佐久間闇子と奇妙な世界

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドルタイムイズマネー 第45話 〜感染する虹彩〜

<<   作成日時 : 2018/02/13 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

み〜んな幸せ、み〜んなアイドル


ガァララ、目覚めるぱっくー!
という感じの引きだった前回ですが、
またしてもマスコットが立場ない気がするのは
私だけかなァ!?

果たして「みんな」の中にマスコットは入っているのだろーか。
ハシビロコウ社長に、いいとこ持っていかれたし、
相変わらず扱いが悪い。

いや別に、ゆいに文句があるとかではなくて、
むしろアイプリが続いていれば
ナスカの地上絵で稲作とかやらかすカオス回や
マイク職人の親子は実在したんだよ!展開とか
色々あったと思うと悔しいのう!って話!

にしても石油王のイメージが貧弱するぎるwww
「巨人の星」に出てくる“高級料理”かw


昼のコーデを手に入れるのは
ゆいだと眼鏡が答えたときにも
諦めることなく質問するあたり
しゅうか様の抜け目なさが顕れているみゃー。

前は3人がかりで勝ったけど、
1対1で勝てたことは1回も無いので
ゆいはピンチ、というか個人的に
しゅうかちゃんを応援しているのでねぇ!


想いを語りながらのライブ、これぞプリパラのクライマックス・・・・・・

あァ、もう本当にクライマックスなんだなあ。
そんなときでも何故か
しゅうか様のポーズでゼウス観音を思い出したりする罠。

いや、ほら、ある意味で悟ったと言えるわけで。
これまで夢を持っていなかったのは
想いが足りなかった訳ではなくて
難易度が足りなかったということに気付いたんですよね。


ゆいとしては技量で劣るのを想いで補っていたわけですが、
想いで比肩された今、もはや勝てる要素は無い・・・?

しかしそこへ、これまで招いてきた人々が・・・!

ゴールドは大概の酸に溶けない強力な金属だが
混酸(ひとりよりもふたりで、ふたりよりもみんなで)には溶けるとか、そういう。

そうか、それにパパラ宿プリパラを“作ってきた”という部分で
プレイヤー特化の花園しゅうかに勝る部分がまだ残っていた―――



―――というか兄貴パワーですよね、うん。



目玉がレインボー・ルインから《うずまき》へ変貌する
なにこれメッチャ恐いwwwww

しゅうかちゃんの眼も虹色に染まった次の瞬間、
ゆいの優勝が決まっていた・・・ポルナレフっ!
もはやホラーだよ!

でも兄貴効果なら仕方ない・・・実に仕方ない・・・・・・
なんだかんだ、ゆいはブラコンなので
秘められた力が解放されるんだよ。

しゅうかちゃんにも偉大なる姉貴がいるけれど
今回は観戦するだけに留まっていたからな!

だから!しゅうかちゃんが劣っていたわけではないんだからね!
そこんとこ勘違いしないようにね!


そんなわけで朝昼夜のコーデが揃ったわけですが、
しかし、朝:6時、昼:12時、夜:零時と考えると
18時の夕闇のコーデがあるべきですよね。
しゅうかちゃんのイメージにも合ってる。

・・・ああそうか、しゅうかちゃん昼ってイメージじゃないな。
だから昼のコーデは、ゆいに託されたのであって
しゅうか様には他にもっと相応しいコーデがあるんだっての!

アイプリが続いていれば
新たなる危機(法月総帥の差し向けた闇アイドルの襲来とか)に
しゅうかちゃんもコーデ覚醒で対抗するとかあったかも!

マイドリは、墓場や地獄に落とされたマスコットを救済する方面で
活躍してもらえたら凄く主人公しているジャマイカ!


・・・・・・妄想(ゆめ)を語るのはこのくらいにしよう。

時刻で並べてみると、朝と夜、昼と夕闇が
キャラ的に対極にあるような気がします。


       ミーチル

 しゅうか        にの

        ゆい


ラーの翼神竜、もとい最後の眼鏡は
やはりと言うべきか雪おと娘さんが持っていたわけですが、
眼鏡ファララが割と萌える。

さあ、古代プリパラへ行こうじゃないか!(虹眼
(最終回が近いことを必死で意識から追い出しつつ)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイドルタイムイズマネー 第45話 〜感染する虹彩〜 佐久間闇子と奇妙な世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる