書けるときは数時間で書ける

短編ひとつ、あるいは記事ひとつ書くのに
何日もかかる場合もあれば、1時間ほどのこともあり、
ここんとこ若干スランプ気味だったのが
ちょっと元に戻るだけで
「すげえ、私って天才!」と思い込み、
早くも転落フラグが立っているアッキーです。

「書けるときはすぐに書ける」と
「書けないときは全然書けない」って
実質的には同じことで、好調も不調も
ぶっちゃけ素の実力的には無変化なのですが、
私ってやつは目先のことに振り回されるんだ。

実質的に同じ意味でも、印象が違う例としては
「出来ることは何でもする」と
「出来ないことは何もしない」がありますが、
こちらは前向きな方が意外と不調だったりするんですね。
実は意外でも何でもなくて、
不調なときほど「何でもする」と無理しがち。
だから不調になってるんだ。

最近そこらかしこで
「適切な休息」の大切さが唱えられてますが、
それ自体に賛同は出来るとしても、
しかし疲れてるときほど適切な判断が出来なくて
やたらめったら無理しがちなのよな。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード