NAROUファンタジー モンスター図鑑

作ってみた!(修正しまくりOTL)


NAROUファンタジー


プレイ日記(旧)その1

プレイ日記(新)その1
プレイ日記(新)その2
プレイ日記(新)その3
プレイ日記(新)その4

隠しボス(真竜)

ヒロイン育成(1)
ヒロイン育成(2)
ヒロイン育成(3)






<スケルトン種>

01 スケルトン
最も弱い敵だが、それでも通常の人間にとっては脅威。
初期状態のレン君を苦戦に追い込み、ミーコを3秒で葬る。

02 ハイスケルトン
やや強い敵であり、初期状態のリュスカにとっては強敵。
シデンでも1ターンで倒すのは困難。

03 ハイパースケルトン
赤い骨さん。ハイパー警備隊。
駆け出しの勇者を一刀の下に斬り捨て、野生のグリフォンすらも葬る。
通常でも強いが、ハイパー化すると更に強くなって追ってくる。

04 レッサースケルトン
強さはスケルトンと同程度だが、いろいろ紛らわしい。

05 スケルトンウォリアー
戦士のスケルトン。穢れた墓から何度でも蘇る。
強くはない分だけ、武器の損耗が惜しい。

06 鮮血のスケルトン
ハイパースケルトンの強化版。魔神を守護する。
遠くから偉大なるファリス姫の錫杖で殴ろう。

07 不死の軍勢
スケルトンに比して一騎当千の強さを誇る、単独で軍勢の如き強さ。
見た目はハイパースケルトンだが、強さは文字通りに桁違い。



<ゾンビ種>

08 ゾンビソルジャー
最も一般的なゾンビ兵。

09 ゾンビレギオン
単独でゾンビの群れと名乗る死霊戦士。
穢れた墓から復活してくるが、強くはない。

10 狂乱ゾンビ
魔力を浴びて狂ったゾンビ。
攻撃力は高いが、先手を取れば脆い。

11 狂乱ゾンビさん
リスペクト可能。リスペクトして倒そう。

12 狂乱ゾソビ(きょうらんぞそび)
搾り汁が美味。値段で言うと1000くらい。

13 ゾンビバリスタ
配置場所から動かないが、守備貫通の矢を放つ。
他のゾンビより強いが、聖なる光を浴びせると王都に戻る。



<騎兵種>

14 シャドウナイト
影の騎兵。攻撃力が高く、数に任せて突撃してくる。
HPが低いので、狂乱ゾンビと同じく先制攻撃が有効。

15 ダークナイト
シャドウナイトの強化版。
数が少ない分だけ厄介ではなくなる。

16 デュラハン
シャドウナイトの上位種。強さは段違い。
ホースバスターを獲得していれば敵ではない。

17 堕ちた英雄
セイウェルレプリカを装備したデュラハン。ますます攻撃性能は高くなる。
しかし出現場所を考えると、さほど脅威ではない。

18 死炎の騎士
HPは低いがステータスは高い。スキルも充実しており、まともに戦うのは困難。
地獄の猟犬を引き連れ、毎ターンの11倍バフを得意とする。
何故か初期位置から移動しない。



<マジシャン種>

19 ダークマジシャン
少し離れたところから魔法攻撃を仕掛けてくる。

20 イビルマジシャン
ダークマジシャンの強化版。
出現場所を考えると脅威ではない。

21 ネクロマンサー
近接の強さこそハイスケルトンには劣るが、
次々とモンスターを召喚してくる。

22 リッチ
近接では例によって脆いが、ファリス死亡要因の筆頭。
召喚、毒沼、偽装など、様々な搦め手を用いてくる。
城壁すらも木端微塵にする、厄介な敵。



<魔族種>

23 ゴブリン
近接では脆いが、機動力が高め。
足の早さを活かして、厄介な立ち回りをしてくる。

24 ブッシュマン
茂みに潜む狙撃兵。
射程が広くて攻撃力も高い。

25 青魔族
最も一般的な魔族。単騎で行動することもある。

26 赤魔族
少し強化された魔族。
攻撃色だけあって青より段違いに強い。

27 紫魔族
二回行動とヒット&アウェイの得意な上級者。
青と赤を足して、2で割らない強さ。

28 ヘルハウンド
必ず一度は生き残る。火球を浴びせて弱らせてくる強敵。



<スライム種>

叩いて水気を抜き取ると、不思議なカードに早変わり!

29 レッドスライム
力こそ全てな貴方に!

30 グリーンスライム
テクニックと素早さを磨きたい貴方に!

31 ブルースライム
守りたい貴方に!

32 スライムガーディアン(青)
巫女の里を守る防衛機構。色違いの仲間を共食いする。

33 スライムガーディアン(赤)
瘴気を浴びて攻撃色に染まった防衛機構。
色違いの仲間を共食いする。

34 耐魔スライム
魔法耐性を手に入れたスライム。
しかしスライムキラーの方が優先度は高い。

35 修羅仏
黒くて硬いナイスガイ。女子の攻撃は基本的に受け付けない。
彼は男だろうと構わず貫いちまうスライムなんだぜ。



<ゴーレム種>

36 ゴーレム
里を守る防衛機構。スライムに攻撃が当たりやすい。

37 ラガン
いにしえの勇者が乗っていたという、人造騎馬。
どう考えても「裸眼」です。



<オーブ種>

38 赤いオーブ
里の防衛機構。瘴気に染まるとアンデッドを強化する。
本来の機能は結界強化。

39 青いオーブ
里の防衛機構。瘴気に染まるとアンデッドを蘇生する。
本来の機能は結界強化だが、穢れていると経験値の泉。

40 竜の秘宝 (永続魔法)
(1):ドラゴン族モンスターの攻撃力と守備力を300ポイントアップする。
(2):このループ中、「竜の財宝」を壊している場合、
このカードは1ターンに1度だけ破壊されない。



<魔神種>

41 魔神
あちこちで出没するボスモンスター。基本形。
魔族の特性に加えて、魔法攻撃を無効化する。
放っておくと自動回復し、アンデッドを量産する怪物。

42 雷魔神
真の姿を現した魔神。初見では勝機が見えない。
加えて、萌え度は他で出現するときとは別格。
殴ると瘴気が抜けて正気を取り戻す。

43 狂魔神
荒れ狂う衝動に支配され、超越的な存在となった魔神。
引き連れているのは、勇者たちの骸であろうか・・・。

44 召喚魔神
怨念という名の愛情は、決して勇者を忘れない。
コストは嵩むが完全魔法耐性を持つ味方ユニット。

45 ゴンザレス
人の身でありながら、想像を絶する筋トレによって魔の領域へと至った。
ダンベルは尖っているので、離れた相手も引き寄せる。



<グリフォン種>

46 グリフォンライダー
背中に少年を乗せたグリフォン。
ときどき雑誌をプレゼントしてくれる。

47 グリフォン(調教)
背中から少年を下ろしたグリフォン。
同じく雑誌をプレゼントしてくれる。

48 グリフォン(野生)
お弁当を嗅ぎつけて飛んでくる。
身を賭して血路を開いてくれる、半ば味方のような存在。

49 グリフォン(幻獣)
最強の召喚獣。尋常ならざる攻撃回数は、狂魔神の障壁すら剥がしきる。
主人を乗せた場合と比べてステータスは劣るが、消耗しにくく生存率も高い。



<ドラゴン種>

50 ワイバーン
ブレスを吐かないドラゴン。
そのリア充っぷりには砂糖を吐かされる。

51 スカイドラゴン
竜としては下位だが、先手を取れず、機動力も高い。
そのせいで完全に下位とは言い切れない。

52 ドラゴン
至って普通のドラゴン。至って普通にブレスを吐く。
ワイバーンに苦戦する実力では至って普通に焼かれる。

53 ドラゴンゾンビ
足は遅いが射程は長い。ときどき相手を腐らせる。
ダメージを半減する耐久度も厄介。

54 暗黒竜
機動力、射程ともに普通だが、プレッシャーを与える存在。
プレッシャーフィールドの中では攻守が3割減。
ブレスは至って普通に高火力。

55 火竜王(かりのすがた)
部下を殺されても怒らず、思いっきり手加減してくれる。
ぬるま湯のようなブレスは、ラスボスを撃破した勇者を3秒で灰にする。
実力を認めた相手には、紋章を渡してくれる。

56 青眼の四月龍
人の身でありながら、想像を絶する修行の果てにドラゴンの領域へ踏み入れた。
尋常ならざる射程で繰り出すは、地球に危機を齎すほどの破壊光線。

57 火竜王(しんのすがた)
宝を壊された怒りで、全体的に膨れあがった火竜王。
絶対に殺す決意を以って、隕石のようなブレスを吐いてくる。
ドラゴンブレス半減スキルは、この為だけにあると言っても過言ではない。
“弱体化”させても、修羅仏が仏に見えるような強さ。
最低でも、単騎で狂魔神に必勝できる程度の実力が必要。



<???種>

00 イシュ・レイク・リヒ
災厄の根源であり、原初の邪神。
その実態は未だ謎に包まれているが、滾る考察は留まるところを知らない。

邪神考察 <1> <2> <3>






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード