サスペンスなどで、混ぜてはいけない洗剤を混ぜて発生する。

18、アルゴン

19、カリウム

20、カルシウム

21、スカンジウム

22、チタン
・チョコボ最強のツメ

23、バナジウム

24、クロム

25、マンガン
・麻雀とは多分関係ない

26、鉄(フェライト)
・元素として有名なのはサーシャだが、「うえきの法則」で佐野が鉄の能力を使うなど、鉄自体はよく出る。

27、コバルト
・アトムの設定上の兄。製作は後だが、アトムの両親も作られたのは後なので、おかしなことではない。

28、ニッケル

29、銅(カッパー)

30、亜鉛(ジンク)
・「マッドメン」のラスボスがアエンだが、これは仮面「KAMEN」の子音を抜いたものだと思われる。

31、ガリウム

32、ゲルマニウム

33、砒素(アーセニック)
・よく中毒シーンが描かれる。「スーパードクターK」でもオカルト系の話に登場する。

34、セレン
・「妖しのセレス」と語源は同じ? 硫黄を置換する性質があるが、妖に取って代わった。

35、臭素(ブロマイン)

36、クリプトン
・クリプトンパワー・・・なんか弱そう。

37、ルビジウム
・精霊ルビス。水分と激しく反応して燃えるのは、火のイメージと合っている。

38、ストロンチウム
・「旅立て!ひらりん」に登場するストロンチーフは、なんか強そうだったが、主人公タッグに負けた。

39、イットリウム

40、ジルコニウム
・「セーラームーン」に登場するジルコニア。

41、ニオブ

42、モリブデン
・「風の又三郎」の父親が、これを掘りに来たのが、又三郎が転校してきた理由。

43、テクネチウム
・人工元素として発見された。ポリゴンのテクスチャーと語源は同じ?

44、ルテニウム

45、ロジウム

46、パラジウム
・虫歯の詰め物として使われることもあるが、「K2」ではアレルギーについて触れられていた。
・「サトラレ」で里見に使われたのもパラジウムだろうか?

47、銀(アージェント)
・鉄や銅と同じく、元素としてではなく物質として様々な作品に登場。

48、カドミウム

49、インジウム

50、錫
・ポケモンに出てくる“スズの塔”は、これと鈴を掛けていると思われる。

51、アンチモン

52、テルル
・ウィッチーズ5のテルルはレベル404

53、沃素(イオダイン)
・理科の実験でお馴染みヨウ素液は「スーパードクターK」にも登場。

54、キセノン

55、セシウム

56、バリウム
・「東遊記」で破壊の神がいる場所がバリウ。

57、ランタン
・ランターンというポケモンがいる。
・トンベリがランタンという技を使う。

58、セリウム

59、プラセオジム

60、ネオジム
・「聖痕のクェイサー」は、マイナーなところから元素を取ってくる理由がちゃんとあるのが良い。

61、プロメチウム
・「銀河鉄道999」のラスボスがプロメシューム。

62、サマリウム

63、ユウロピウム

64、ガドリニウム

65、テルビウム

66、ジスプロシウム
・「千年女王」に出てくる戦艦

67、ホルミウム

68、エルビウム

69、ツリウム

70、イッテルビウム

71、ルテチウム

72、ハフニウム

73、タンタル

74、タングステン

75、レニウム

76、オスミウム

77、イリジウム

78、白金(プラチナ)
・ポケットモンスタープラチナ

79、金(アウルム)
・「辺境警備」の通貨単位の1つ。

80、水銀
・よく声を潰す為に使われる。「おろち」ステージとか。

81、タリウム

82、鉛

83、ビスマス

84、ポロニウム

85、アスタチン

86、ラドン
・ポケモンのヤドンがエスパータイプなのは、ラドンが放射性元素だからだと思われる。

87、フランシウム
・放射性元素かつ、現時点で最も反応性の高いアルカリ金属なので、超危険。フランシーヌのイメージ?

88、ラジウム

89、アクチニウム

90、トリウム

91、プロトアクチニウム

92、ウラン
・アトムの妹

93、ネプツニウム

94、プルトニウム
・プルートゥは元素の方も意識したに違いない。ウランと仲良くなるし。

95、アメリシウム

96、キュリウム

97、バークリウム

98、カリホルニウム

99、アインスタイニウム

100、フェルミウム

101、メンデレビウム
・「笑う大天使」で、メンデレーエフのエピソードが登場。モアッサンなんて私も知らねえよ。

102、ノーベリウム

103、ローレンシウム

104、ラザフォーディウム

105、ドブニウム

106、シーボーギウム

107、ボーリウム

108、ハッシウム

109、マイトネリウム

110、ダームスタチウム

111、レントゲニウム
・これのクェイサーが役立たず呼ばわりされる理由が、もっともすぎて泣けた。

112、コペルニシウム

113、ニホニウム

114、フレロビウム

115、モスコビウム

116、リバモリウム

117、テネシン

118、オガネソン
・はい皆さん、ご一緒に、せーの、「「「シージウムじゃねえのかよ!」」」
「ほうき星翔ける街角」から二十数年・・・岡崎センセーは何を思っているだろうか。
オガネソンの性質を調べて、シージウムの答え合わせをすることにも興味あるが、
それよりも「ほうき星〜」には重要な示唆が含まれている。
人間が作り出した元素は、自然界に存在しないと教科書には記されていたりするが、厳密には違う。
最初の発見が人工元素であるだけで、既に存在しているかもしれない。
宇宙全体を考えれば、超アクチノイド元素が短い時間でも生まれている可能性は、決して否定できない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
火剣「113のニホニウムはわかる」
コング「ヤドンは、『ら?』のヤドンか」
ゴリーレッド「ら?は進化した時では」
コング「クロロホルムはよく使う」
火剣「そうだ、クロロホルムで検索したら恐ろしい事実を発見してしまった」
コング「女子が眠らされて犯されたか」
火剣「違う。クロロホルムで気絶させるには、クロロホルムが染み込んだハンカチを口と鼻に当てて5分間は必要だと」
コング「何ぬのね! じゃあドラマは嘘か?」
火剣「今まで創作した作品の中にもハンカチを当てて数秒で気絶したシーンを何回も描いてしまった」
コング「じゃあ、やはりスリーパーホールドか」
ゴリーレッド「裸絞めで失神させた場合、すぐに起こさないと後遺症を残すか、あるいは死ぬ」
コング「ヤバイ。となると、やはりみぞおちしかないか」
ゴリーレッド「みぞおちも死ぬらしい」
火剣「じゃあスタンガンだ」
ゴリーレッド「スタンガンでは本来気絶しない」
コング「何ぬねの! 女子の股にスタンガンを当てて『あーん!』と悲鳴を上げて失神というシーンは嘘か」
火剣「ヤバイな。今さら書き直せねえ」
コング「じゃあ腹パンしかないな。痛みで気絶ということはあるはず」
火剣「腹パンかボディに膝蹴り」
コング「美女が両手でおなかを押さえ、両目をきつく閉じて歯を食いしばり、倒れるシーンは興奮s」
ゴリーレッド「チョークスリーパー!」
コング「待て・・・」
火剣「それにしてもポケモンと元素の関係なんて、気づく作家はいないと思う。どこでわかったんだ?」

火剣獣三郎
2016/07/28 22:35
>火剣さん
ニホニウムは最近話題になってましたね。モスコビウム、テネシン、オガネソンともども、最近ようやく名付けられました。
ラドンとヤドンは・・・音の響きだけでなく、科学的に不活性ながら、放射能を出すあたりがイメージ的に重なった・・・のでしょうか。よく覚えてないですが。

佐久間「頭を殴って気絶させた場合も、本当に失神してるなら脳挫傷か何かを起こしている。」
山田「まあ、そこまでリアリティを求めなくてもいいとは思うが。」
佐久間「そうだな。実際はこうだけどという話を聞いて、ひとつ賢くなったと楽しむのがいい。」
八武「恐怖で気を失うのはアリ?」
維澄「それは実際あるね。クロロホルムにしろ、スタンガンにしろ、それ自体の効果よりも、襲われたショックで気を失う・・・場合がある。」
八武「ふむ、プラシーボ効果だな。」
山田「この場合はプラスではないが。」
佐久間「世間的に誤解されているから、それが暗示となって、反射的に気を失うことはある。暗示にかかりやすい人間に限るが。」
山田「そのくらいのご都合主義は構わないと思う。ポケモンも科学的に考えたら凄まじいことになるが、みんな普通にプレイしている。」
八武「私も普通にレイプしている。」
山田「するな。殺すぞ。」
佐久間「死根也は靴下を嗅がせる手段があったな。あまりの悪臭で失神する。」
八武「しかし毎日のように薬液に浸かっているせいか、どうも足の臭いが和らいでいるのだ。」
神邪「ドクターなら2秒で失神させる薬品とか作れませんか?」
八武「作れるけど、それは使う側も危ないなぁ。」
神邪「あ、確かに・・。」
山田「不確定性原理か。」
佐久間「ぜんぜん違う。言わんとすることはわかるが。」
アッキー
2016/07/28 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
創作に登場する元素 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる